浦和レッズについて議論するページ

2月23日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和監督、開幕戦へ”鉄のカーテン”で必勝態勢 「良い戦いをしたい気持ちは強い」(フットボールゾーン)

堀監督は、昨年7月末にミハイロ・ペトロヴィッチ前監督のあとを受ける形でコーチから昇格。試合に対するアプローチ方法は全てのトレーニングをオープンにしていた前任者とは対照的で、通常の1週間のインターバルの際には試合2日前から非公開としていた。しかし、今回の開幕戦に向けては水曜日から3日連続で非公開。最後の1週間で公開されたのは、火曜日に行ったフィジカルメニューのみだった。
指揮官は「一つは選手に集中してやってもらえること。戦術の確認は落ち着いた環境でやりたい。それが非公開のメリットだと思っている」とそのメリットを話す。今季は沖縄で2度に渡ってキャンプを行い戦術の浸透を図ってきたが、その最終調整には普段以上の集中力を求めた。メンバー構成など全てがベールに包まれたまま、開幕戦を迎えることになる。

泥くさく「勝ち点3」を!浦和 開幕戦へ完全非公開で調整(スポニチ)

DF槙野は日本代表と同じセンターバックでの先発が濃厚。「4バックの真ん中で開幕を迎えるのは初めてかもしれない。どんな形でも勝ち点3を。去年のようにきれいなコンビネーションで得点を量産するだけでなく我慢強く、大人のサッカーを見せたい」と話した。

東京16-浦和7/J開幕”数”の見どころ(日刊スポーツ)

【浦和レッズ=7年】 エース興梠はJ1で6年連続2桁得点中。7年連続なら佐藤寿人、エジミウソンと並び歴代トップとなる。昨季に続き20得点なら、J1通算得点でもカズを抜いて歴代6位に浮上する。

久保くん 決めるスーパーサブ弾!浦和との開幕戦出場へ意欲(スポニチ)

アジア王者の浦和と対戦する24日の開幕戦はスーパーサブ起用が濃厚。「(浦和は)初めてやる相手なので自分は分からない。周りのサポートを得て準備したい」と語った。

明日14時から始まる開幕戦。堀監督はどのようなイレブンを選択するのでしょうか?

コメント
投稿する
コメント

浦議ニュース