ニュース

『ミシャ監督が青空ミーティングで活』『子供に優しい理由で会場変更』など【浦和レッズネタまとめ(7/20)】

7月20日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和・ペトロビッチ監督、”青空ミーティング”で選手へハッパ(サンスポ)

 J1浦和は19日、練習前に約30分、”青空ミーティング”を敢行。ペトロビッチ監督が選手にハッパを掛けた。日本代表DF槙野は「監督から『お前たちは満足してしまう、悪い癖がある』って言われました。今週末の大事な試合では勝ち点3が絶対にほしいですね」。

浦和ミシャ監督「活」選手に奮起促す「満足したら停滞する」(スポニチアネックス)

 浦和のペトロヴィッチ監督が22日の首位・C大阪戦に向け、30分間の”青空ミーティング”で「活」を入れた。前節の新潟戦に2―1、15日のドルトムント戦には2―3と敗れたが、濃い内容の試合が続いた。それでも「いいゲームをして満足していたら停滞してしまう!」と選手により一層の奮起を促した。

浦和・ペトロビッチ監督がC大阪戦を前にゲキ「気合を入れていこう」(デイリースポーツオンライン)

 指揮官は「良い試合をしたあとに満足して停滞するのは悪い癖。今日の練習から気合を入れていこう」とゲキを飛ばした。DF槙野は「ここで勝つのと負けるのは全然違う。勝ち点3を狙いたい」と意気込んだ。

浦和と対戦の清水、”子供に優しい理由”で会場変更(ゲキサカ)

 清水エスパルスは19日、ホームで行わるJ1第24節・浦和レッズ戦の開催日および会場の変更を発表した。

 代表取締役社長を務める左伴繁雄氏の説明によるとシーズン当初、同試合は8月26日にエコパスタジアムで開催すると発表されていたが、浦和のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝進出に伴い、8月27日18時に変更。そして関係各署と議論を重ねた結果、会場も変更することが決まった。

 当初開催予定だったエコパスタジアムでは、2009シーズン(2016シーズン除く)から毎年ホームゲームを開催している。しかし、今回は初の『日曜日ナイトゲーム』となったことから、ホームタウンを中心とする近隣児童のほとんどが翌日から授業が始まる等の事情を考慮し、IAIスタジアム日本平での開催が決定したという。

もう一度上昇気流に乗るためにも、セレッソ戦は無失点でいきましょう!

COMMENT