浦和レッズについて議論するページ

8/4のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

オズワルド オリヴェイラ監督会見(8/3)(浦和レッズ)

【質疑応答】
(サンフレチェ広島や、川崎フロンターレといった上位陣に勝利した後、スタイルの異なるV・ファーレン長崎との戦いになるが?)
「川崎戦が終わった瞬間から、選手には全く違う試合が待っているという話をしました。状況、気温、雰囲気が全く異なる試合になるだろうと伝えています。そうした特徴の異なる試合になるので、できるだけ早く私たちも順応するための戦いをしなければいけません」

(酷暑の中での連戦となり、前節も選手に疲れが見られたが、メンバー変更なども考えているか?)
「基本的に変更することは考えていません。連戦の中でも、中断明けの最初の3連戦です。川崎戦では相手とコンディションの差があった試合でした。相手は中10日で試合に臨み、リカバリーのサイクルが私たちの3倍あったということです。そこが試合の中での差として出ていたと思います。次の試合に向けて選手たちは100%の力に戻っていると信じています。来週の水曜日にも試合があれば、少しメンバーを変更することも考えたかもしれません」

(長崎戦ではレッズがボールを握って相手のブロックを克服していく試合展開も予想されるが、選手たちにはどのようなアプローチを行っているか?)
「(引いた相手の守備ブロックを崩す)トレーニングは過去にも行っていますが、今回は中3日での試合になりますので、グラウンドの中ではできない状況です。既にトレーニングは行っていますから、昨日も今日も、そして明日も、選手たちには言葉で情報をたくさん伝えていきます。もちろん映像を見ながら、試合で想定さる場面をイメージしてもらえるように促していきたいと思います」

 

淵田代表と岩舘がさいたま市役所を訪問し、『平成30年7月豪雨災害』義援金を贈呈(浦和レッズ)

3日、浦和レッズ淵田敬三代表と岩舘 直選手会会長がさいたま市役所を訪問し、『平成30年7月豪雨災害』に対する義援金の贈呈を行った。

7月18日に開催の名古屋グランパス戦、8月1日に開催の川崎フロンターレ戦の2試合で、ご来場いただいたファン・サポーターのみなさまからお預かりした募金2,949,585円と、浦和レッズおよびクラブスタッフ有志による募金827,204円、選手会からの募金532,443円を合わせた計4,309,232円は、さいたま市を通して日本赤十字社から被災地のみなさまに届けられる。

 

 

 

 

明日の長崎戦、武藤選手のゴールでサポーターに寿司をもたらしてください!!!

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:1.72.7.67 )

    廻る方のお寿司が食べたい
    武藤、長崎戦ゴール頼むぞ❗

    このコメントに返信

    2018年08月04日 18:11

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:126.236.165.13 )

    久しぶりに寿司が食べたいよ

    このコメントに返信

    2018年08月04日 20:06

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:124.140.204.65 )

    今日からがってん食いに行くので、今月中は20皿以上で10皿毎に1点お願いします!

    このコメントに返信

    2018年08月05日 07:49

浦議ニュース