ニュース

『浦和レッズのデザインされたセットプレイを解説』『リカ監督、母国紙に語る』など【浦和レッズネタまとめ(4/13)】

4/13のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

なぜ関根がそこに? 中央に穴を開けた浦和レッズのデザインされたセットプレイ(the WORLD)

得点は60分に生まれる。浦和は左からのCKを得ると、小泉佳穂がボールをセットする。近くに寄ってきた山中亮輔に短いパスを送ると、すぐさまゴール前へクロスを供給。そのボールに飛び込んだ関根貴大が頭でネットを揺らし、先制点を奪った。

なぜピッチ上の浦和の11人の中で、167cmと最も身長の小さい関根がCKから得点を決めることはできたのか。そこには浦和の綿密な策が施されていた。小泉がボールをセットしたとき、浦和の選手は武藤雄樹以外は、ゴールより遠くペナルティアーク周辺に集まっていた。これにより、徳島の守備陣を後方に密集させる。

 

浦和R・ロドリゲス監督が母国紙に語る「日本は多くの人が思っているよりも…」欧州と大きく異なる点も明かす(ゲキサカ)

今年で来日5年目。新天地で奮闘を続けるR・ロドリゲス監督は「日本のサッカーは多くの人が思っているよりも、ずっと魅力的で面白いです。規律を重んじる国なので、選手と一緒に仕事をするのは非常に楽ですね。選手たちは指示に沿って真面目にプレーしていますし、求められていることも理解しています。これは日本のサッカー選手について、私がとても気に入っている点でもあります」とJリーグに好印象を抱いているようだ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山中 亮輔(@yamanaka_ryosuke24)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野努(@tnishino0313)がシェアした投稿

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.225.239 )

    あの時の関根のマークを外す動きが興梠に見えた。

    このコメントに返信

    2021年04月13日 09:53

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:218.231.97.20 )

      山中がファーに入れるボールに対し前で勝負するはずだったけど、曲がりが早くてマイナス方向に行ってしまったのを瞬時に察知して動き直したように見えた。
      武藤と西がマーカー引き連れてニアに突っ込むことでファーを空けて、そこに明本関根伊藤敦が飛び込む作戦だったのかな。関根も高さこそないけどヘディングは上手いので、マーカーが168cmの渡井であれば十分勝てる算段かな。

      2021年04月13日 11:17

  2. 2 321川崎戦を忘れるな!優勝まであと何カ月?(IP:116.64.113.91 )

    コロナが収束して、スタジアムで大声だして応援できるようになる日が待ち遠しいです。
    勝利した試合で「リカルド」とみんなで大声で叫びたいです。

    このコメントに返信

    2021年04月13日 10:12

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:218.231.97.20 )

    リカルド監督が整然と語る定例会見はいつも楽しみだけど、日本サッカーやアジアサッカーについて綴るというマルカ紙のコラムも今後定期的に執筆するようなので、こちらも楽しみ。

    このコメントに返信

    2021年04月13日 11:23

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:153.144.191.159 )

      リカルド監督になってから、浦和にはスペインサッカーが合うんじゃないかって思うようになってきた。
      もしかしたら、うちだけでなく、日本人にはかもしれないけど。

      2021年04月13日 14:52

    • 3.2 匿名の浦和サポ(IP:101.111.3.90 )

      それはあると思う。そうなるとオシムのように代表監督に引き抜かれないか心配。

      2021年04月14日 15:41

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:218.231.97.20 )

    もはや見慣れた西川の超絶フィードだけどなんか最近妙に推されてるね。
    西らしかぬトラップミスは関根の動き出しがあまりに良すぎて気がはやったかな。

    このコメントに返信

    2021年04月13日 12:32

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:180.53.222.245 )

    リカルド監督でリーグ優勝が先かコロナ収束して満員の埼玉スタジアムで応援復活が先か?

    このコメントに返信

    2021年04月13日 15:53

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:101.111.3.90 )

    鹿島はザーゴ解任したようですね。
    おそらくポゼッションサッカーは断念して、オーソドックスな442をベースにした厳しい球際からのカウンター主体にした昔ながらの勝負強いチームを目指すのだと思う。
    サポの間では良い悪いと賛否両論あるんだと思うが、監督に依存しない部分と判断の速さはフロントの見習うべき点だと思う。
    リカには長期的に指揮を取って欲しいと思うが、他のチームに引き抜かれたりといった事も想定されるので、監督に丸投げするのではなくフロントと監督の役割の明確化や、チームにフィットする監督や選手のリサーチは常に対応して欲しい。

    このコメントに返信

    2021年04月14日 11:27

コメントを書き込む