浦和レッズについて議論するページ

11/25に行われるACL決勝第2戦『浦和レッズvsアルヒラル』情報まとめになります。
以下、まとめです。

浦和、25日ACL決勝・アルヒラル戦 満員の埼スタで勝利の凱歌を、堀監督「本当のレッズの力示す」(埼玉新聞)

2017-11-25_1200.png
※画像はサイトのスクリーンショットです。

 試合を翌日に控えたチームは24日、大原サッカー場での公式練習で最終調整。冒頭15分のみ報道陣に公開され、ランニング、ボール回しなどに取り組んだ。全27選手がそろい、和やかな雰囲気の中で決戦に備え、第1戦で右足首を痛めたラファエルシルバも元気にボール回しに交じっていた。

 その後、埼玉スタジアムで会見に臨んだ堀監督は第1戦を踏まえ、「自信を持って戦い、浦和レッズに関わる全ての方々が喜び合える瞬間をつくりたい」。同席した遠藤も、「アウェーでの結果はポジティブに考えている。サポーターの皆さんの力を背に、必ず勝って終わたい」と満員の埼スタで勝利の凱歌(がいか)を響かせることを約束した。

浦和アジアVへ!07年MVP永井がエール 25日ACL決勝(スポニチアネックス)

 10年ぶりのアジア制覇へ、浦和は25日、アルヒラル(サウジアラビア)とのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦を迎える。日本代表FW興梠慎三(31)は公式練習前、アジアサッカー連盟(AFC)のリポートで訪問したFW永井雄一郎(38=J2群馬)と再会。前回優勝した07年決勝のMVP男から強烈な勝ち運を授かった。

 ほんの数秒だったかもしれない。それでも2人は目と目を見つめ、ガッチリと握手を交わした。練習前、興梠はAFC公式リポーターとして訪れた永井雄一郎の姿を見つけると真っ先に駆けつけ、笑顔であいさつ。永井は「目が合ったんで来てくれたんだと思いますよ」と笑うが、これ以上ない”勝ち運”を授かった瞬間だ。

浦和DFマウリシオ、クラブW杯で戦友と再会望む「どんな犠牲払ってもACLを」(フットボールチャンネル)

 今季途中から浦和レッズに加入したブラジル人DFマウリシオが、母国メディア『ランセ』のインタビューで25日に迎えるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝2ndレグに向けた意気込みを語っている。

 夏に浦和と契約し、スルガ銀行チャンピオンシップでデビューを飾ったマウリシオは、すぐに守備陣の柱として定着した。J1では8試合に出場して1ゴール、ACLでも4試合に出場している。

「日本に到着した時、(浦和が)偉大なクラブであることは知っていた。だが、最近は獲得したタイトルが少ないということもわかった。僕らは完璧に勝利に向けて集中している。僕は目標を達成するために来た。その1つが重要な大会で浦和が勝つのを助けることだ」

 18日にアウェイで行われたACL決勝の1stレグは出場停止のためプレーできず。ピッチで戦う仲間たちを応援するしかなかったが、運命の2ndレグには万全の状態で出場できる。

「僕の目は常にタイトルを探していた。僕らには週末、歴史を作るチャンスがあって、どんな犠牲を払ってでもそのチャンスをものにしたい」

浦和シルバ出場へ 痛みなく「いい状態でプレー」(日刊スポーツ)

 浦和FWラファエル・シルバの出場が濃厚になった。18日の第1戦で右足首を痛めたが、すべての練習をこなせるまでに回復。今大会8ゴールで得点ランク3位、第1戦でもゴールを決めた得点源だけに状態が心配されたが、「痛みはない。いい状態でプレーできる」と力強く語った。優勝がかかる第2戦は「連係のとれたプレーで怖さを出せたら」と得点にこだわらない姿勢を見せた。

浦和長沢、ケルン仕込みの強さでアジア王者つかむ(日刊スポーツ)

 長沢はいつも通り落ち着いた表情だった。クラブの練習場で約1時間の非公開練習を終えると、大勢の報道陣に囲まれた。少し笑みも浮かべながら「アジアの頂点を取れる機会はなかなかない。楽しみです」と力みのない口調で語った。

 日本代表のハリルホジッチ監督も評価した「デュエル(戦い)」の強さをふたたび見せる。身長は173センチと上背はないが、「重心が低いことが武器」と長所ととらえる。フィジカルの強さでチームトップクラスのDF槙野と比べても劣らないがっちりとした太ももが、踏ん張りをきかせる。

 専大卒業後にプレーしたケルン(ドイツ)で培った。「ドイツに来たら一番小さい選手になった。『同好会でやってたのか?』とか言われた」と当初は大きなドイツ選手に見下されたが、日々プレーするうちに当たり負けしない下腿(かたい)ができあがった。日本に比べてピッチが緩くてぬかるみやすく、ふんばるのに力が必要だったことも鍛錬になった。

アルヒラル 試合前日公式会見(浦和レッズ)

【ラモン ディアス監督】
「長い移動があったのでコンディション調整には気をつけてきました。第1戦の内容はとてもよかったので、第2戦に向けて前向きに準備してきました。ただ、難しい試合になると思っています」

【ヤセル アルカフタニ選手】
「準備は整っています。最大限の自信があります。決勝までたどり着いたので、あとは勝つのみです」

[質疑応答]
(2007年にアジアでの最優秀選手を獲得し、2014年にはACLの決勝にも出場しているが、この試合に懸ける気持ちは強いのでは?)
ヤセル アルカフタニ選手
「そのような賞を取ったことはとても誇りに思っています。2014年にも決勝にたどり着いていますが、このチームが何度か決勝にたどり着いていること、知名度が高いことなど、このチームがすばらしいチームであることの証明ではないかと思います。2017年の今年の決勝は必ず勝てると信じています」

(キャプテンとしてこれまで選手にどんな話をしてきたのか? またそれについての選手の反応は?)
ヤセル アルカフタニ選手
「自分たちはとても強いチームですし、この試合に勝つための能力と実力を持っているので、それを日本の地でも発揮しよう。そうすれば必ず勝てると伝えてきました」

アルヒラル戦 試合前日公式会見に堀監督と遠藤が出席(浦和レッズ)

【堀 孝史監督】
「こんにちは。アウェイでの第1戦は非常に厳しい戦いでしたが、選手のがんばりと、現地に来てくださったファン・サポーターのみなさんや、日本で応援してくださった多くの方々の後押しもあり、明日の試合につながる結果を得られたと思います。まずはそのことに感謝します。

明日の試合も難しい戦いになると思いますが、今回はホームの埼玉スタジアムで戦えます。ファン・サポーターのみなさんと共に戦って、本当の浦和レッズの力を示したいと考えています。

第1戦の戦いを踏まえてしっかりと準備ができたので、明日は規律を持って戦って、浦和レッズに関わるすべての方々が喜び合えるような瞬間を作りたいと思っています」

[質疑応答]
(遠藤選手に質問です。第2戦に向けてどのくらい自信があるか?)
遠藤 航
「アウェイでの戦いは非常に厳しいものでしたが、しっかりと引き分けで終わることができたことをポジティブに捉えています。ホームで負けていないことに関しては自信を持っています。明日も応援してくれるファン・サポーターのみなさんの期待に応えられるように、必ず勝って試合を終えたいと思っています」

(遠藤選手に質問です。遠藤選手は日本代表の経験も豊富だが、今回の試合に向けてどのような準備をしてきたのか?)
遠藤 航
「準備としては、個人的にはいつもと変わらない仕上がりだと思います。移動もあったので、コンディション面では少し気を遣いながら準備をしてきました」

(監督に質問です。ラファエル シルバ選手がケガから復帰したようだが、コンディションの具合を教えてください)
堀 孝史監督
「通常のトレーニングメニューをこなしている状態です」

(監督に質問です。第1戦はアルヒラルが激しくプレッシャーをかけていたが、次の試合はどのように戦うのか?)
堀 孝史監督
「浦和レッズらしい戦いをホームで見せたいと思っています」

試合は 埼玉スタジアムで19:15キックオフ!

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名(IP:101.102.202.72 )

    行くぞ!Jクラブ初のACL複数回優勝へ!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 12:43

  2. 3 匿名(IP:182.171.74.97 )

    仕事早めに切り上げて
    埼スタ向かいます(^O^)/
    スタ観戦出来ない方の分も全力で応援します

    このコメントに返信

    2017年11月25日 13:10

  3. 4 匿名(IP:49.98.143.155 )

    いろんな経験をして今がある。信じてる!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 13:25

  4. 5 匿名(IP:27.87.24.46 )

    3スタジアムいけないので俺の分も全力で応援してくれ!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 13:31

  5. 8 匿名(IP:49.97.103.144 )

    絶対に勝つ!
    覚悟をもって最大のサポートをサポーター一丸となってやろう!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 13:55

  6. 9 匿名(IP:153.237.69.97 )

    現地組のサポーターさん、熱い声援をお願いします!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 14:05

  7. 11 匿名(IP:14.8.68.160 )

    スタジアムに行けない人の分まで頑張ります

    このコメントに返信

    2017年11月25日 14:15

  8. 12 匿名(IP:49.98.153.234 )

    美園駅からのビクトリーロードはサポーターのテンションアップの仕掛が随所に。ACLグッズ、MDP売り場には早くも行列が。すこぶる出足が良い。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 14:40

  9. 14 匿名(IP:49.98.153.234 )

    8人のアルヒサポがビジター入り口に。MDP絶賛発売中です。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 15:00

  10. 16 匿名(IP:101.102.202.67 )

    試合終了後に投げる赤い紙テープ持って行ったほうがいいかな。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 15:26

  11. 17 匿名(IP:126.21.155.53 )

    青サポ、徐々に増えてきた。女性も子どももいる。サウジの国旗振ってる。南のトイレの行列が50メートル、冷えてきたし飲み過ぎには注意。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 16:07

  12. 18 匿名(IP:114.168.47.22 )

    左サイドに入るであろう、槙野と
    アンカー青木がキーマンかな。
    攻撃の芽を積み、攻撃に切り替える。
    絶対に、勝利だ。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 16:08

  13. 19 匿名(IP:126.200.45.131 )

    スタジアムには活けないが、せめてもの応援として自宅のベランダに旗を出した。
    これは2006年の最終節以来。
    わずかでもいいから、スタジアムにパワーよ届け!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 16:30

  14. 20 匿名(IP:1.72.0.127 )

    開門。あっという間にG裏の席が埋まっていく、ロープや荷物で。過剰な席取りは止めようね。場内のトイレでも闘魂注入されちゃう仕掛が。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 16:45

  15. 21 匿名(IP:49.98.141.20 )

    鹿スタのもつ煮を食ってしまったら、もう此処のは食えん!ベーコンにしよう。we are reds.

    このコメントに返信

    2017年11月25日 16:45

  16. 22 匿名(IP:124.144.181.189 )

    カッコ悪くてもなんでもいい。とにかく浦和が勝つ!!
    選手を信じる!!悔し涙は流したくない!嬉し涙を流させてくれ!

    このコメントに返信

    2017年11月25日 17:03

  17. 23 匿名(IP:126.21.155.53 )

    赤き血で選手バスを迎える。コレオは凄いのを見せられるよ、きっと。

    このコメントに返信

    2017年11月25日 17:16