浦和レッズについて議論するページ

Jリーグ第9節『清水エスパルスvs浦和レッズ』の監督会見を引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

監督コメント(Jリーグ)

[ オズワルド オリヴェイラ監督 ]
非常に難しい試合でした。この2019年のJリーグは非常にきっ抗した試合が多いと思います。戦術的な試合が多く、競争力が高まっています。今日の前半は、ペナルティーエリア内でのプレーが両チームともあまりなかった。清水は中盤で待ち構えて、ミスを待ってカウンターを仕掛けようとしていた。私たちがむやみに取りにいくと、カウンターで3対3、4対4の形となっていた。それに対してもうまく対応していたとは思う。後半は相手陣内で攻撃できるようになり、攻撃で相手のミスを誘ったりして、得点も生まれていった。

 

オズワルド オリヴェイラ監督 清水戦試合後会見(浦和レッズ)

 


※画像はサイトのスクリーンショットです。

[質疑応答]
(中盤が非常に拮抗した試合で、選手交代の判断が難しいと思ったが、最初に汰木選手を起用したことについては?)
「まずひとつは、攻撃でよりボールをキープするという狙いがありました。彼はトレーニングの中でもどんどんパフォーマンスを上げてきている選手です。そして、出場時間を徐々に延ばしてきている選手でもあります。そのような流れの中で、段階的に彼の成熟を期待しています。成熟度がじゅうぶんなところまで高まったところで、スタメンでも起用できる選手なのかなと思っています。

そして本日は、必要なプレーをしっかりと見せて、応えてくれました。ボールを失ったら中盤に戻って、中盤に4枚のラインをしっかりとつくっていました。得点の後、彼は攻撃のところでしっかりボールをキープしてタメをつくって、他の選手たちが上がってくる時間をつくれていたと思います。また、彼は常にカウンターを狙っていました。ゴールが生まれたように、右サイドからも行っていましたし、左からもチャンスをつくっていました」

(前半途中から、互いにミスを待つような展開となったが、それは狙っていた流れなのか?)
「清水はそのようなゲームプランで来ていたと思います。私たちはミス待ちということはしなかったんですけど、相手がそのような戦い方をしていたので、気を付けないといけませんでした。みなさんはバミューダのトライアングルをご存じかもしれませんけれども、米国とカリブの間にある、船や飛行機がよく消える地域があるんですけど、私は中盤のところを『バミューダの死角』というふうに呼んだりすることがあります。それはなぜかと言うと、そこにボールが入ったらボールが奪われる、ボールが消える、そのような戦い方を相手がしていたからです。ですので私たちは、その中盤の死角にボールが入っていかないよう、消えていかないよう、後ろでキープしながら相手をおびき出して、スペースができたところでそこを突こうとしました」

(最後にゴールを決めた興梠選手の評価は?)
「興梠選手はイマジネーションあふれるプレーを見せてくれる選手です。本日決めたゴール、あのようなすばらしいゴール、あの形のゴールは、昨年の川崎(フロンターレ)戦でも見せましたし、過去にも何度か見ている形です。非常に冷静で、技術があり、決定的なプレーができる選手です。ですので、彼が疲れていても、交代をためらってしまいます。本日は、この前の試合の疲れもある中で、交代を少しとまどったんですけど、疲れている状態でもあのように結果を残してくれる、非常に重要な選手です」

 

監督コメント(Jリーグ)

[ ヤン ヨンソン監督 ]
私たちの選手は非常に良いパフォーマンスを見せて、良い内容のゲーム運びをしてくれたと言えると思います。多くのゴールチャンスを作り、守備もしっかりやれていたように感じました。相手もディフェンスが堅いチームで、そこを我慢強く崩していこうという狙いで今日の試合は臨みました。先制点を取られたのがセットプレーからでしたが、その前までは相手にチャンスを作らせることもほぼなかったですし、そのあとの時間帯も、ウチはかなりチャンスメークができていました。バーに当たるシーンもありました。ウチの選手はよくやっていたと思います。

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 2 匿名の浦和サポ(IP:119.224.172.162 )

    汰木に一歩リードされてるぞ!健勇頑張れ!

    このコメントに返信

    2019年04月29日 11:26

  2. 3 匿名の浦和サポ(IP:49.98.212.140 )

    やっとリーグ戦で汰木を使ってくれた

    このコメントに返信

    2019年04月29日 11:46

  3. 4 匿名の浦和サポ(IP:153.135.40.96 )

    1対1に負けなかったしカバーも上手く出来ていた。
    全体を通してヒヤリとする場面が少なかった印象。

    このコメントに返信

    2019年04月29日 16:38

  4. 5 退位イブは厳か且つ密やかに(IP:133.232.251.89 )

    でも、ジョーカー的な存在として秘めておいて、スタメン起用はしないんでしょ?

    このコメントに返信

    2019年04月29日 19:29

  5. 6 匿名の浦和サポ(IP:60.112.226.148 )

    汰木スーパーサブの扱いでも出てきたら盛り上がるな
    ACLデビュー戦でもJ1デビュー戦でもアシスト

    ドリブルでぶっちぎるし平成最期のアシストといい持ってる選手になりつつある

    田中達也以来かなスーパーサブでの途中出場が楽しみな選手

    このコメントに返信

    2019年04月30日 02:48

  6. 7 匿名の浦和サポ(IP:58.138.1.65 )

    汰木や柴戸、岩波とオズ監督は選手交代が上手い。これで勝った試合がいくつかある。

    このコメントに返信

    2019年04月30日 06:08