浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


武富孝介が気合十分!チーム全体でハードワークをして勝利を目指す!(浦レポ)

 

(Report by 河合貴子)

 

チームで闘うことを第一に考える

 

YBCルヴァンカップ・名古屋戦でマルティノス選手のゴールが決まると、アシストした武富選手は一目散にマルティノス選手に抱きついた。まるで、自分がゴールを決めたような喜びかたであった。マルティノス選手は、この瞬間にチームで闘うサッカーの素晴らしさを実感することになったのだ。

 

「ピッチに立つ以上は、勝ちたい。チームとして相手より点を多く獲って勝つ。すごくゴールは重要なことだ。マルちゃん(マルティノス選手)は、今シーズン初ゴールだった。マルちゃんが、頑張っている姿をずっと見てきたから・・・」と少し恥ずかしそうに話した。

 

武富選手は、しっかりとゴールという形で結果を出したマルティノス選手の活躍がうれしく、純粋な気持ちが行動になったのだ。

 

チームメイトに対する思いやりや、チームで闘うことの大切さを一番に考えている選手だ。サッカーは決して1人で闘うスポーツではない。どんな状況でもチームファーストが、武富選手の根底にあった。柏の下部組織で育ったとはいえ、やはりサッカーで必要なあらゆることを、吸収できるゴールデンエイジ時代を浦和地区少年団選抜のFC浦和の一員として過ごしただけのことはある。

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

「プレーオフ進出を目指してルヴァンカップ広島戦に挑む男たち」レッズ、大原練習場 写真ギャラリー<15枚>

引き分け以上でプレーオフ進出も岩波は「勝ちを目指して闘いたい」と勝利にこだわる

 

コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース