浦和レッズについて議論するページ

トレーニングマッチ『浦和レッズvsFC町田ゼルビア』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
をご参照ください。

 

DHL presents トレーニングマッチ FC町田ゼルビア戦 試合後会見(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

 

【トーマス】
(久々に実戦を行って自身のプレーや気持ちの面はどうだったか?)
「かなり久しぶり、約3ヵ月ぶりのゲームだったので、チームが前向きにいろいろ構築していくためには大事な試合だったと思います。もちろんわれわれのフィットネス、フィジカル、身体の作りやゲームの感覚を取り戻すことが重要だったと思います」

(実戦を行うことでわかることもあったと思うが、トーマス選手の状態はどれくら
いだと感じたか?)
「チームとしては70パーセントぐらいだと思います。みんなでかなりハードにトレーニングしています。チームとしてのケミストリー、関係性を上げるため、チームの組織的なシャープネスを取り戻すために大事な試合だったと思います。個人的には毎週どんどんコンディションが上がっています。再開に向けてどんどん準備が進んでいる状況です。ゲームを重ねることによって上げていくことが重要だと思います」

(この試合を迎えるまでにいろんなことがあって大変だったと思うが、それを乗り越えて今のモチベーションはどうか?)
「もちろん目標はここで結果を残すことです。チームのために常に110パーセント出すために尽くすことです。最終目標はJリーグで優勝することです」

 

【武藤雄樹】
(久々にトレーニングを行えた率直な感想は?)
「サッカーができない時間が長くて、みんなでサッカーができるところまでは来ましたが、練習が始まった当初はフィジカル的な練習が多かったですし、フルピッチで紅白戦をする回数も少なかったです。そういうことも影響して今日は難しかったですが、距離感などの課題も出てきたので、また練習試合もあると思いますし、リーグ再開に向けてもっと調整していかないといけないと思いました」

(ゴールシーンを振り返って)
「武田(英寿)から良いボールが上がってきましたし、良いミートができたと思います。今年は2トップでゴールを求められることが多くなると思いますし、ゴール前にポジションを取れることが多くなると思うので、ああいったチャンスを決められるようにこれからもがんばっていきたいです」

(この試合に選手たちはどういう雰囲気で入ったのか? 終わった後の充実度はどうだったか?)
「やはりサッカーができない時間が長かったですので、練習が始まったときもそうでしたし、今日も相手がいて試合ができることにみんな喜びを感じていました。また埼玉スタジアムで練習試合をやるに当たってもたくさん人がいろんなことを考えながら、問題が起きないようにやってくれたと思いますので、それに感謝しながらプレーできたことが大きかったです。充実感で言うと、僕たちとしては内容は納得できるような試合ではなかったので、みんなが『試合ができて良かった』よりは『もっとこうしないといけない』という話が多かったと思います」

(これをスタートにしてまたみんなでやっていこうという雰囲気か?)
「新型コロナで大変な状況ですが、再開に向かって一歩目を踏み出せたと思います。今日もYouTubeで配信されていてたくさんの方が見てくれていたと思うので、もっともっと良いプレーを見せたかったという気持ちはありますが、ここから再開に向けてより良いプレーを見せていけるようにがんばっていきたいです」。

(この試合はクラブが初めてギフティングシステムを使ったが、どう感じているか?)
「まずギフティングシステムは新しい試みなので、僕自身もどういうふうに動いているかは見えていないんですが、ゴールをすることでたくさんの人が喜んでくれると思いますので、ゴールすることで盛り上がってくれればいいなと思います。それと同時に、サッカーはゴールだけじゃない部分も魅力としてあると思うので、人それぞれ楽しめるポイントや注目するポイントは違うと思います。僕たちが一つでも多くの良いプレーを見せて、そこに対してみなさんが喜んだ対価のようなものを見つけてくれるといいのかなと思います。ギフティングシステムがどうだったかは、僕もファン・サポーターのみなさんに聞いてみたいですし、今後も観客の入れない試合があるので、こういうシステムはあるかもしれませんが、そうなったときもみなさんに喜んでもらえるようなプレーを見せることが選手としては一番だと思います」

(無観客だとゴールが入っても歓声がないというのはリーグが再開しても同じだと思うが、実際に体験してみてどうだったか?)
「やはりサッカーにおいて一番盛り上がるのはゴールだと思いますが、今日は決めても何も盛り上がることはありませんでした。ハグとかもしないようにと言われていたので、選手同士の喜びも制限される中で寂しさもありますが、リーグになればカメラに向かってのパフォーマンスであったり、何か少しでもみなさんと喜びを表現できるようなことができたらいいなと思いました」

(そのパフォーマンスに期待している)
「みんなで考えておきます(笑)」

(埼スタでプレーするのはいつぶりだったのか?)
「(YBC)ルヴァンカップのベガルタ仙台戦以来でした。僕としては仙台戦にも出ていませんでしたので、ケガをしてからなかなかプレーできる機会がなく、ファン・サポーターのみなさんの前でプレーできるとなると去年の10月ぶりぐらいだったと思います。僕も良いプレーを見せたいと思っていたので、ゴールシーンが一つしかなかったのと、チャンスが他にもあったので、これからも良いプレーを見せられるようにしたいと思います」

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:119.106.98.133 )

    トーマスかなり良かったのでは?
    岩波はパスミスするわ、槙野は遅いわでコンディション調整不足が目立った。
    ここに来てトーマスの調整が上手くいっていてチームにフィットするならスタメン奪取あり得ると思った。
    岩波と槙野にも頑張ってもらいたい。
    それとマウリシオどうした。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 11:21

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:126.2.149.11 )

    相手チームの事情、自チーム他選手の事情、時間帯、守備機会、守備状況、色々エクスキューズはあるだろうが、
    それでも大輔とトーマスがいちばん安定していたCBだった。
    対人、カバー、ビルドアップ。4バックなら、このユニットがいい。
    いる位置が不安定な槙野、足元不安定な岩波は、調整と練習に、もう少し気を使ってください。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 11:32

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:126.5.97.34 )

      デンとマウリシオのコンビも見てみたかったけどね。
      マウリシオは左CBのがあってると思う。

      2020年06月14日 12:25

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      開幕のように揃ってキャンプをやってない以上選手のコンディションにバラつきがあるのは当然で、槙野や岩波ほどの経験があれば7月4日に向けてコンディションを上げてくるだろう。特殊な状況を考えれば7月4日の時点で100%でない選手がいてもやむをえないとさえ思うし、再開時に最もコンディションの良い選手でメンバーを組めばいいだけのこと。
      昨日のパフォーマンスだけを見て「このユニットがいい」とか選手の能力を評価するのはちょっとありえない。

      2020年06月14日 12:54

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:126.72.122.177 )

    手のひらクルクルはお家芸やから期待してるで☆

    このコメントに返信

    2020年06月14日 12:23

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:223.223.210.50 )

    少し気になったのはエヴェルトン選手の相手選手を突き飛ばしたところです。
    町田はかなり厳しくプレスに来ていて、上手くいかない中でイライラしてしまったというのはあると思うがTMマッチであそこまで熱くなるのは怪我する可能性を感じるファールが多かったのではないかと思った。
    もちろん町田の選手はTMマッチでも公式戦のように厳しくいったのだと考えられます。
    その厳しいプレーをTMマッチで感じられたのは良かったと思います。
    TMマッチで出来たのに公式戦では出来ない事は多くあります、何故できないのかそこを考える余地があればあるほど公式戦に向けての修正ができるはず。
    もちろんTMマッチで出来ないことは公式戦でも出来ません、出来なかったことをしっかり修正しなくては公式戦でも同じ結果に陥ります。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 12:35

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:175.177.42.19 )

      久しぶりの試合なので、過度の期待はしていなかったが浦和の選手のミス(連携面含め)が多く、コンディションのバラツキも気になった。(再開時期までにそれが解消されることを期待します。)
      ただ、失点の仕方が相変わらずなのがねぇ。
      確かに町田の選手の当たりが強く、浦和の選手の方が倒れる場面が多かった印象。
      それは、再開時期の違いによるものなのかな?(J2が先に再開するので急ピッチでコンディションを上げているのかもしれないが)
      それにイライラしていたのは岩波もかな。
      岩波が相手に倒されたときに、文句を言っていたようだし、そのあと町田の選手を突き飛ばすような形でファウルを取られてカードももらってしまったのでもう少し冷静になってもらいたい。
      デンはフィードも良かったので、今後の調整や試合前の調子の良し悪しによってはポジション争いが面白くなりそう。(バックアップとなりうる選手がいるということはチームとしては良いこと)

      2020年06月14日 16:49

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:113.154.212.164 )

    CBで言えば槙野岩波コンビはワーストだと思う
    2人ともアリバイディフェンスの癖がつきすぎ
    特に槙野

    このコメントに返信

    2020年06月14日 14:37

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:122.26.66.11 )

    槙野はライン守らないし、食いつきに行くし良くないね。岩波も安定感無かった。
    デンと誰かがベストになりそう。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 14:51

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:182.167.56.39 )

    同感。
    デンを軸にして、DFラインを構成すべきかと。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 17:21

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      デンにはもちろん可能性を感じるけど、外国人FW2人を欠いたJ2中位クラブとのTMたった1試合でそこまで高い評価をする気にはまだなれないな。

      2020年06月14日 18:42

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:126.208.171.141 )

    確かに未知の外国人FW2人を欠いたJ2上位クラブとのTMでボロボロだった槙野岩波にそこまで高い評価をする気にはまだなれないな。

    このコメントに返信

    2020年06月14日 19:36

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      過去に実績のある選手たちをTM1試合でなぜそんなに低く評価できるのかわからないな。

      2020年06月14日 23:26

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:123.198.69.96 )

    山中が怪我を引きずるようだと少しきついけど、
    荻原と汰木の左サイドも可能性を感じさせた

    このコメントに返信

    2020年06月14日 20:55

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:14.12.96.193 )

    TM一試合で評価するのは時期尚早というけど、こういう試合で結果を出し続けていく選手が先発メンバーになるんじゃないのかなぁ。
    少なくとも今時点では槙野や岩波よりデンの方が明らかに良かったよ

    このコメントに返信

    2020年06月14日 22:45

    • 10.1 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      現時点のコンディションのままでリーグ再開を迎えるならデンを先発起用でもちろん何の異論もない。ただ槙野も岩波もコンディションを上げていくだろうし、過去何シーズンも実績のある選手たちを差し置いて、外国人FW2人を欠いたJ2中位クラブとのTMたった1試合でデンを軸にDFを構築するとまで判断するにはさすがにまだ早いのではと言ってるんだけど。せめてJ1トップクラスのFWたちとのマッチアップを見てからの話ではないかね?

      2020年06月14日 23:22

    • 10.2 匿名の浦和サポ(IP:126.208.171.141 )

      その過去の実績に捕らわれているから33歳のDFがスタメンをはって23歳のオリンピック代表候補が控えにまわるんだよ。

      2020年06月15日 01:19

    • 10.3 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      過去の実績で判断するなんて一言も言ってないけど。このTM1試合だけでなく、これから再開までのパフォーマンス、再開以降のパフォーマンスで判断すると言ってるんだけどね。まだ判断材料が少ないと言ってるだけなのに、どうしてそういうおかしな解釈するかね。

      2020年06月15日 02:21

    • 10.4 匿名の浦和サポ(IP:126.208.203.83 )

      8.1のコメント以降、色々な所で過去の実績を判断基準の一部として挙げているのに何無かった事にしてるの?

      2020年06月15日 14:53

    • 10.5 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      2.2から実績のある選手は7月4日に合わせてコンディションを上げてくるだろうと一貫して発言していて、過去の実績を基準に起用を判断するなどとは一言も言ってないけど。よく読んでないか、わかった上で言葉の一部を切り離して曲げて解釈をしてるかのどちらかだね。
      TMを見てフィードの精度とかアプローチへの出足とかデンに対する期待が高まるのは同じだけど、2、3本目は相手に攻めこまれて厳しい対応を求められるシーンもそれほど見られなかったし、主力FWを欠いたJ2クラブとのTMたった1試合の結果だけで「デンを軸に」とか必要以上に持ち上げて、いざJ1クラブとの対戦でもしも結果が伴わなかった時にすぐ手のひらを返すのが不愉快なだけ。

      2020年06月15日 17:49

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:113.154.212.164 )

    1.岩波の報復行為には失望した。
    わざわざ橋岡とポジション入れ替えてタックルしにいってたけど、大変見苦しいプレーだった。

    2.戦術的な指示が入ってたかはわからないけど1本目の守備崩壊は長澤が前からプレスしてたからだよね。槙野岩波の身体の向きもおかしかったけど。
    形式的には昨年の541で前からプレスして空いたスペースを突かれて失点っていうやつと同じ。
    3本目以降の柴戸エヴェになった辺りからは割と守備が引き締まってきたけど、あの辺は監督はどう考えてんだろうね。

    3.山中の怪我って大丈夫なのかな?ぶっちゃけ1番替えのきかない選手だと思ってんだけど。
    個人的は山中柴戸健勇はセットで起用したらいいとおもってる。

    4.武田君は細いしフィジカル的にもまだまだだけど、とりあえずキック精度が高いのは分かった。
    やはりボランチで柏木の後継者として育成したい。割と上背もあるしね。

    5.デン上手い

    6. 西川
    橋岡鈴木デン山中
    関根エヴェ柴戸汰木 私的希望スタメン
    レオ杉本

    とりあえずこんなとこだな感じたのは
    マリノス戦までになんとか積み上げていければいいでしょう

    このコメントに返信

    2020年06月15日 06:16

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:106.130.55.178 )

    というか今年は過密すぎる日程だからスタメンとかベンチとか言ってる余裕ないと思う

    再開したブンデスが先例を示してるようにコンディションを急に上げた結果、怪我人も多発してる
    能力とか機能してるとかより如何に消耗を避けるかになっちゃうと思う

    このコメントに返信

    2020年06月15日 14:10

  13. 13 匿名の浦和サポ(IP:106.132.84.168 )

    そういえば、武富とウルトラマンはどうしたんだ?

    このコメントに返信

    2020年06月15日 21:15

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:218.33.231.170 )

      6/4のトレーニング動画で武富は柏木、青木とかとボール使ったトレーニングに参加してたし、連日のトレーニングで念のため出場回避したとかでないかな。ファブリシオはどうしたのかね。
      町田みたいにコンパクトなブロック作って守る相手を崩すには、武藤や武富みたいにDFラインの背後のスペースを狙った動きができるFWが鍵を握りそう。

      2020年06月15日 22:35