ニュース

『VAR後が鍵を握る(関根)』『関根&山中の誕生日』など【浦和レッズネタまとめ(4/20)】

4/19ネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

【J1分析】浦和の連勝は3でストップ(2)浦和の光明と課題・関根貴大「VAR後が鍵を握る」C大阪vs浦和(サッカー批評Web)

関根は、チームとしての今後の課題も挙げた。

「前半はいい形を何度も作れた。後半もいい形を作れていたので、ゴール前のクオリティを上げていかなければいけないということが課題のように感じる。VARのチェックで、かなりの時間で中断して、そのあとに失点しているので、もう一度集中し直すところは、みんなで次に生かしていきたいです」

今節では、後半8分を過ぎた頃にVARが介入。FW武藤雄樹がペナルティエリア内で仕掛けた際に、相手のハンドがあったかを確認したが、判定は変わらなかった。

 

【J1分析】浦和の連勝は3でストップ(3)浦和の光明と課題・ボール保持63%も…指揮官が求める“最後の精度”(サッカー批評Web)

浦和レッズはセレッソ大阪とアウェーで対戦し、0-1で敗れた。浦和は第7節の鹿島戦から3連勝と勢いに乗り、順位も10位まで浮上。しかし、4年ぶりの4連勝がかかったこの試合では再三のチャンスがありながらも、相手のセットプレーに沈んだ。

前半からボールを支配したのは浦和だった。リカルド・ロドリゲス監督のもと、積み上げてきたポゼッションを重視するスタイルを今節でも自信を持って発揮する。前線からのプレスも相手を困惑させ、セカンドボールもうまく回収できていた。浦和は前半45分、MF小泉佳穂がペナルティエリア手前の中央でシュートフェイントで相手をかわし、シュートにまで持ち込んだが、ここは相手GKキム・ジンヒョンの好セーブに阻まれる。

 

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山中 亮輔(@yamanaka_ryosuke24)がシェアした投稿

 

POSTED COMMENT

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.157.252 )

    正直、あれはハンドだったと思うけど、西村さんの中で『これでハンドは可哀想だな』という気持ちが働いたと思う。それはそれで良いけど、レフェリーに寄っては取るしと言う、曖昧なのだけはやめて貰いたい。

    このコメントに返信

    2021年04月20日 12:35

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      ゲキサカの記事によると、「競技者が意図的にボールをプレーしたのち、ボールがその競技者の手や腕に触れた場合を除く」という例外条項に該当するという判定らしい。

      2021年04月20日 19:32

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:1.75.159.41 )

      それだと、ハンドでPKになったものの殆どがそれに当たると思うのだが…

      2021年04月21日 08:03

    • 1.3 匿名の浦和サポ(IP:61.202.225.129 )

      1.2
      そういう意味ではなく、『意図的に』⇒ボールに触れるという広い意味ですね。
      丸橋のスライディングタックルでボールに一度触れてからハンドという点を意図的にプレーをした直後という解釈を西村さんはしたのではないかということですね。
      調べたら国によって意図的にプレーという解釈の範囲が異なるらしいですが、少なくともJリーグでは、身体のどこかに触れて直後に手に当たったのはノーハンドという基準なような気がします(昨年からの傾向)。

      2021年04月21日 09:15

    • 1.4 匿名の浦和サポ(IP:133.106.44.163 )

      じゃあ鹿島戦の武藤のハンドは?
      足に当たった直後に手に当たり、ハンド判定で関根のゴール取消しでしたよね。

      2021年04月21日 09:47

    • 1.5 匿名の浦和サポ(IP:61.202.225.65 )

      1.4
      攻撃側には適用されません。競技規則にもそれは記載されています。
      ちなみに武藤のハンドは得点に直接繋がる一連のプレーでの出来事なので
      VARで取り消しの対象になります。

      2021年04月21日 11:47

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:153.144.191.159 )

    VARも使用する人のレベルが低ければ正確でなくなるから、何のための導入かわからない。
    一番嫌なのは、ゲームを止められた挙句、チャンスをつぶされること。

    このコメントに返信

    2021年04月20日 16:09

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      導入の理由は審判のレベルがお粗末だからで、実際小泉のハンドもお粗末な判定がVARの介入で正しく訂正されたのでは。今年が実質導入初年度でむやみに時間がかかったり運用面でいろいろ不慣れな面もあるけど、実績を積むことでだんだんこなれてくるだろうし、見る側もそのうち慣れてくると思う。

      2021年04月20日 19:23

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:124.208.111.200 )

    VAR後のドロップボールをすぐ相手に返したのはちょっとびっくりした。
    ただあの時間帯、槙野が皆に「緩んでる緩んでるぞー!」と声かけしてたのは良かったと思う。
    失点しちゃったけど

    このコメントに返信

    2021年04月20日 17:59

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      ハンドでないならなぜCKでないのかというセレッソ側の主張も十分理解できるし、GKへのドロップボールで再開するのは意外だったけどそれを相手に返すのはそれほどびっくりはしなかったな。

      2021年04月20日 19:26

  4. 5 匿名の浦和サポ(IP:1.75.239.69 )

    浦和にいた大谷幸輝って札幌にいるんだな今ルヴァンの鹿島戦先発で出てるが2失点してる

    このコメントに返信

    2021年04月20日 20:12

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.167.91 )

      先月の大原でのエリートリーグ戦にも出てたかと。
      中野小次郎の負傷で出番が回ってきたんだろうけど、アピールできてないみたいだね。

      2021年04月20日 22:06

COMMENT