浦和レッズについて議論するページ

▼ファブリシオと入れ替わるように離脱期間があった長澤
浦和レッズは9月30日のJ1第28節、柏レイソル戦に3-2で競り勝った。それまでの2連勝で、3位での来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権が見えると言いつつも、追いかける立場で試合数は着実に減っていく。前日にコンサドーレ札幌と鹿島アントラーズが勝利を収めた中では、勝ち点3を取らなければ一気にその希望も薄くなってしまう状況だった。

 

今季の浦和は負傷者が多く、この柏戦で先制点を決めた長澤和輝もまた離脱した時期があった。6月6日の天皇杯で肩を負傷すると、中断期間中のキャンプも棒に振った形になり、復帰したのは8月半ば。途中出場が続いた後に、柏木陽介が欠場した8月26日の名古屋グランパス戦こそスタメンに名を連ねたが、その後はまたベンチスタートが続いた。

 

しかし、今度はその長澤がいない期間に加入してゴールを量産していたファブリシオが9月1日のセレッソ大阪戦で負傷して長期離脱となってしまう。代表活動期間が明けた16日の横浜F・マリノス戦から、再び長澤がスタメンのピッチに戻ってきた。

 

▼武藤が引き出して長澤が追い越すポジションチェンジ
長澤は昨年、特に堀孝史監督になってからACLの試合で中盤を引き締める役割を担い、それが高く評価されて日本代表にまで選出された。とはいえ、最終ラインの前方に構えて跳ね返すというよりは、積極的に相手ボールを奪いに行って足下から“刈り取る”能力の高いタイプだ。チリ代表のアルトゥーロ・ビダルのような雰囲気があり、ゴール前にタイミングよく入っていくセンスも高く、攻撃力を十分に兼ね備える。オズワルド・オリヴェイラ監督も「もともと攻撃的な役割を担っています。ボランチとして見る方も多いかもしれませんけど、私はプレーヤーとして見ています」と話した。

 

ファブリシオが出場している期間は、興梠慎三との2トップは比較的ペナルティーエリアの近くで勝負する2人という感じだった。シャドーの一角に入る武藤雄樹がボールを引き出し、2人が相手ゴールにプレッシャーを掛けるという、割と見えやすい役割分担があった。しかし、メンバー的にはファブリシオから長澤への変更となっている中で、その構成は少し変化している。その部分については、興梠と武藤の2人が長澤の長所についてこう話している。

 

「和輝は組み立てよりもバイタルに入ってくる方が持ち味なので、そのために自分が少し引いてみるとか、上下の動きができれば良いと思うので」(興梠)

「なかなかうまくいかない時期は、攻撃の厚みを欠いていたと思うんですね。今は、前でボールを引き出すと後ろから追い越してくれる。そのことで前に人数を掛けられるようになってきたと思うんですよ」(武藤)

 

武藤は相手のライン間でボールを引き出す能力に長ける。ただ、ファブリシオがいなくなった今、それだけになると結局は興梠が最前線で孤立することになる。とはいえ、硬直化したシステムでは突破しきれない。そうなった時に、武藤や興梠が下がって受けた瞬間に長澤が追い越して最前線に出ていくプレーが非常に効果的になっている。この日の1点目も、右サイドの狭いところに入ったマイボールを維持するために興梠まで加わり、武藤がサイドで受けた状況で、長澤が飛び出していった。この動きがなければ、武藤がボールを持った時には前に誰もおらず、結局は何もできずにバックパスすることになってしまっただろう。

 

そのゴールについて長澤は「良かったですね。相手にも当たってうまいこと転がったので、冷静に流し込めたと思います」と話したうえで、攻撃の役割についてこう話した。

 

「武藤さんは顔を上げて良いボールを出してくれるので、彼の選択肢の1つになれるように積極的にスペースを取りに行こうと意識しています。2トップの慎三さんと武藤さんがいて、武藤さんは下がってくることもあります。慎三さんとファブリシオが並んでいて、武藤さんが絡んでいくのが前のパターンだったんですけど、今はファブリシオがいないので、そこに入ってゴールに絡めればと。ゴール前でチームに貢献できたのは良かったなと思っています」

 

▼状況対応型の指揮官にはありがたい手札の増加
この日は、アンドリュー・ナバウトが長期離脱から復帰してベンチに入り、長澤との交代でピッチに送り込まれたのは李忠成だった。彼らを使えば、ファブリシオの役割をそのまま違う選手が担うという入れ替えになる。一方で、長澤の起用で作っている攻撃パターンは縦のポジションチェンジが絡むもので、それとはまた異なる。

 

試合状況によっては、ナバウトや李のような純粋なストライカーの方が効果的なこともあるだろう。オリヴェイラ監督は常に「サッカーには相手がある」ということを強調するタイプで、相手が嫌がることは何か、この状況で効果的なことは何かということに重きを置く。

 

そうなった時に、大きくシステムを変えなくても攻撃パターンの切り替えができるのは手札を増やす。2列目から飛び出していった長澤が影のストライカーとして2試合連続ゴールを決めたことは、シーズンの最終盤に向けて重要な武器を確立できたと言っても良いはずだ。


※関連リンク

セットで考えるべき戦術を実現する武藤雄樹、攻守に効いたマルチプレーヤーの力【轡田哲朗ゲームレビュー/明治安田生命Jリーグ第28節 柏戦】(浦レポ)

 


轡田哲朗

1981年10月30日生まれ、埼玉県出身。浦和生まれの浦和育ちでイタリア在住経験も。9つの国から11人を寄せ集め、公用語がないチームで臨んだ草サッカーのピッチで「サッカーに国境はない」と身をもって体験したことも。出版社勤務の後フリーに。

 

コメント
投稿する

  1. 匿名の浦和サポ(IP:106.181.71.66 )

    こういう解説を読むと、たまたま決まったように見えるゴールでも、いかに戦術に裏付けられているのかが分かり、見方が変わる。そして楽しい。
    なるほど、と言わせる分析があってこそのコラムであり、プロの技って感じがしますね。

    2018年10月03日 13:02

    • 匿名の浦和サポ(IP:106.132.85.131 )

      どっかのコラムとは大違いですね。

      2018年10月04日 04:12

    • 匿名の浦和サポ(IP:182.250.136.66 )

      デブハゲ眼鏡と違って面白い

      2018年10月04日 07:13


コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:61.196.17.138 )

    戦績はどうあれ、どうみても浦和は選手層が厚い。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 12:15

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:118.159.6.20 )

      WBやCB、ポストが出来る興梠以外のFWと薄いところが多いのですがそれは

      2018年10月03日 14:29

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:106.132.85.131 )

      層が厚いポジションと薄いポジションの差があるように感じるけどな。今年に限った話ではなく ここ数年、所属選手のバランスが良くない。強化部は 何してるんだろ。

      2018年10月04日 04:11

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    今日、鹿島アントラーズ
    ACL準決勝1stレグ
    みなさん、応援しますか?
    BS日テレ 生中継
    うちの時、生中継で無かったような?

    このコメントに返信

    2018年10月03日 12:40

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:182.251.73.232 )

      バルサがレアルを応援すると思いますか?

      2018年10月03日 15:08

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:60.113.11.12 )

      するか!ぼけ!
      今日はアウエーゴール2失点。
      次負けろ!!

      2018年10月03日 23:54

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:202.74.253.41 )

    しかし、適材適所では選手層はうすい

    このコメントに返信

    2018年10月03日 12:41

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:126.170.63.134 )

      瑣末なことですが、適材適所ではなく要所要所では?

      2018年10月03日 13:13

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:106.181.71.66 )

    こういう解説を読むと、たまたま決まったように見えるゴールでも、いかに戦術に裏付けられているのかが分かり、見方が変わる。そして楽しい。
    なるほど、と言わせる分析があってこそのコラムであり、プロの技って感じがしますね。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 13:02

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:106.132.85.131 )

      どっかのコラムとは大違いですね。

      2018年10月04日 04:12

    • 4.2 匿名の浦和サポ(IP:182.250.136.66 )

      デブハゲ眼鏡と違って面白い

      2018年10月04日 07:13

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:111.239.61.29 )

    オリベイラは本当に良い監督だ。
    そりゃレッズが鹿島になかなか勝てなかったわけだ。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 14:01

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:126.233.99.214 )

      後半に修正して良くなるのが、前の監督との大きな違いだね。

      2018年10月04日 19:49

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:126.212.133.5 )

    韓国のチームが優勝なんて似つかわしくない結果なので、鹿島か中東のチームが優勝してくれれば、ワタシは満足です。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 15:05

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:119.173.99.21 )

    長澤の復調で戦略に幅が広がったように思う。ナバウトの復帰含めて攻撃面では大いに期待できるけど、前節の守備を見るとやはり不安はある。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 15:07

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:1.75.246.85 )

    長澤も一時期は代表に欠かせないと言われたが去年のACL優勝以降リーグ戦チームの成績がのびないのと同時に下降線をたどり代表に呼ばれなくなった。 また復活してくれて嬉しい

    このコメントに返信

    2018年10月03日 15:51

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.50 )

      デュエル重視のハリルホジッチ監督のサッカーには合ってたよね。ゴールという結果を出し続ければ、きっとまた呼ばれることもあるんじゃないかな。

      2018年10月04日 10:20

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:153.158.79.133 )

    ACLなんかどうでもいいよ
    今調子がいいのは長澤と武藤の調子があがったのと
    オリベイラのサッカーになれて
    余裕が出てきたってことかね

    このコメントに返信

    2018年10月03日 16:31

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:153.156.33.5 )

    山田直輝、仙台戦ゴール頼むぞ

    このコメントに返信

    2018年10月03日 16:50

  11. 12 匿名の浦和サポ(IP:106.133.54.236 )

    浦議はこの人のコラムだけで良いんじゃないか?
    もうひとつの意味不明なコラムはいらないだろ

    このコメントに返信

    2018年10月03日 16:53

  12. 13 匿名の浦和サポ(IP:153.156.33.5 )

    慎三、シャットアウト頼むぞ

    このコメントに返信

    2018年10月03日 16:53

  13. 15 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    うちと水原三星 やった時
    試合、荒れたよね?
    来年、韓国行きたい
    リーグ3位以内、天皇杯 掴もう❗

    このコメントに返信

    2018年10月03日 19:18

  14. 16 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    仙台に勝って
    鹿島アントラーズぶっ倒そう❗

    このコメントに返信

    2018年10月03日 19:22

  15. 17 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    鹿島アントラーズ戦
    俺たちには興梠慎三とオズワルド・オリヴェイラ監督が居るんだ❗
    早く鹿島アントラーズ ぶっ倒したい❗
    先ずは仙台

    このコメントに返信

    2018年10月03日 19:44

  16. 18 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    BS日テレで生中継だよな
    放映権、勿体無い

    このコメントに返信

    2018年10月03日 19:47

  17. 19 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    AFCアジアチャンピオンズリーグ2019
    なにがなんでも出場
    戻るべき場所へ 這い上がれ浦和

    このコメントに返信

    2018年10月03日 19:53

  18. 20 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    慎三、ファブリシオ、アンドリュー ナバウトで
    ACL2019出場したいよ
    ACLは浦和レッズが出ないとダメなんだな

    このコメントに返信

    2018年10月03日 20:11

  19. 21 匿名の浦和サポ(IP:182.251.52.219 )

    仙台を踏み台にして、鹿をやっつけフクロウを打ち落としたいー!

    このコメントに返信

    2018年10月03日 20:32

  20. 22 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    仙台を踏み台
    鹿島とガンバを
    やっつけ
    打ち落としたい❗

    このコメントに返信

    2018年10月03日 20:45

  21. 23 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    F.C.東京も
    打ち落としたい❗

    このコメントに返信

    2018年10月03日 20:45

    • 23.1 匿名の浦和サポ(IP:153.159.74.230 )

      毎年お得意さんだったのにね
      長谷川監督は優秀だな

      2018年10月05日 11:35

  22. 24 匿名の浦和サポ(IP:114.182.29.43 )

    水原はアウェーゴール活かしてホームで頑張れ。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 21:02

  23. 25 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    ACLは2ndレグが大事
    果たして鹿島はアウェイ韓国で勝てるか?
    磯、韓国で やらかすなよ

    このコメントに返信

    2018年10月03日 21:05

  24. 26 匿名の浦和サポ(IP:1.75.232.174 )

    ACL準決勝、35000人いったのかな?

    このコメントに返信

    2018年10月03日 21:10

  25. 27 匿名の浦和サポ(IP:49.98.139.76 )

    頼むから鹿島が負けてる時にそれを煽らないで。本当恥ずかしいから。

    このコメントに返信

    2018年10月03日 22:37

  26. 28 匿名の浦和サポ(IP:1.79.86.101 )

    鹿島アントラーズ、
    ACL準決勝、先勝で
    緊急地震速報
    大地が揺れたじゃないか…
    どうしてくれる

    このコメントに返信

    2018年10月04日 00:52

    • 28.1 匿名の浦和サポ(IP:126.212.133.5 )

      浦和は揺れなかったけどな。

      2018年10月04日 01:06

  27. 29 匿名の浦和サポ(IP:122.134.186.120 )

    え?鹿島?
    ウチがボコボコにして、流れ止めてやれば良いじゃない。

    このコメントに返信

    2018年10月04日 05:46

  28. 30 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.50 )

    興梠は「組み立てよりもバイタルに入ってくる方が持ち味」と言うけど、DFライン近くまで下がってきて相手プレッシャーの中でDFラインからボールを受けて反転し前を向く、もしくは相手のファウルを受けてFKを得る、ビルドアップ面での貢献度も大きいと思うけどな。
    昨季終盤の活躍を見れば今季開幕前は4-3-3のインサイドハーフに入って2桁近いゴールを期待してたので、まだまだ物足りないくらい。積極的にゴール前に飛び出して貪欲にゴールを狙ってほしい。

    このコメントに返信

    2018年10月04日 10:15

    • 30.1 匿名の浦和サポ(IP:153.159.74.230 )

      それはそれで間違いではない
      だけどもっとできて
      攻撃のクオリティが高いと
      興梠はいいたいと思う

      2018年10月05日 11:37

浦議ニュース