浦和レッズについて議論するページ

7/12のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

W杯帰りの浦和槙野、存在感も「心身両方、難しい」(日刊スポーツ)

ワールドカップ(W杯)から5日に帰国した浦和槙野が攻守に存在感を見せた。

前半42分にはMF柏木の右CKを遠いサイドで頭で折り返しマウリシオの同点ヘッドをアシスト。後半も体を張った守備で耐えた。

 

浦和遠藤「感覚は落ちない」W杯帰国6日でフル出場(日刊スポーツ)

J1浦和レッズDF遠藤航(25)が、5日にワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国し、6日で迎えたJ2松本山雅戦に先発、フル出場した。

遠藤は3バックの右に入ったが、前半10分、一瞬のスキを突かれて松本MFセルジーニョに中央からパスを通され、DF下川陽太にサイドをえぐられて低いクロスを入れられると、ニアサイドに入り込んだFW永井龍(27)に押し込まれ、先制を許した。「中もフリーだったし、失点の仕方は良くなかった。その後も焦らず、自分たちでボールを動かしながら、チャンスを作った結果、前半で追いつけたのは大きかった。後半に入るのに落ち着いた」と反省しつつも、冷静に振り返った。

一方、攻撃面では、前半7分に後方からFW興梠慎三に1発で通したり、FW武藤雄樹に再三、出したロングパスの鋭さは出色だった。「自分が持ったら、周りの選手が動いてくれる。しっかりピンポイントで合わせられれば、1発でチャンスになるのは意識していた。ブロックを引いてくる相手に裏を使うのは重要」と手応えも口にした。

 

 

動画:【ハイライト】浦和レッズ×松本山雅FC「第98回 天皇杯 3回戦」

 

昨日の松本戦結果を踏まえて、来週の名古屋戦スタメンはどのように変化していくのでしょうか?

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:118.6.162.63 )

    槙野選手、心身ともに難しい気持ちもわかる!
    ワールドカップに向けて全身全霊で取り組んできたのだろうと想像します。
    次は浦和レッズでJリーグ優勝、ACL優勝、クラブワールドカップ優勝を一緒に目指しましょう!

    このコメントに返信

    2018年07月12日 19:05

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.150.183 )

    DFは岩波、阿部、森脇と控えがいるのだし、槙野と遠藤は松本戦の翌日までオフでもよかったような。勤続疲労のしわ寄せがシーズン後半で出ないといいけど。

    このコメントに返信

    2018年07月13日 11:53

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:182.251.247.47 )

    このチームのダメっぷりは中断後も変わってない事。
    またノロマなサッカーを見せるわけ?止めてパスを繰り返すで勝ち続けるつもりなんだ?えらい優秀な監督だな。名古屋戦もこの調子で負けるようならオズくんはブラジルにお帰り下さい。そんなサッカー浦和は求めてないので。荷物の整理をお願いします。
    m(_ _)m

    このコメントに返信

    2018年07月13日 19:26

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:126.33.97.213 )

      どうせ、名古屋に快勝したら、掌返して賞賛だろ。

      2018年07月18日 12:06

浦議ニュース