浦和レッズについて議論するページ

J1リーグ第31節『浦和レッズvsガンバ大阪』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第31節 vsG大阪「興梠のゴールで同点にするも1-3で敗戦」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

 

【柏木陽介】
(後半、相手に変化があったと感じたか?)
「圧を掛け続けながら90分やることを相手は意識していたと思いますし、自分たちもそれは同じです。ただ、その圧に対して自分たちが少し押されてしまったかなと。そこを逆手に取れるチームになっていかなければいけません。自分たちの良さは1点取った後に、相手が攻めてきたところで2点目、3点目を奪っていくところにあると思います。こちらがミスをして、カウンターを受けて失点する流れがベースにありましたので、そういったところは気をつけなければいけませんし、相手が狙っていたところかもしれません」

(痛い敗戦だったと思うが、どのように立て直していきたいか?)
「次の試合で勝つことで、また自分たちが上にいくチャンスがあります。他力にはなりますが、自分たちが残り試合3勝することで、何かが起こるかもしれなということは信じてプレーしなければいけません。ホームで負けたという悔しさがありますし、残り試合全て勝ちたいという思いがあります。ACLの出場権を例え取れなかったとしても、3勝することが来年や天皇杯にもつながってくるはずです。球際のところは負けていたと思いますし、奪われ方も悪かったです。切り替えも遅かった。ベースとしてやらなければいけないところが今日の試合では負けていましたので、技術云々ではなく、勝つためのサッカーを残り3試合ですることが、来季のチーム作りにも必要だと思います。自分たちの自信につながっていくはずです」

 

選手コメント(Jリーグ)

【長澤和輝】
ポジティブなプレーというか、チャンスにつながるプレーは多かった。(前節・)鹿島戦のように良い流れのときに先制されてしまった。ああした中で結果をつかむにはシュートが必要。それを前半は感じました。

--ゴールについて。
ボールを奪いにいくところで入れ替わる部分はけっこうあった。前も空いていたので、持ち運んで、シュートという選択が詰める興梠(慎三)選手のゴールにつながって良かった。一つ前、武藤(雄樹)選手が外から来ていて、シュートを打てるなと思ってパスを出したんですが、その後ろからもう一人相手が来ているのが見えなかった。あそこでのシュートの選択でも良かった。前が空いて行けるシーンは何度かあったので、それを続けたい。

そこから相手に(ゴールを)取られてしまった。自分たちに良くない部分があったので、改善していきたい。

 

【宇賀神友弥】
入りも非常に良かったし、自分たちがボールをつなぐこともできていた。ただ、そこで前節の鹿島戦と同じように前半終了間際でゴールを取られるという悪い流れだった。後半、修正して良い時間にゴールを取ることもできたが、相手のカウンターというのは脅威だったし、そこでの2失点目が今日の試合を決めたポイントだったと思う。

ゴール前の精度は上げないといけない。一歩前の崩しはチームとしてできているので。

自分たちは他力でしか3位以内を確保することができない。3連勝がマストだと思う。次の札幌は、監督の存在など、思い入れのある相手。その監督に成長した姿を見せることがすべて。チームとして結果を残してホームに帰ってきたい。

 

【小野瀬康介】
--先制点となったスーパーゴールについて。
前も空いていたし、いけると思った。軌道はイメージどおりだったが、あそこまでうまくいくとは。アデ(アデミウソン)から良いボールが来た。相手の前に入って、バウンドも良い感じだったので、思い切り振りました。

--左足が?
逆に良かったと思う。

--力が抜けたということ?
そうですね。大勢の観客の中で点を決めるのは最高。また味わいたいと思いながらプレーしていた。

耐えている時間が長かった。シュートも少なかったし。監督からも毎試合、「打っていけ」と言われていた。入って良かったです。

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.140.192 )

    キャプテン柏木陽介
    リーグ戦ラスト3と天皇杯
    頼むぞ❗

    このコメントに返信

    2018年11月04日 09:11

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:27.121.8.57 )

      昨日南で観てたが、後半に巻き返さないといけないシーンで、
      柏木が足元に来たボールを受けれないとか、
      受け手も味方がいない敵の所へポーンと出すとか気の抜けたプレーを再三見た。
      キャプテンがああいう気の抜けたポーっとしたプレイをしてはいかんと思う。
      集中切らさずにちゃんとやってくれ。
      特にボールを持っている時には。

      2018年11月04日 11:43

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.156.133 )

    シュート意識と、勝負意識の差が出た気がします

    このコメントに返信

    2018年11月04日 10:29

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:49.98.157.117 )

    毎回の様に同じ事言ってないか??
    そんな事言ってるならガンバに何故死にものぐるいで勝ちに行かないんだよ!!プロなんだから考えろよ鹿島に勝って安心し切ってるなよ!!

    このコメントに返信

    2018年11月04日 12:05

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.157.117 )

      こんな戦いしてると残り試合全敗だね!!

      2018年11月04日 12:07

    • 3.2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.157.117 )

      勝負に対して貪欲に行かないといけない!!
      フェアプレイも必要だけど、ラフプレイも時には必要!!勝負事なんだから相手に対しては情けは無用!!!!プロなんだからその辺はわかってる筈だと思うけど…

      2018年11月04日 12:11

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:153.229.26.122 )

    柏木!!
    言葉はいらない
    プレーで見せろ!

    このコメントに返信

    2018年11月04日 12:24

  5. 6 コタ(IP:126.233.67.186 )

    無茶苦茶悔しい!でも、まだ試合あるし、なんとかなりたい!
    残りのリーグ戦全勝!天皇杯優勝、ACLも獲得!
    スッキリした年末過ごしたい!
    先ずは、来週の札幌に勝たないと話にならないと思います!
    頼む!頼む!頼む!とにかく勝ってくれ!

    このコメントに返信

    2018年11月04日 14:29

  6. 7 匿名の浦和サポ(IP:126.33.94.53 )

    5試合全勝したかった。
    鹿島に勝ち、できると思ったが、
    いきなり不可能になってしまった。
    確かに、最後5連勝は簡単ではない。
    だからこそ、負けた試合の次の試合が大事。
    立て直せるか、ズルズルと負けっぱなしになるか。
    いつも後者だった浦和を、どちらか知るきっかけになる。

    このコメントに返信

    2018年11月04日 14:55

  7. 8 匿名の浦和サポ(IP:110.134.182.216 )

    毎回負けたら次の試合ってさ。
    この試合勝てば良かった話だろうがよ。他力しか可能性ないおれらは4連勝はノルマだったんだよ。ホームで呆れさせんなって

    このコメントに返信

    2018年11月04日 15:36

  8. 9 匿名の浦和サポ(IP:182.251.111.235 )

    口だけキャプテン聞きあきたぜその言葉!

    このコメントに返信

    2018年11月04日 18:53

  9. 10 匿名の浦和サポ(IP:175.132.56.199 )

    勝負弱いのは選手個々の意志ではなく環境だよ。
    もっと厳しい環境を作れ!

    このコメントに返信

    2018年11月04日 21:30

  10. 11 匿名の浦和サポ(IP:220.100.13.192 )

    サポだけだ、負けて悔しいと言ってるのは。ガンバとは選手も戦術も大きく実力に開きがあった。見てたが、サポの鼓舞で選手を戦わせるのも酷になるくらいだった。

    このコメントに返信

    2018年11月04日 23:15

  11. 12 匿名の浦和サポ(IP:119.171.4.16 )

    10どうでもいいわ
    よそでやれや

    このコメントに返信

    2018年11月04日 23:25

  12. 13 匿名の浦和サポ(IP:206.189.29.172 )

    軽い言葉を発することが甘えでしかないことに自覚のない選手ば.かりだな
    ウルグアイ代表は韓国と日本に連敗して会見を拒否して帰っていった
    それが彼らのプライドの示し方だったんだろ
    俺はそれを尊重する
    本当の浦和がわかってる者は同感のはずだ

    このコメントに返信

    2018年11月10日 09:45