浦和レッズについて議論するページ

J1リーグ第28節『浦和レッズvs柏レイソル』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第28節 vs柏「先制許すも3-2で逆転勝利」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

 

【興梠慎三】
「相手は真ん中を固めて、特に(柏木)陽介が持ったときには自分は裏に抜け出そうと思っているんですけど、向こうもそれを研究していて結構引いていたので、なかなか裏でもらうチャンスはなかったです。その分少し落ちて組み立てに入ろうかと思っていました。そうすれば2列目の選手が飛び出すシーンなどをうまく作れると思いましたけど、前半に関しては少しうまくいきませんでした。

試合全体を通して、納得できる試合ではなかったですけど、そういう中でも勝ちきることは、今までなかったと思います。オリヴェイラ監督になってから、その辺が強くなってきているのではないかと思います。

ゴールは、チームがあってのゴールだと思っています。1点目は前からプレスをかけて、そこでうまくボールを奪えて、相手GKを見て冷静に打てたと思います。3点目の場面も、いい組み立てから最後に自分のところにきたので、チームで取った点だと思いますし、それが自分が決めたゴールということで、チームに貢献できたのは非常にうれしかったです」

(難しいピッチコンディションでの試合だったが、どういうことを考えてプレーしていたか?)
「逆に、ピッチが濡れている方がパスのボールも走るし、個人的にはすごくやりやすいです。あとは、ボールタッチで長くなってしまう場面が多かったので、そういうところはしっかりとボールを収める必要があると思いますし、ゲームを通してミスはかなり多かったですけど、ゴールを決めてチームに貢献できたことはうれしく思います」

(オーバーヘッドキックでの惜しいシュートがあり、そのあとに切り替えてゴールを決めたが、そこの心境は?)
「ヘディングでゴールを狙う選択肢もあったかもしれないですけど、個人的にはあそこでヘディングはちょっとできないなと思ったので、胸トラップしてオーバーヘッドでも決めようかと思って狙いました。胸トラップが少しうまくいかなかったのもありますし、少し無理がききませんでした。あと3歳くらい若ければ、たぶんズドンとシュートを打てたと思いますけど、年を取ったので(笑)」

(ラスト6試合となり、ここから順位が決まる、というところに入ってきたが?)
「3位になる可能性はおおいにあると思いますし、そこに入ればACLに出場するチャンスもあります。そこを目指していかないといけないですし、上位との対戦もまだたくさんあるので、そこを勝つことが非常に大切だと思います」

 

選手コメント(Jリーグ)

【長澤和輝】
(ゴールについて)武藤(雄樹)選手から良いボールが入ってくると思っていた。ギャップで受けて(中央へ)入っていこうとしたら、良いところにボールがこぼれてきた。2列目から出ていくことで、相手はつきにくい。ボランチの選手が3人目の動きができれば、攻撃に深みも出る。タイミングを見て、チャンスのときにああやって出ていきたい。いま、ゴールにうまいこと絡めているのはうれしい。後半にも1対1の場面があった。次もチャンスで決められるようにしたい。

【柏木陽介】
流れの中で3ボランチを崩さないながらも、相手をつぶしにいくところはやっていた。ボールを動かすこと、縦にパスを当てながら、前に行くことを心がけていた。オレから(興梠)慎三へのパスは警戒されている。1本で狙うのはやめようと思った。あとはボールを落ち着かせながら、しっかりコントロールしながらできた。最近は失点していて物足りなさは感じている。守備で一本、(クロスからの)イージーな失点があった。集中してやらないといけない。

【高木利弥】
--失点の時間帯がもったいなかったと思うが?
ミス絡みもありましたし、そこは切り替えないといけない部分で、取られた時間帯も悪かったけど、そのあとどうするかと言えば、自分たちは切り替えていたつもりだったので、それで流れを自分たちに手繰り寄せられなかったことが原因だと思います。

--先制した直後や1-1になった直後の選手たちの共有はどうだった?
守りに入ると押し込まれるシーンが多かったので、前から行くというのとカウンターをしっかり狙っていこうと話していたので、カウンターでチャンスは作れていましたし、そこで決め切る力ももっともっとつけないといけないと思いますし、いまは内容うんぬんというよりは結果を求めたいと思います。

コメント
投稿する
コメント
  1. 2 匿名の浦和サポ(IP:182.20.244.37 )

    慎三さん、怪我しないでください。

    このコメントに返信

    2018年10月02日 00:06