浦和レッズについて議論するページ

5/16のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

浦和DF槙野智章「ワクワク」で立ち向かった“規格外”フッキとの激闘…担当記者が見ていた(スポーツ報知)

しつこすぎるほどの密着マークが目に焼きついている。19年8月27日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝、敵地の第1戦・上海上港戦(2△2)。浦和DF槙野智章(33)の標的は、元ブラジル代表FWフッキ(33)だ。「試合は11対11だけど、彼との1対1だけを90分間意識した。すっぽんディフェンスです」と笑顔で振り返った。

強さと速さを併せ持つフィジカルモンスターとACLでの直接対決は4度目。17年の対戦では味方3人がフッキに吹っ飛ばされ、FW武藤は「こんなトンデモないのと90分間やりあうなんて信じられない」と脱帽。試合前、大槻毅監督(47)から「大好物だろ。楽しんでこい」と背中を押され「孫悟空と同じで、強い相手はワクワクしてたまらない」とピッチに立った。

 

 

 

 

 

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 サンズ(IP:113.149.133.10 )

    Current Marseille coach Vilas Boas has been found to have sold himself to Urawa Reds, a Japanese professional football club. He was impressed by them when he played against Urawa when he was coaching Shanghai Shanghai. However, Urawa seems to be holding a cautious stance because there is a contract with a Japanese director.

    このコメントに返信

    2020年05月16日 12:43

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:1.66.101.34 )

      誰か 日本語で訳してください

      2020年05月16日 18:10

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:36.2.205.12 )

      マルセイユのビラス・ボアス監督がうちに売り込みをかけたが
      大槻監督がいるからパスっていったってさ

      2020年05月16日 18:45

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:153.221.162.242 )

    そのまま翻訳機にでたものです。
    「現在のマルセイユのビラスボアス監督は、日本のプロフットボールクラブである浦和レッズに自分自身を売却したことが判明した。彼が上海上海を指導していたときに彼が浦和と対戦したとき、彼は彼らに感銘を受けました。しかし、浦和氏は日本人監督との契約があるため、慎重な姿勢を取っているようだ。

    このコメントに返信

    2020年05月16日 18:43

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:202.239.194.23 )

    上海上港の時に年俸15憶円超えか、五分の一ぐらいなってくれないと。。。

    このコメントに返信

    2020年05月16日 18:53

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:49.98.145.28 )

    これだけのビッグネームの監督が本当に浦和のサッカーに惚れて身売りしてきてるなら、このご時世で気の毒かもしれないけど、解雇して獲得するぐらいのチャンスではないのかと思う。

    まぁ現状大槻さんのリクエストでの選手が揃ってる以上、簡単には解雇はしないだろうけど…
    ビラスボアス獲得なしが妥当な判断。
    タイミングが少し遅かったですね…

    このコメントに返信

    2020年05月16日 20:33

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:60.142.20.247 )

    ビラスボアスの逆オファー断る理由あるの?
    デメリットは金ぐらいしかないとおもう。

    このコメントに返信

    2020年05月16日 21:31

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:42.144.65.37 )

      マルセイユであれだけの革新的な結果を残して、欧州強豪からオファー殺到の中での逆オファーですからね、このチャンスを逃すのは悔やまれます。

      2020年05月16日 22:56

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:175.132.137.183 )

      そのお金がないのでしょう。
      しかも今年は収入が激減するのは確実。
      その中で大物を獲得するのはチーム強化より安定経営を優先するフロントでは絶対にあり得ないね。

      2020年05月17日 07:24

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:202.74.253.42 )

      ウイイレじゃないんだからコロコロ監督変えられないだろ。
      ちょっと現実乖離しすぎでしょ。
      在宅脳もここまできたか。 はやく外に出たほうがいいな。

      2020年05月19日 08:04

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:119.106.98.133 )

    ようやく大槻さんのサッカーが形になってくるかもしれない年で、プレシーズンから第一戦まで結果も出してるこの状況。
    大金を積んで外人監督を雇うリスクを負わないのは堅実的なクラブ運営だと思いますよ。
    いくら大物だと言っても結果が保証されているわけではなし、上海のような金満クラブで世界的スター選手が揃ってるチームを指揮したからこそ結果を出していたという穿った見方もありますから。
    ましてやこのコロナ禍。入場収入でかなりの部分が賄われている浦和の経済をさらに圧迫するようなギャンブル人事は流石に厳しいでしょ。

    このコメントに返信

    2020年05月17日 09:50

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:106.184.21.93 )

    大槻さんを都合よく使うのはやめてほしいな
    昨年オリベイラに言われて海外へ飛ばしたのに、やっぱりオリベイラ解雇したから監督やってくれ。
    今度は有名監督が来てくれるから監督降りてくれ、なんてありえないだろう。
    昨年は難しい状況、大槻さんが揃えた選手が揃ってたわけでもない、サポーターからの批判も浴びてたのにやりきってくれた。
    今年はまだ公式戦2試合だけど昨年とは全く違った期待のもてるサッカーをやっているんだ。
    大槻さんのままでいいだろう。
    これで監督変わったら3年計画ってなんなんだよとフロントに失望せざるをえない。

    このコメントに返信

    2020年05月17日 12:08

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:119.106.98.133 )

      そうそう。
      だからクラブの毅然とした態度は良かったと思いますよ。
      今年は一応降格もないんだし、のびのびと選手たちにも頑張ってもらいたい。

      2020年05月17日 18:13

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:1.66.96.207 )

    話としてはすごいことだが、タイミング的に有り得んよな。
    見てみたい気はするけど。

    このコメントに返信

    2020年05月18日 11:18

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:126.72.122.177 )

    ACLの時の槙野はむちゃくちゃ頼もしかった
    他の選手も合わせて3バックはそびえ立つ鉄壁って感じで

    このコメントに返信

    2020年05月18日 15:14

浦議ニュース