浦和レッズについて議論するページ

浦和レッズから水戸ホーリーホックへ期限付き移籍中の斎藤翔太選手ですが、来シーズンの契約を結ばないことが発表されました。

斎藤翔太選手との契約について(浦和レッズ)

浦和レッズは、2016シーズンより水戸ホーリーホックへ期限付き移籍をしておりました斎藤翔太選手との2018シーズンの契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。

【選手名】斎藤翔太(さいとう しょうた) SAITO Shota
【生年月日】1996年12月7日生まれ(20歳)
【出身地】埼玉県大宮市(現・さいたま市)
【身長/体重】170cm/67kg
【ポジション】MF
【サッカー歴】大宮早起きサッカースポーツ少年団→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース→浦和レッズ→水戸ホーリーホック(期限付き移籍)

【出場歴】
2015シーズン 出場なし(浦和レッズ)、J3 8試合出場(Jリーグ・アンダー22選抜)
2016シーズン 天皇杯2試合出場(水戸)
2017シーズン 天皇杯1試合出場(水戸)

本人コメント
「ジュニアユースのときから長い間本当にお世話になりました。小さいころから大好きだったクラブでプロ生活を始めることができて幸せでした。
この3年間はなかなか思い通りにいかず、不甲斐ない気持ちでいっぱいです。埼玉スタジアムのピッチに立つことはできませんでしたが、またいつか浦和レッズに戻ってあの雰囲気の中プレーすることを夢みながら、一生懸命がんばり続けたいと思います。本当にありがとうございました」

2年間、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍をしていましたが、ほとんど出場はありませんでした。

以下、ツイートまとめになります。

コメント
投稿する
コメント
  1. 2 匿名(IP:1.33.225.47 )

    堀体制での来期に現状で期待できる数少ないポイント「育成に力を入れてくれそう」。
    来期上がってくる橋岡と荻原には着実に力を付けてもらって、生涯浦和とは言わないので、移籍金を残して羽ばたいて行ってくれる成長を期待したい。
    てゆーか、3-6-1でも4-1-4-1でも4-4-2でも良いんだけど、トップチームで戦力になる選手を育てるのが下部組織の目的ならとりあえずトップと同じシステム、戦術にしないと駄目だよね。ミシャシステムみたいな特殊戦術なら絶対やらなきゃ駄目だった。来期の堀体制にはその辺も期待したい。

    このコメントに返信

    2017年12月04日 21:58

  2. 3 匿名(IP:106.72.194.128 )

    ユースからコーチ陣をトップに上げてるからそれは今までよりも考えてると思う。

    このコメントに返信

    2017年12月04日 22:05

  3. 4 匿名(IP:27.87.195.138 )

    水戸で試合出れないんじゃしゃあないか。。同じく水戸にレンタルの伊藤くんはどうなるかな?期限付き延長っぽいかな?

    このコメントに返信

    2017年12月04日 22:36

  4. 5 匿名(IP:121.110.160.250 )

    まだまだ若い。自分の力を信じて頑張ってください。たまたま監督の戦術に合わなかっただけ。

    このコメントに返信

    2017年12月04日 22:58

  5. 6 匿名(IP:1.0.91.118 )

    元U-17でも水戸で試合に出られなかったのはなぜ?

    このコメントに返信

    2017年12月04日 23:05

  6. 7 匿名(IP:121.105.50.197 )

    野崎辺りにも言えるけど、なぜトップに昇格させたんだろう?セカンドチームでも持ってれば話は別だが

    このコメントに返信

    2017年12月05日 04:29

  7. 8 ウラワ(IP:220.213.21.69 )

    戦力外かセカンドチーム持てばレンタルバックもあったのに、そうすれば橋岡、萩原も使えるし出場機会のない福島も育てられるそれにユース育成にも繋がるのにな。

    このコメントに返信

    2017年12月05日 05:46

  8. 10 匿名(IP:210.149.250.68 )

    下部組織のコーチ陣やスカウトなども見直す必要があるのでは。

    このコメントに返信

    2017年12月08日 02:03

浦議ニュース