ゲーム

『やはり浦和レッズとして、アジアでもう1回勝負したいという思いが強い(西川周作)』天皇杯2回戦 浦和vs富山 選手コメント抜粋

天皇杯2回戦『浦和レッズvsカターレ富山』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

天皇杯 2回戦 vs 富山「キャスパーのゴールで3回戦進出!」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

【大久保智明】
(今日の試合で先発出場することが分かってから、ピッチに入場し、試合開始のホイッスルを聞くまでの心境はどうだったか?)
「4月、5月とほとんどメンバーに入れない状況でしたが、それでもブレずに練習をやり続けてきたからこそ、今回、先発出場のチャンスをいただけたと思います。今日の試合が一つ成長できる機会になると思っていましたし、結果を意識して試合に入りました」

(その思いから実際にドリブルからパスで決勝点を導いたが、大久保選手のプレーからゴールが生まれたこと、そのゴールが勝利につながったことについてどう感じているか?)
「まずはチームが勝つことが一番の評価につながると思いますし、勝った上で自分が貢献するということがすごく大事なことです。ゴールシーンは、アシストと言えるかどうかは分かりませんし、キャスパー(ユンカー)のおかげだと思いますし、感謝したいです」

(今日はこれまでの試合と比べて自分で仕掛けていくシーンが多かったと思うが、本来の持ち味であるドリブルをここまで出せたのは意識したからか?)
「特別に意識したことはないと言いますか、久々に試合に出場すると『自分が、自分が』となってしまいがちですが、チームのために走って闘うことを意識していました。チームのために動くことで最終的に自分の良さも出ると思いますし、自分の良さを出すというよりはチームのために闘うことを意識して試合に入りました」

(大久保選手のドリブルがアクセントになってチャンスも生まれていたが、ドリブルに関しての自己評価は?)
「以前よりもドリブルできる機会は増えましたが、やはり最後の精度は課題です。自分自身がゴールを決められるシーンもありましたし、もっとアシストができる場面もありました。特に攻撃の選手はラストのところが価値につながりますので、もっと精度を高めなければいけませんし、たくさん課題が出たと思います」

(今日の試合は今後に向けてどのようなものになりそうか?)
「今日の試合をきっかけに、6月にも連戦がありますし、チームに貢献できるように、メンバー入りしていい競争になるようにできたらいいと思います」

(ゴールにつながるサイドでの仕掛けは、相手が足を出して跳ね返ったボールが大久保選手の足元に戻ってきたような形の突破だったと思う。トレーニングキャンプから見ていて、大久保選手のドリブルはそういう形が多いと思うが、狙ってやっているのか?ドリブルで意識していることは?)
「意識していることは、相手の矢印に対して逆に行くことです。ぎりぎり取られる可能性もありますが、抜いたときは抜き切れるということもあります。少しごちゃごちゃとなりますが、しっかり矢印を変えて相手の逆に行けていました。そういうドリブルが多いですし、ボールさえ抜ければ体は勝手についていくという感覚がありますので、まずはボールをしっかりかき出す、抜き切る位置にボールを持っていくことを意識しています」

(リカルド ロドリゲス監督がトレーニングからしっかり見てくれているという感覚はあったか?)
「リカルド監督はトレーニングをしっかり見てくださる方ですし、自分の調子も良かったからこそ今回使ってくれたと思います。そういう意味でも、一日一日、毎回のトレーニングがアピールですし、競争できていると思います」

 

選手コメント(Jリーグ)

【西川周作】
--厳しい試合をシャットアウトし、次に進めたことについて。
天皇杯は本当に一発勝負で、僕たちも過去に痛い目に遭っていますので、そういう経験も踏まえて、経験のある選手がしっかりと締めることで勝利を引き寄せることができたのかなという手ごたえがあります。

チームとしてもリカ(リカルド ロドリゲス監督)がやろうとしていることが継続的にできていると思いますし、誰が出ても結果を残していくところで、チーム内でも競い合いが激しくなっています。その緊張感を踏まえて、今日はみんなでしっかり戦えたんじゃないかと思います。

--優位に進めている側がなかなか点を取れず、一発でやられるということがありがちだが、何を考えながら守っていたか?
やはり球際の強度を落としてはいけない。こういう一発勝負はそういうところで流れが変わったりするので、相手がどこだろうと球際・切り替え・セカンドボールを続けてやっていく必要がありました。そこのリカバリーみたいのところは後半から槙野(智章)選手が入って、チーム内で行かない選手がいたときに喝を入れてくれる選手が入ったことで、試合が締まったんじゃないかと思います。

--クロスが直接入りそうになったところをスーパーセーブしたシーンについて。
毎試合ですけど、どんな相手でも3回はピンチが来ると覚悟して挑んでいます。今日もピンチらしいピンチがない中、やはり1本あったなという感覚と、そこで自分が仕事をするかで結果が変わってくるので。ACLが懸かっている大会でもあるので、全員で獲りにいきたい大会だと思っています。

--ACLの懸かった大会の初戦ということで、メンバーを見てファンも「ガチだな」と感じたと思う。チーム内の空気はどうだったか?
目の前のタイトルが懸かっている大会に対して、力を抜くことなく全力でプレーすることが使命だと思っていました。天皇杯はACLにいけるかもしれない大きな大会ですし、僕たちも2018年に優勝して2019年のACLに出られた、決勝まで行けたという経験がありますから。やはり浦和レッズとして、アジアでもう1回勝負したいという思いが強いです。

 

【西部洋平】
試合の入りも非常に良かった。自分たちのやることをやれば、ワンチャンスあるような雰囲気は作れたと思う。時間が経つにつれて手ごたえも感じていた。あとはボールを取ったあとの質がポイントだったかなと思う。ショートカウンターの質をもう少し上げられていたらチャンスが作れたと思うが、浦和の質の高さがそうさせたところもある。

(プロとしてスタートした古巣の浦和を相手に)駒場でプレーできて感慨深く、感動した。残り時間が少なくなってこみ上げてくるものがあった。試合後に拍手までいただき、浦和サポーターの皆さんに感謝している。

 

 

POSTED COMMENT

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:106.129.70.42 )

    昨日のスタジアムの印象はデンマークだらけ笑
    デンもいるんだからオーストラリアの旗も入れようよ。

    このコメントに返信

    2021年06月10日 08:13

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:60.47.221.136 )

      昨日の試合後、メインスタンドでオーストラリア国旗掲げましたよ。昨日は、相手フォワード選手とかなりやり合って、熱くなっていたトミーですが、まだまだ頑張って欲しいとの願いを込めました。南スーダンの国旗も用意してあるのですが、掲げていいものかどうか判断できず、いつもバッグの中に入れっぱなしです。

      2021年06月10日 16:06

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:60.41.201.46 )

      でも、あのポジショニングやどんなボールだろうがゴールを生む決定力はクライフを彷彿をさせるから魅力的だよ。

      オーストラリアへのリスペクトは『さよクラ』にまかせた!

      2021年06月10日 16:07

  2. 2 ぺんちゃん(IP:1.72.6.111 )

    何のサプライズも起こさせないと望んだリカルド!本当に素晴らしい監督だな、クラブはこのスピリットを継承していかなければならない。西部選手!本当あなたのプレーに苦しめられたよ!苦しい時代に一緒に戦った駒場で見れるなんて感慨深いよ!まだまだ出来るな!富山でがんばれ!

    このコメントに返信

    2021年06月10日 08:23

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:27.91.182.196 )

      西川はいなくなっても良いと言うのですか?

      2021年06月11日 06:13

  3. 3 ウラワ(IP:61.193.209.55 )

    2019年ACL決勝、リーグでは残留争いしていて方や向こうはリーグでも無双状態、厳しい試合になる事は分かってたそれでも無敵の埼スタなら優勝出来ると信じてた、でも甘くなかった何にも出来なかった決勝行っただけ凄いとか言われるけどやっぱり優勝したかった、あそこには大きな忘れ物があるもう一度あの忘れ物を取り返しに行こう

    このコメントに返信

    2021年06月10日 08:31

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:153.134.12.133 )

    駒場でのデビュー戦でエリア外のきわどいボールを交錯しながら頭でクリアした西部を覚えてるよ。
    あのときのようなアグレッシブなプレーは今も変わってなかったな。

    このコメントに返信

    2021年06月10日 08:47

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:126.40.37.91 )

    世間では打倒川崎を叫ばれてるけど、自分の中では打倒アルヒラルの気持ちの方が強い

    このコメントに返信

    2021年06月10日 09:15

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      うん。打倒アルヒラルの為に、まずは打倒川崎を果たそう。

      2021年06月10日 12:43

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:60.41.201.46 )

      アルヒラル倒すために、まずは川崎倒してリーグ優勝し、DAZNマネーをいただきましょう!
      補強も含め、チーム運営には金がかかるんだから。

      2021年06月10日 15:43

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:126.40.37.91 )

      ほんとそれ
      打倒川崎は通過点に過ぎないし、川崎ぐらい倒せないとアルヒラルには勝てない

      2021年06月10日 18:17

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:221.243.200.129 )

    西川も枠内に入ってきたインスイングのクロスをうまく弾いたプレーがすごい良かった
    あのような事故でも負けるチームはある

    このコメントに返信

    2021年06月10日 11:03

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      あれは相手選手が触れることも抜けてくることも想定しなければならなかったから、難しかったと思う。よくセーブしたね。

      2021年06月10日 12:42

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:152.165.124.74 )

    西部-駒場
    苦しいJ2時代貴方がいなければ歴史は変わっていたかもしれません。まだまだ現役で富山で昇華してください。

    このコメントに返信

    2021年06月10日 12:50

  8. 8 浦和サポ歴25年(IP:116.67.129.143 )

    富山サポーターに問う!昨日の試合後大分密になって集合写真撮ってあげくの果てには声までだして、コロナのご時世で、あれはあかんやろ。俺だって声出したいさ。でも、禁止事項で声出したら駄目って決まりがあるから我慢してんのにさ。ああいう事されるとふざけんなって言いたくなるわ。確かに昨日は子供がいたから多少は仕方ないにしろ、それでも周りの大人が注意しないと。大人も一緒になって騒いでんじゃねーよって思った。以上

    このコメントに返信

    2021年06月10日 20:20

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:126.247.42.160 )

      決まりは守って欲しいですね。。

      2021年06月10日 20:53

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:42.144.72.9 )

    冷静に客観的に自分の現状を見た方がいい。
    西川OUT
    新外国人IN
    が既定路線。

    このコメントに返信

    2021年06月12日 09:15

    • 9.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.243.108 )

      見事なブーメランですね!

      2021年06月12日 19:22

COMMENT