浦和レッズについて議論するページ

8/26に行われるJ1リーグ第24節『名古屋グランパスvs浦和レッズ』情報まとめになります。

 

以下、まとめです。

 

浦和、26日名古屋戦 オリベイラ監督、補強とリーグ5連勝中の相手警戒 槙野、攻守の修正点確認(埼玉新聞)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

勝ち点32で9位の浦和は26日、同25の14位名古屋とアウェーで対戦する(18時・豊田ス)。試合を翌日に控えたチームは25日、さいたま市内で非公開練習を実施。全体練習後には選手間ミーティングも行われた。

オリベイラ監督は24日の会見で「重要な選手を何人も補強し、チームとしてクオリティーが上がっている。必要としていたポジションにクオリティーの高い選手を獲得している」とリーグ5連勝中の相手を警戒。指揮官は「それぞれが最高のコンディションに自分を持っていこうと、試合に向けて準備をしている」と出場機会の少ない選手がハードなトレーニングを意欲的にこなしている現状を歓迎した。

22日の天皇杯で負傷交代した森脇は右股関節筋の肉離れで全治2週間と診断された。

 

浦和・岩波拓也はポドルスキ公認。靴職人の父と水風船がパスの原点。(NumberWeb)

記録的な猛暑が続く今夏、浦和レッズに異変が起きている。汗をかかないボールが、縦に斜めに高速で長い距離を移動していく。ロングパスの出どころは、右サイドの深部。後半戦の途中から3バックの一角に抜擢された岩波拓也は、7月末にベルギーのシント・トロイデンへ電撃移籍した遠藤航とは異なる持ち味を発揮し、存在感を示している。

「ロングフィードは僕の長所。難しいところでも通せる」

涼しい顔でこともなげに言ってのけるほど自信がある。昨季まで在籍していたヴィッセル神戸時代からキックに定評はあったものの、浦和ではパススピードがさらに上がっている。

開幕前のキャンプから浦和では強いパスを出しても、「うまくいく」と確信していた。昨季、神戸でルーカス・ポドルスキとプレーし、しっくりきていた感覚だ。

一時期は受け手がコントロールに苦しむこともあり、「これでいいのか」と自問自答したこともあったが、元ドイツ代表FWに強い縦パスを認められ、「これでよかったんだ」と自らに言い聞かせた。いま浦和では、そのボールが存分に生きており、チームメイトたちも新たな武器のプラス効果を実感している。

 

【J1展望】名古屋×浦和|名古屋は6連勝なるか?対して浦和が警戒するのは…(サッカーダイジェストWeb)

8月22日(水)の天皇杯の東京V戦で負傷した森脇の出場は微妙なものの、前節(8月19日)の清水戦で右足を怪我した槙野は「良い回復ができているし、出場するべく準備している」と意気込みを語っている。

名古屋とは約1か月前にリーグ戦で対戦したが、当時は登録期間の問題で相手は夏の新戦力を起用できず、メンバーはがらりと変わっている。オズワルド・オリヴェイラ監督も「半分以上が新しい選手。非常にレベルが上がり、競争力を高めている」と警戒する。またブラジル時代に指導したジョーに関しては「とても賢く、点を取ることも、取らせることもできる」と評した。

柏木はこれまでの対戦を踏まえ「ブロックを作る守備がベース。回させてカウンターも良いと思う」とコメント。槙野は「ジョーをペナルティエリアに入れない守備が大切」と話しているだけに、中盤の守備ラインと最終ラインの高さがカギになりそうだ。

 

【名古屋 vs 浦和】 ウォーミングアップコラム:名古屋の“必殺仕事人”となった金井貢史。驚異の得点率と職人的守備にぜひ注目を(J’sGOAL)

超攻撃的サイドバック、というよりは、一撃必殺の仕事人という方がしっくりくる。夏の移籍で名古屋にやってきた金井貢史(写真中央)はここまで5試合出場ですでに3得点をマーク。しかも最初の2試合ではシュートを放っておらず、後ろ3試合でも2本、1本、1本とほとんどシュートは打っていない。そして決めたのは鹿島戦の2本と鳥栖戦の1本で計3得点。シュートに対する得点率は75%のハイアベレージという“ストライカー”ぶりは、本人ですら想定外の事態だという。「いやまあ…取りすぎているとは思いますが、まだまだ行きますよ」。待望の本職サイドバックとして迎え入れられた男は、攻撃面でもチームの快進撃を支えるキーマンの一人である。

前所属の横浜FM時代から“意外性の男”として鳴らしてきた実績はあった。「なんでそこにいるの?とはよく言われていました」。今季の横浜FMではセンターバックでの起用もありつつ、やはり6試合で2得点を挙げている。守備で見せる巧みなポジショニングは攻撃参加にも生かされ、風間八宏監督も「ボールを持つことを恐れない」と評価するテクニックで、名古屋に特有のペナルティエリアの攻略にもすぐさま順応してみせた。そもそもがグアルディオラ監督が好きでマンチェスター・シティがここ数年のフェイバリットチーム。“偽サイドバック”と呼ばれる動きを横浜FMのポステコグルー監督が導入する以前から実践していたとあって、攻撃の自由なポジショニングを推奨する風間監督のサッカーとも親和性が高かったようだが、それにしてもこのハマりっぷりは驚異的だ。

 

やるぞ6連勝 出番だ!ジョー 8月は4戦7発!(中スポ)

名古屋グランパスは26日、浦和戦に臨む。累積警告で前節出場停止だったFWジョー(31)は「モチベーション高く、準備できているよ」とアピール。直近のリーグ4戦7発の大砲が夏休み最後のホーム試合でも得点し、逆襲の8月を全勝で締めくくる。25日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。

絶対的エースが帰ってくる。鳥栖戦では192センチのジョー不在ながら、機動力を使った戦いでチームは5連勝。今季初めてリーグ戦をピッチ外で見守った背番号7は「ベースを保った戦い方が続いている」と仲間をたたえつつ、「前回の浦和戦はセットプレーから3失点した。より気をつけないといけない」と次戦を見据えた。

 

明治安田生命J1リーグ 第24節 vs名古屋グランパス 試合情報(浦和レッズ)

26日(日)、豊田スタジアムにて行われます『明治安田生命J1リーグ 第24節 vs名古屋グランパス』の試合情報をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第24節
2018年8月26日(日) 18:03キックオフ・豊田スタジアム
名古屋グランパス vs 浦和レッズ

☆開場
15:00頃 (先行入場終了後)予定
※S5ゲートはアウェイ自由席専用となります。アウェイサポーターの方はS5ゲートからご入場ください。

☆当日券
名古屋グランパス公式サイト(http://nagoya-grampus.jp/)にてご確認ください。

【テレビ中継】
DAZN(生中継) 17:50~

 

試合は豊田スタジアムで18:03キックオフ!

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:27.83.253.11 )

    今朝まで参戦する予定じゃ無かったんだけど、プレビュー見てたらどうしても行きたくなって、チケット買えたので、これから名古屋に向けて出発します。

    このコメントに返信

    2018年08月26日 08:41

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:60.76.218.52 )

      頑張って!気をつけて!

      2018年08月26日 17:33

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:49.106.193.190 )

    勢いのある相手を倒すことも強いチームの証。
    勝つぞ!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 08:56

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:126.228.173.248 )

    >一時期は受け手がコントロールに苦しむこともあり、「これでいいのか」と自問自答したこともあったが、

    緩いパスでは相手が対応出来てしまうのだから、受け側が岩波のパスに合わせなければいけないと思う。チーム全体で、プレーの精度とスピードをどんどん上げていってほしい。

    このコメントに返信

    2018年08月26日 09:22

    • 3.1 名無し(IP:182.250.243.46 )

      フワッとしたパスより、早いパスの方がよい。
      それを納め得点にするのが前線の選手の仕事!

      2018年08月26日 11:04

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:182.251.247.51 )

    今までの相手とはわけが違う。絶好調名古屋。もちろん名古屋は詳しくないけどGGRの予想スタメン見たらベストメンバーと言ってもいいのかな?それくらい強烈なメンバー予想だった。この後は1週間空くので
    蒸し暑い中キツいと思うけど全力で勝利をもぎ取ってほしい!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 10:34

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:49.98.137.224 )

    長崎、鳥栖、清水と勝ち切れなかたわけなのでとにかくどんな内容であれ勝ち切れもう引き分けは駄目。今日終われば又1週間空くわけだから

    このコメントに返信

    2018年08月26日 10:54

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:126.197.81.169 )

    今日のゴール裏、どれくらい入りますかね?
    先週の日本平より少ないかな?
    朝一の電車で在来線だけで向かっているが、途中で東海道線が動かなくなった!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 11:07

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:203.136.79.98 )

    リーグ後半戦で一番強い相手だから、倒してさらに勢いに乗りたい。今まで本当は勝つべき相手だったところに勝てていない以上今日勝たないと本当はまずい。
    ただ今は一つでも上に行く以上は確実に勝ち点は取ろう。

    このコメントに返信

    2018年08月26日 12:17

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:1.75.242.246 )

    地獄の夏場連戦最後だけど
    なんとかいや是非勝って欲しい!
    相手は、主力を天皇杯温存して
    万全だけどレッズの勝利を信じて
    画面で応援しています!
    現地に行かれる方
    熱中症に気をつけてガンガン応援して下さい!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 12:37

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:126.167.164.56 )

    相手は4日前の天皇杯を120分戦ってしかも負けて、その上主力DFが赤紙喰らって今日の出場停止。
    レッズに有利な面もある。
    勝つぞ!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 12:51

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:126.148.71.157 )

    強いチームには強くて、弱いチームに弱いのが浦和の伝統。
    今の名古屋は強いチーム。と思って期待したい。

    このコメントに返信

    2018年08月26日 15:30

  11. 11 過活動膀胱(IP:210.165.198.51 )

    絶好調名古屋の勢いを止められるのはレッズだけ!

    このコメントに返信

    2018年08月26日 16:02

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:126.33.192.171 )

    自分はDAZNの予定だったけど、朝起きてやっぱり

    このコメントに返信

    2018年08月26日 16:45