ニュース

橋岡大樹が先輩の茂木力也と山田直輝から掛けられた言葉とは【浦レポ】

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


橋岡大樹が先輩の茂木力也と山田直輝から掛けられた言葉とは(浦レポ)

 


(Report by 河合貴子)

 

先輩の想いを受けて戦う

 

夏の移籍市場でアンドリュー・ナバウト選手がメルボルンへ完全移籍し、レンタルではあるが山田直輝選手が湘南へ、茂木力也選手が愛媛へと旅立っていった。

 

大槻監督は「それぞれ契約があって、選択する権利が彼らにもあって、プレーの機会は多い方がいいですし、彼らの選手としてのキャリアとか、そういったものを高めるためにも、そういう決断は必要だったのではないかと思う。一緒にやれなくなるのは残念ですし、彼らはトレーニングとか、グループの中での振る舞い、チームを高めようとするような姿勢みたいなものは、まさに模範になるような3人だった。そういったプレーヤーが、また新たな場面に行くのを応援したいと思うし、成功してほしいと思うと同時に、彼らのように振る舞える選手が、グループ内で、特に若い選手から出てきてほしい。模範になるような選手たちだったので、そういった気持ちが強いですね。今は本当に、彼らが次のところで活躍することを応援したいと思っています」とエールを送った。

 

8月の暑さと過密日程を考えると、戦力としてチームの支えになってほしい選手たちであるが、やはりプロ選手として試合出場のチャンスを掴むためには致し方ないことであった。

 

橋岡大樹選手は、ユースの先輩でもある山田選手や茂木選手がチームを去って寂しさも感じながら

 

続きはコチラ

 


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

荻原拓也が「2年目のジンクス」を打ち破るために強化を考えている部分とは

日差しが強い中でも激しいバトルが繰り広げられる 大原練習場 写真レポート