浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


荻原拓也が埼スタでのプレーにやる気満々 「自分が活躍できる場所」と考えているプレーとは(浦レポ)


(Report by 河合貴子)

 

武器の左足で魅了する

 

「今まで、試合に出ていない分を頑張る!強い気持ちを魅せていく!埼スタで多くのサポーターを沸かしたい。そういった意味では、闘う気持ちを前面に出していく。自分の武器を出して、魅力的なプレーをしたい」とやる気満々の荻原拓也選手。

 

YBCルヴァンカップ・アウェイ名古屋で、プロデビューを飾り2ゴールと結果を残した。その相手を、今度はホーム埼玉スタジアムで迎え撃つ!

 

だが、試合は生き物である。アウェイの名古屋で活躍したからといって、ホームで活躍できる保証はない。荻原選手は「あの時から状況が変わっている」と険しい表情を浮かべ「相手とかではなく、しっかりと自分と闘っていきたい」と身を引き締めた。

 

そして「前とはポジションも違う。求められている仕事も全然違う。4枚の守備なので、3トップの左とは違い、守備を求められる。(攻撃面は)いつもどおりだ。自分の中で良いリズムを作っていきたい。同サイドの武富選手はコンビネーションプレーが得意な選手なので、そこに山田選手とか加わってくると良いコンビネーションができる。自分が、やりやすいところがある。新たな自分を魅せて、チームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 

続き(全文)はコチラ


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

ルヴァンカップ名古屋戦で、福島がホーム埼スタデビューへ「サポーターを味方に付けられるプレーができたら最高」

「明日はターンオーバでメンバーを変更して挑む?ルヴァンカップ名古屋戦前日非公開練習の様子」大原練習場 写真レポート

 

コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース