浦和レッズについて議論するページ

▼久しぶりな雰囲気な埼スタ
今年のレッズはジキルとハイドじゃないが、いわゆる「二重人格」なんじゃないか、と感じざるを得ない一戦。いや、リーグ戦はダメダメなのに、ACLになると、見違えるくらいのいいチームになる。こんなに思い通りの試合になるとは想像もできなかった。

私、きょうは仕事で栃木の那須塩原に行っていて、そこから戻って、埼スタにたどり着いたのが夜7時過ぎ。もう先発メンバー発表が終わりかけくらいのところだった。

すでに南側自由席はほぼ満員。試合開始30分前でも、席を捜すのにやや苦労した。平日でこの集客はすごいな。幸い私は席は見つけたものの、試合開始後に来て席がなく、通路の階段に座っていた人も何人もいたくらい。平日夜の4万4千は、休日の5万5千に匹敵する。

全体の「空気」も、ややだらけ気味のリーグ戦の時とはまったく違っていた。選手入場で、普段は立ち上がらない私でさえ、つい周りにつられて立っちゃった。

すぐ横にいた女性なんか、試合始まってしばらくしたら、ずっと両手あわせて祈ってたから。隣りに座っていた男性も、もう試合中ずっと、「ほら、サイドに回せ!」「フッキに左で蹴らせるな!」「槙野、飛べ!」とか、もう独り言がうるさいのなんの。体全体が試合の中に入り込んじゃってる。

北側ならともかく、南側で、こういうサポーターを見るのは久しぶりかもしれない。

誰もが、今年、もうこの試合以外では、あるかないかわからないACL決勝戦のほかには
クライマックスと呼べる試合がないのを意識している。だからこそ、無理せず、自然にハイテンションになれる。

▼全然安心できなかった試合
試合が始まった当初から、すでに上海上港のブラジル勢は、あきらかな「格上感」を醸し出していた。ことにフッキは、戦車みたいな体で、足技もうまくて、キック力もずば抜けてる。あんなの相手にして勝ち目あんのかよ、とまずはビビらされた。

ま、そのうち、だんだん頭だけデッカクて、首から下はだんだん貧相になるイビツな構造のチームだってバレてはきたけど。

ラファエル・シルバが鮮やかに決めた瞬間は、私も隣りの、ずっと独り言いってた人と、普段はしないハイタッチをしたくらい興奮した。だが、とても、「これで勝った」なんて気にはなれない。向こうは戦車がいるんだから。後ろにいたサポーターも、

「こんな、ハラハラ感の続く試合、ないよね」
「ハラハラドキドキ」 

なんて会話してた。そうなのだ。振り返って一言でまとめるなら「ハラハラドキドキ試合」。

向こうのブラジル人たち見てたら、いつ点を入れられてもおかしくない。しかも、今年、私たちはリーグ戦でズタボロになったレッズDFも見てきてる。

1-0になっても、向こうに1点が入ってしまえばチャラになるので、0-0の状況とあまり変わらない。2点目が入れば、ようやく一息つけるのに、それも入らない。

▼善玉菌な浦和レッズ
よくまあ、守り切ったと思う。

見ながら、私は、腸を守り、体を活性化してくれる腸内細菌とレッズ選手の姿がカブってきた。

フッキに仕事をさせなかった槙野なんかは、外から来るウィルスなどの外敵から体を守る腸内細菌そのものだったな。ときには悪玉菌的な役割を果たすが、今日に限っては善玉菌そのもの。

阿部勇樹は、体のバランスを保つ乳酸菌だな。後半、絶体絶命のピンチ、いったん、西川がはじいた後、ぎりぎり阿部がクリアしたあたりは、横の女性と同じく、つい両手あわせて祈りたくなってた。

それに、今までほとんど注目してなかった長澤って選手の善玉菌ぶりには、ほんとに驚いた。ピンチの芽を誰よりも早く摘み取るし、チャンスとなると攻める出足も速い。おい、レッズってこんなに層が厚かったのか、と不思議な気分。

何でこういう選手が、なかなか試合に出られなかったんだろう?

ラファエル・シルバに関していうと、あんなに出だしと後半で動きが変わる選手も珍しい。

もう交替寸前の時点では、攻めも守りもせずに、ほぼ休んでた。

「あ、ラファ、ガス欠だ」

うしろのサポーターも苦笑していたが、点も決めたし、動かなくなったのを察知した堀監督も、早めにズラタンにスイッチしたし、あればあれでいんだろう。

パスもスムーズ、選手交代もスムーズ、相手の攻撃を止めてマイボールにするDFの動きもスムーズ。

まったく、なぜこんなにACLでは出来て、リーグ戦では出来なかったんだろう?

モチベーションの違いだけでは説明がつかない。Jリーグの他チームがレッズを研究し尽くしているのに、他国のチームはそうでもないからなのかな。

わからん。

▼気持ち次第で雨も気持ち良い
途中から雨が降り出して、私は持っていたスーパーのレジ袋を頭にかぶりつつの観戦。

肌寒いし、雨に当たるしで、観戦コンディションはどんどん悪化しているはずなのに、こういう試合だと、まるっきり気にならないから、人間て面白い。

ハラハラ感で空気が温まっているのもある。

後半のアディショナルタイムが「4分」と出て、周囲から「長いなァ」とため息が漏れたのもつかの間、うまく「時間をつぶして」、勝利を呼び込んだ。

これでまた、もう1か月、楽しみが続く。

この次も「悪玉菌優位のレッズ」ではなく、「善玉菌優位のレッズ」を見せてほしい。

動画:【公式】ハイライト:浦和レッズvs上海上港 AFCチャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦 2017/10/18


山中伊知郎

昭和29年生まれ。93年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。山中企画という会社を作って、自分が制作費を投下して本も出版している。山中企画の4月新刊が『目が見えない演歌歌手』。生まれつきの全盲で、『NHKのど自慢』のグランドチャンピオンになったのをキッカケにプロ入りして今年10周年の演歌歌手・清水博正さんの本だ。 売れ行き好調で、5月に増刷。昨年11月に出した、かつてのGS(グループサウンズ)をテーマにした『最後のGSといわれた男』(オリーブのマミー・著)に続く、音楽関連本でもある。6月にもまた、作詞家・たきのえいじ氏の『生かされて』と、オタク業界の重鎮・高橋信之氏の『オタク稼業秘伝の書! デラックス・ア・ゴーゴー!』を出した。『生かされて』は、数多くのたきの氏のファンの支援もあり、これも増刷。10月には東京・王子で、11月には栃木・那須で、『生かされて』関連のコンサートも開く。11月には、東洋医学と漢方薬に関する本を出版予定。ずっと続けているお笑いライブ『ちょっと昭和なヤングたち』(MC・イワイガワ)の68回目は11月20日。場所はお江戸上野広小路亭。

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名(IP:27.143.73.181 )

    悪玉菌優位のレッズになるのは相手が引いてポゼッションが高いとき。カウンターで安い失点を繰り替えす。しかしACLは対戦相手がほぼ格上でポゼッションが低くしっかりと守る事が出来るので善玉菌優位のレッズになるのでしょう。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 18:31

  2. 2 匿名(IP:126.152.192.7 )

    めんどくさい例えはしてるが、轡田氏の事後俯瞰的なレポートより真の浦和サポらしいレポートです。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 18:41

  3. 3 匿名(IP:122.213.201.194 )

    リーグ戦はメンバー変えながら決勝まで誰がスタメンかわからないように緊張を保たせて調整してほしいが、長澤はずっと使ってた方が良さそう。堀さん頼むよ!もう決勝戦は始まっている!

    このコメントに返信

    2017年10月19日 19:40

  4. 4 匿名(IP:218.42.170.66 )

    ならば、2007年の5万2千は、休日の満席6万3千に匹敵したということだ。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 20:17

  5. 5 匿名(IP:182.251.247.6 )

    現地組です。浦和駅からのバスやバックロアーSA指定席で、にわかレッズファンを多数目撃。もともとリピーター率98%、新規顧客獲得が課題の浦和でこれは嬉しい事件でした。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 20:26

  6. 6 匿名(IP:182.251.247.6 )

    16日に前売り37000が当日は44000越え。+7000の多くは初サイスタ組。来期の観客動員大幅増に繋がるなこりゃ。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 20:30

  7. 7 匿名(IP:211.120.206.40 )

    中東のチームは脚力を使って、ディフェンスラインの裏を狙ってくるチームが多いから、要注意ですね。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 22:32

  8. 8 匿名(IP:1.75.242.185 )

    なぜこの人はいつも雨が降るとスーパーのレジ袋を被るのか?帽子かぶるとかポンチョ買えばいいのに、なんか貧乏くらい。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 22:46

  9. 10 匿名(IP:164.162.0.1 )

    スーパーのレジ袋かぶったのを想像して吹いてしまった。

    このコメントに返信

    2017年10月19日 23:28

  10. 11 匿名(IP:113.159.111.220 )

    みんな知ってるかな?
    10年前のココ浦儀では「今すぐワシントンを切ってフッキを獲れ!」といういい加減な書き込みで溢れていたコトを・・・
    そうだよ、10年前はあの上海のフッキがやたらとココでチヤホヤされていたんだよね

    このコメントに返信

    2017年10月20日 00:40

  11. 12 匿名(IP:182.250.245.33 )

    チヤホヤって… フッキはどう考えても良い選手だろ。上海で1番怖かったわ。
    まぁ10の年前もし獲れててもレッズがタイトルとれてたかは分からないけど。すぐ海外に買われちゃっただろうし。

    このコメントに返信

    2017年10月20日 03:40

  12. 13 匿名(IP:211.14.61.196 )

    一見さんがそのまま来季の観客になるわけがない。柱のリーグ戦累計動員は去年急減、今季もいまのところ減少してる。

    このコメントに返信

    2017年10月20日 04:41

  13. 14 匿名(IP:153.128.40.96 )

    決勝チケット代金一般と倍近い差額もうけてシーチケ更新に躍起になってるね。それとレックスクラブへの誘導。こういうやり方をしなきゃいけないほど追い詰められてる証拠じゃないかな。

    このコメントに返信

    2017年10月20日 06:53

  14. 15 匿名(IP:1.75.215.167 )

    14=15=何度削除されてもひたすらディスり書き込みを続けるア・カ・タおつかれ!

    このコメントに返信

    2017年10月20日 07:59

  15. 16 匿名(IP:1.75.240.210 )

    ラファの交代は興梠が監督に指示だした

    このコメントに返信

    2017年10月20日 08:02

  16. 17 匿名(IP:49.98.130.56 )

    レジ袋被るくらいならもう濡れていいわ

    このコメントに返信

    2017年10月20日 08:09

  17. 18 16=出。愚、痴(IP:153.128.40.96 )

    困ったちゃんコロだな、いい加減にしろよ基地外

    このコメントに返信

    2017年10月20日 11:22

  18. 19 16=出。愚、痴って野郎か(IP:153.128.40.144 )

    困ったちゃんコロ

    このコメントに返信

    2017年10月20日 11:22

  19. 20 匿名(IP:49.98.136.18 )

    相変わらず色々と例えまくってんなこの人

    このコメントに返信

    2017年10月20日 13:54

  20. 22 匿名(IP:126.245.65.196 )

    上海は名監督に率いられ、個の力だけでなく組織的な守備もできる良いチームだった。
    ブラジル代表クラスの攻撃力を完封できたのは、一人一人がサボらず献身的に体を張って守備ができていたから。リーグで同じモチベーションを保つのは無理だとしても、チームとして闘い、ACLのファイナルへ良い流れを止めずにいって欲しい。

    このコメントに返信

    2017年10月21日 10:46

浦議ニュース