浦和レッズについて議論するページ

11月3日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

浦和マウリシオ、友人”金崎つぶし”に照準「彼の良さを消す」(スポニチアネックス)

 浦和DFマウリシオが5日のアウェー鹿島戦で”金崎つぶし”に照準を定めた。相手FW金崎とはポルティモネンセ時代の同僚で一緒に食事にも出かける仲。当然、プレーの特徴も熟知している。「自由を与えればいろんな角度からシュートが打てる。彼の良さを消すのが仕事。集中力を高めていきたい」。

「僕たちにはアドバンテージがある」アル・ヒラルの強力助っ人が浦和レッズに果たし状!(サッカーダイジェストweb)

 いよいよ2週間後に迫ったアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝。浦和レッズは9年ぶりのアジア制覇を懸け、サウジアラビアの強豪、アル・ヒラルと雌雄を決する。

 その直前の日本代表遠征に浦和から5選手が招集され、11月14日のベルギー戦(ブルージュ開催)の4日後に行なわれる第1レグ(リャドで開催)への影響が懸念されているが、どんな展開になるにせよ、ともにクラブ一丸の総力戦となるのは間違いない。

 アジア・サッカー連盟(AFC)の公式サイトが特集しているのが、そのアル・ヒラルの強力攻撃陣をリードする司令塔だ。中盤の底でチームを操るウルグアイ人MFニコラス・ミレシが、ACL制覇への意気込みと、対戦する浦和レッズへの印象を語っている。

「ウラワは生半可な相手じゃないね。今シーズンの試合をいくつか観たけど、パフォーマンスが安定している好チームだ。ACLは本当にハイレベルな舞台で、どの試合もすごくインテシンティーが高くてワクワクする。僕自身決勝を戦うのは初めてだから、どんな攻防になるのか、楽しみでしかたがない。自信はある。トロフィーを獲るのは僕たちだ」

27歳で、ついにフルシーズン完走。湘南・山田直輝が語る怪我と代表。(Number Web)

 完全復活では満足できない。今年2月、新しい自分になることを誓っていた。

 「かつての姿に戻っても、停滞だと思う。もっともっと上を目指す。今季は見ててください」

 10月29日、湘南ベルマーレの黄緑色に染まったBMWスタジアム平塚のゴール裏で、J2優勝のシャーレを両手に抱えた山田直輝は、無数のフラッシュをたかれ、充実の笑みを浮かべていた。

 「チームの目標は達成できた。J1昇格が決まるまでは長い1年だったけれど、いまとなっては短く感じる」

 大雨のなか、興奮冷めやまぬ様子でシーズンを思い返した翌日。晴れやかな平塚の朝、リカバリートレーニングを終えると、落ち着いた口調で自らの1年を振り返った。

 「自分自身、変われたと思う。1シーズンを通し、試合に出て、昇格に貢献できたので。それは、ケガをしないで1年を過ごせたということ。個人の目標も少しは達成できたかな」

18歳で代表デビューも、度重なるケガに泣いてきた。
 プロ9年目の27歳。ケガと戦いながらキャリアを歩んできた。2009年、18歳で日本代表デビューを飾り、将来を嘱望されながらも腓骨、ハムストリング、ヒザなどを次から次に痛めて、負傷離脱を繰り返してきた。主軸としてフルシーズン働いたことは過去1度もなかった。プロ1年目に記録した、1シーズン20試合出場(リーグ戦)がキャリア最多だった。一時期は自信を失い、試合中にボールを触るのも怖くなった。信条であるサッカーを楽しむことも見失いかけた。

 しかし、今季はチョウ・キジェ監督に大きな信頼を寄せられ、攻撃の柱として36試合に出場(39節時点)。積年の課題を克服し、ピッチでたくましく戦い続けた。筋肉系の故障を減らすために、新たに取り組んだことの成果が出た。

横浜モンバエルツ監督退任 候補に前神戸監督ネルシーニョ氏ら(スポニチアネックス)

モンバエルツ監督も「クラブだけの決断ではない。3年はちょうど良い期間」と両者が合意の上での結論であることを強調した。

 後任は未定だが、古川社長は「チームがリーグ優勝を目指しているという意味で、リーグ優勝経験者が望ましい。(監督の)国籍は問わない」と話し、年内にも決定したいとの考えを示した。Jリーグ関係者によると、前神戸監督のネルシーニョ氏、前浦和監督のミハイロ・ペトロヴィッチ氏が候補に挙がっているという。

来季の監督が続々と決まっていく中、浦和レッズ前監督ミシャ氏の選択肢も少なくなってきています。ミシャ氏は来季どこの監督になるのでしょうか?

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名(IP:27.138.137.154 )

    で、現レッズの選手のことはなにもないのかな?

    このコメントに返信

    2017年11月03日 08:27

  2. 2 匿名(IP:126.218.73.131 )

    ペトロビッチにはどこかの監督になって、また失速無冠のネタチームを作って欲しい!
    そしてレッズはカウンター狙いで鴨にしよう!

    このコメントに返信

    2017年11月03日 08:37

  3. 3 匿名(IP:219.105.5.249 )

    優勝できない致命傷を負ってる者は候補にさえあがらないと思うが

    このコメントに返信

    2017年11月03日 09:25

  4. 4 匿名(IP:182.250.243.33 )

    直輝は湘南に完全移籍か浦和と契約した上で湘南にレンタル延長か浦和に戻ってくるか。さぁどっち!

    このコメントに返信

    2017年11月03日 11:05

  5. 5 名無しさん(IP:1.66.96.106 )

    F・マリノス、ミハイロ・ペトロヴィッチ氏❓
    最終節の相手F・マリノス
    埼スタ視察に来るのでは?

    このコメントに返信

    2017年11月03日 11:09

  6. 6 匿名(IP:220.104.29.61 )

    直輝は湘南からこちらへ監督をお連れするための出張なんだよな

    このコメントに返信

    2017年11月03日 11:29

  7. 7 匿名(IP:101.102.240.97 )

    J2で活躍したからって、浦和即戦力とは言えない。
    が、賭けてみる価値はある。
    ただ、今の彼を活かすなら、堀4141でなく、従来の3421で、KMNが良さそうだが。
    3バックは、可変型でなく、オーソドックスな3バックで。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 11:53

  8. 8 匿名(IP:115.162.72.126 )

    直輝って湘南でワンタップもやってますよね
    戻ってきて欲しいけど湘南の方が輝けるんだろうな

    このコメントに返信

    2017年11月03日 12:18

  9. 9 匿名(IP:218.33.231.174 )

    直輝の記事は、一番最後の「今季限りで湘南とのレンタル期間は終了し、浦和との契約も満了。シーズン中にもJ1クラブが獲得に動くなど、興味を示すチームは少なくない。」ってとこが重要ではないのかな? 27歳とすでに若くはないし、目標とする日本代表としてワールドカップ出場を目指すにはどこでプレーするのが近道だろう。J1/J2を行ったり来たりの湘南ではJ1の舞台で思うようなサッカーができるかわからないし、活躍したところではたしてアピールになるかな?

    このコメントに返信

    2017年11月03日 14:22

  10. 10 匿名(IP:58.12.26.131 )

    横浜「リーグ優勝経験者が望ましい。」で、ミシャは対象外であることが明らかなのだが。まさか「たまたま2シーズン制だったから獲得できた、CS決勝シード権という価値しかない年間勝点1位」をもって、「優勝経験」とは言わないよね。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 16:41

  11. 11 名無しさん(IP:1.66.96.106 )

    F・マリノスの監督後任
    優勝経験ある
    ミハイロ・ペトロヴィッチ氏は無いな

    このコメントに返信

    2017年11月03日 17:43

  12. 12 匿名(IP:218.224.21.116 )

    えっ、直輝って浦和の契約切れるの?0円移籍できるのですか?

    このコメントに返信

    2017年11月03日 18:37

  13. 13 匿名(IP:180.1.137.212 )

    昔、Jにいた外国人選手、監督に声かけるしか無いとは日本の国力も全てのジャンルで落ちっぱなしだね。新しい選手、監督でチャレンジし進歩しようという気概さえ感じられない。昔の物に頼るのは世界的にも良くて現状維持、現実的には後退‥まあ先進国病(全てが飽和状態)

    このコメントに返信

    2017年11月03日 18:40

  14. 14 匿名(IP:119.106.92.180 )

    レンタルは最長3年なはずだから浦和で再契約→湘南レンタルは無理かな。
    30代が多いし世代交代は必要だから浦和で再契約が希望。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 19:13

  15. 15 匿名(IP:126.94.242.134 )

    27か。
    もし浦和に帰ってきたら、そのシーズンは、
    もう、期待の直輝でなく、
    ラストチャンスの直輝だな。
    浦和が、生え抜き優先、育成優先のチームに方針を変えないのなら。
    ペトロビッチが悪い、岡田が悪い、ゲルトが悪い。
    直輝について、誰かのせいにしたいサポもいるだろうが、
    仕事である以上、冷遇や厚遇は、何かしらあること。人のせいではない。
    そんなこと、長谷部や中田英寿なら、わかりきっているはず。
    あと、直輝が活きる戦術も活きない戦術もない。
    合わせられるか、否か。
    一定のやり方でないとダメ、では、
    柏木やモリマキと変わらん。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 20:47

  16. 16 匿名(IP:123.230.118.93 )

    直輝曰く 「ワールドカップでプレーできる可能性が少しでも高いところでプレーしたい。そこに重きを置いている。」とのことだけど、今回のヨーロッパ遠征のメンバー見てもJリーグからの招集は浦和以外は鹿島、川崎、セレッソ、ガンバからのみ。ガンバくらいならオファーあるかもだけど、浦和に戻って柏木や長澤からポジション奪うくらいの活躍を見せるのが一番現実的なのかな。ミシャの頃に比べればチャンスはあるのでは?

    このコメントに返信

    2017年11月03日 21:54

  17. 17 匿名(IP:1.75.238.50 )

    直輝が一番輝ける場所で思う存分躍動してくれ。
    一サポーターとしてそれが一番嬉しい。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 22:18

  18. 18 匿名(IP:121.117.237.118 )

    直輝に関しては、個人的にすげー複雑。

    浦和が好きな俺としては戻って来たら嬉しいけど、
    直輝が好きな俺としては人として湘南に骨を埋めるべきなような。

    あー複雑。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 23:15

  19. 19 匿名(IP:60.113.11.12 )

    どうなんだろうね、直輝は。湘南に完全移籍のような気がするけどな・・・。ただ1~2部を行ったり来たりのチームで、やり続けるとなると・・・という思いも確かにあるかもね。関根が去った今、直輝が「新鮮力」として戻ってきたら嬉しいといえば嬉しいけど、彼が一番やりたいサッカー、チームでやるのが一番なんじゃないかな。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 23:15

  20. 20 匿名(IP:130.229.2.16 )

    J2レベルでそこそこ結果出したくらい(?)だと矢島レベルじゃないかな~、だとすると浦和のスタメンとしては少し物足りないよね。現時点では誰がどう見たって、柏木>矢島だしね。その柏木でも浦和サポは完全には満足してないわけだし。海外に飛び出していくようなハートが強い長澤みたいな方が最終的には選手として伸びるのかなーと思ったり。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 23:37

  21. 21 匿名(IP:27.136.33.40 )

    直輝は戻ってきて浦和で輝けばいいと思う。

    このコメントに返信

    2017年11月03日 23:46

  22. 22 匿名(IP:113.159.111.220 )

    浦和のOBでレジェンドである井原は浦和の監督をやって欲しい

    鞠は井原を捨てたのに寄りを戻そうしたらそれはそれで根性が汚いね・・・俊輔すら捨てた身なのにね

    このコメントに返信

    2017年11月03日 23:54

  23. 23 匿名(IP:219.105.5.200 )

    10番の資格なき者<矢島、長澤は明白。来季浦和の中盤はこの2人が中心になる。

    このコメントに返信

    2017年11月04日 08:14

  24. 24 匿名(IP:101.128.162.21 )

    3年がいい期間だよね。優勝経験者だからミシャをとろうとはしないんじゃない普通は。 来年、直輝がレッズで輝くか、楽しみ。

    このコメントに返信

    2017年11月05日 04:34

浦議ニュース