浦和レッズについて議論するページ

5月6日、相模原ギオンスタジアムでなでしこリーグ第7節『ノジマステラ神奈川相模原vs浦和レッズレディース』が行われました。

 

19.05.06 2019プレナスなでしこリーグ1部 第7節 vs ノジマステラ神奈川相模原 試合結果(浦和レッズレディース)
2019年5月6日(月・休)13:00キックオフ・相模原ギオンスタジアム(神奈川県)
ノジマステラ神奈川相模原 1-4(前半0-3) 浦和レッズレディース
得点 27分・38分・61分 菅澤優衣香、40分 清家貴子、73分 中野真奈美(ノジマ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 清家、長船、高橋、佐々木
MF 栗島、柴田、吉良(→90分 大熊)、水谷(→70分 乗松)、安藤
FW 菅澤
SUB 松本、南、柳澤、柴山、遠藤

入場者数 1,149人

 

浦和菅沢優衣香ハットW杯選出へ「点とること一番」(日刊スポーツ)
チームは前々節まで首位を走っていたが、前節にINAC神戸レオネッサに敗れて勝ち点を積み重ねられず、日テレ・ベレーザにかわされて2位に後退していた。今節では、そのINAC神戸と対戦した日テレが引き分けに終わり、再び浦和レディースが2位に勝ち点1差をつけて首位に立った。

日本代表GK池田咲紀子(26)は「今季はチームとしての狙いがはっきりしている」と一定の手応えを口にしつつ「私たちは(日テレなど)上位のチームに勝てていないですし、まだ前半戦も終わっていないので」と気を引き締めた。

今月10日には6月7日に開幕するW杯フランス大会のメンバー発表を控える。選手にとっては今節が発表前、最後のリーグ戦となった。2大会ぶりの優勝も期待される大舞台へむけた運命の日を前に、池田は「自分のやれることはやってきましたし、信じて待ちたい」。菅沢も「点をとることが一番のアピールになる。それができてよかった」と自信を込めていた。

 

動画:【公式】第7節ダイジェスト:ノジマ vs 浦和 2019プレナスなでしこリーグ1部 2019/5/6 相模原ギオンスタジアム

 

以下、ツイートまとめになります。

 

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.242.123 )

    参戦しました
    勝ち点3おめでとうございます
    佐々木選手、100試合出場おめでとうございます
    菅澤選手、ハットトリックおめでとうございます

    このコメントに返信

    2019年05月08日 06:33

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:1.75.246.111 )

    菅澤選手と池田選手
    女子W杯メンバー選出されるといいなぁ

    このコメントに返信

    2019年05月08日 11:03

浦議ニュース