ニュース

『武藤雄樹が示した光明と課題』『山田暢久が見た「日本代表に必要な選手」とは?』など【浦和レッズネタまとめ(3/31)】

3/31のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

【浦和】125日ぶりに帰ってきた武藤雄樹が示した「光明」と「課題」(サッカーダイジェストWeb)

ようやく戦列に帰ってきた背番号9、武藤雄樹が、浦和が浮上するためのキーマンとなるかもしれない。

2019年3月30日のFC東京戦(J1・5節)で武藤は、リーグ戦では昨年11月24日の湘南戦(33節)以来125日ぶりの出場を果たした。

長期離脱の原因は、昨年12月5日に行なわれた天皇杯・準決勝の鹿島戦で負った右足首の負傷。同月9日の仙台との決勝戦では怪我をおして出場したものの、その後は治療の期間が続いていた。

「僕は1試合でも早く試合に出たいと思っていましたけど、オリヴェイラ監督と相談しながら復帰の時期を待っていました。一度実戦に戻れそうになってから、ちょっとアクシデントがあって、また別メニューの練習になってしまったから、そういうこともあって、無理をせず、一旦落ち着こうと。それで、この中断明けで、万全の状態でいこうということになったんです」

満を持して戻ってきた久しぶりのリーグ戦で武藤は光明を示した。

ハイライトのひとつは53分。敵陣の中央からミドルシュートを放ったシーンだ。シュートは惜しくもポストに阻まれたものの、自らが起点となりリターンを受けたスムーズな展開は、今季これまでの浦和にはなかなか見られなかった崩しだった。

武藤は戦列を離れている間、「なかなか攻撃でリズムを作れない試合が多かったので、僕が出たらボールを引き出しながら、攻撃のリズムを生み出せたらいいなと思っていた」という。

 

FC東京・久保建、先制点呼んだ 浦和DF槙野ビビらせた「いつかA代表で一緒に」(デイリー)

前節首位のFC東京は浦和と1-1で引き分け、大分に1-0で勝った広島とともに勝ち点11。

チームと個人。2つの結果が出なければ、喜びは湧いてこない。「チームを勝利に持っていけなかったから、自分のプレーはあまり評価できない」。試合後、MF久保建の表情はさえないままだった。

後半17分からピッチへ。先発落ちは27日にU-22代表遠征から帰国したばかりという側面もあるが、17歳はそれでも“仕事人”だった。後半30分、カウンターの起点で先制点へとつなげた。一度は味方とのパスが乱れる場面もあったが、状況を瞬時に理解。頭でのパスから足での低いパスへと切り替えて攻撃を完遂させた。当意即妙なプレー。代表経験を持つ浦和DF槙野も「怖さを感じた。いつかA代表で一緒にプレーしたい」と評した。

 

共栄大学と浦和レッズがファミリーパートナー契約を締結 ? スポーツビジネスを現場体験する授業「Spolas(スポラス)」などで連携を進める(朝日新聞)

共栄大学(埼玉県春日部市)はこのたび、プロサッカークラブの浦和レッドダイヤモンズ(以下、浦和レッズ)を運営する浦和レッドダイヤモンズ株式会社(さいたま市緑区)とファミリーパートナー契約を締結した。Jリーグにおいて絶大な人気を誇る浦和レッズは、地域貢献に力を注ぎ、サッカーを通してさまざまな活動を行っている。このたびの契約締結を機に、地域と連携しながらスポーツビジネスを現場体験するプログラム「Spolas(スポラス)」などにおいて、連携を深めていく。また、同大の地元である春日部市とも連携を図ることで、地域の更なる活性化、発展にも寄与していく。

共栄大学が産学連携でスポーツビジネスを現場体験する授業として2009年にスタートしたのが「Spolas(スポラス)」。実際にスポーツイベントを企画して運営に携わることで、スポーツ産業の仕組みを学習するプログラム。プロスポーツチームや大規模スポーツイベントなどの現場におけるさまざまな体験を通して、企画力やプレゼンテーション力、交渉力、協働力、グローバル力、異文化への理解力など社会で求められる力を涵養する。
これまでに、プロ野球埼玉西武ライオンズや北海道日本ハムファイターズ、Jリーグ大宮アルディージャとの連携や、さいたま国際マラソンへのボランティアスタッフとしての参加などを行ってきた。

1993年のJリーグ創設時から日本サッカー界を支えてきた浦和レッズは、地域貢献などのさまざまな活動にも力を入れており、スポーツビジネスを学ぶ上で日本最高峰のクラブだと言える。
このたびの契約締結によって、学生が本物のスポーツビジネスに触れる機会を提供するとともに、新たなファンの獲得を目指す。

 

浦和レッズ一筋20年! 山田暢久が見た「日本代表に必要な選手」とは?(exciteニュース)

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。3月23日(土)の放送では、元プロサッカー選手の山田暢久さんが登場しました。

中略

藤木:1994年の入団以来20年間、浦和レッズ一筋でプレーされました。何故、これほど長く現役を続けてこられたのでしょうか?

山田:長く選手をやっていると、監督もいろいろと変わります。その都度、監督に求められていることを理解し、遂行できたことなのかもしれない。僕は筋トレとか全然やらないし、マッサージも自分が必要だと思ったときだけで、あまり体のケアはしなかったです。

 

4/5(金)明治安田生命J1リーグ第6節 横浜F・マリノス戦『金J限定オリジナルシャツ』の配布方法について(浦和レッズ)

『フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN』として開催される次節、横浜F・マリノス戦にて『金J限定オリジナルシャツ』を配布いたしますが、先日オフィシャルサイトに掲載した配布方法に一部誤解を招く表現がございました。

4月2日(火)以降、オフィシャルサイトにて改めて掲載いたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:126.152.244.57 )

    チームもフロントも改革に懸命だね。
    久しぶりに一つになれてる気がするよ。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 10:33

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:106.132.208.28 )

    山田暢久は筋トレもやらないマッサージも時々であれだけ浦和でやれるのは本気で天才だと思う。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 11:37

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:153.208.103.229 )

      ペトロとチキでしょ

      2019年03月31日 20:38

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:219.183.150.5 )

      確かミロとボリも褒めてたよね

      2019年03月31日 20:42

    • 2.3 匿名の浦和サポ(IP:126.141.207.202 )

      浦和のバンディエラ。
      キーパー以外全てが出来る選手なんて今後でてこないでしょう。
      個人的には鹿島戦のアウトにかけたシュートは一生忘れない。
      いつかどんな形でも構わないから浦和に戻ってきて欲しい。

      2019年03月31日 23:04

    • 2.4 匿名の浦和サポ(IP:1.66.102.35 )

      フォワードはできないでしょ

      2019年04月01日 07:52

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:119.173.101.144 )

    ボックス付近で仕掛けられるドリブラーがいないとキツイなぁ。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 11:38

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:126.182.128.181 )

    武藤の密集地でボール受けて前を向けるのは素晴らしい。

    あのワンプレーだけで全体が5メートル前へ押し上げられる。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 11:45

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:119.224.169.161 )

      青木の動きをよく見てみて

      2019年04月01日 06:17

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:49.97.97.189 )

    1.5と2列目にもっといい選手がいないと、せっかくのFWも活かせないし、縦パスが入ってFWに当てても追い越して点を取る様な選手がいないと攻撃が単調で、シュートすら打てず当然点も取れないと思う。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 12:50

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:119.224.168.121 )

    日テレのほうがパススピード早い気がするのは気のせいだろうか

    このコメントに返信

    2019年03月31日 16:14

  7. 8 匿名の浦和サポ(IP:49.98.154.49 )

    浦和と関係ないのに出てってくれ!ってかなりシュールだよな。。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 18:16

  8. 9 匿名の浦和サポ(IP:49.98.154.49 )

    お基地がスレチなコメントで荒らしてますね。削除願います。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 19:19

    • 9.1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.154.49 )

      カンリニンさん、どうもありがとうございます!

      2019年03月31日 20:26

  9. 11 匿名の浦和サポ(IP:49.98.162.155 )

    新元号発表します
    新元号は『浦和』❗

    このコメントに返信

    2019年03月31日 20:13

  10. 12 匿名の浦和サポ(IP:1.72.5.136 )

    結局暢久の辞めた理由は分からず終いか。真相を知りたかった

    このコメントに返信

    2019年03月31日 20:59

  11. 13 匿名の浦和サポ(IP:221.117.175.149 )

    そういうコメントが不愉快です。
    ここからさようなら。

    このコメントに返信

    2019年03月31日 21:37

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:221.117.175.149 )

      すみません。先ほどの不愉快な投稿に対してでした。

      2019年03月31日 21:38

  12. 14 匿名の浦和サポ(IP:119.224.169.161 )

    海外へ渡ったレッズの選手が、いつまでも浦和の動向を気にかけてくれて嬉しい。これからも、浦和から海外へ渡る選手もたくさん増えるんだろうが、やっぱり少しは気にかけてほしいね。
    もちろん、阿部ちゃんや伸二のように、なんらかの形で故郷のように戻って来てくれたら最高だけどね!!

    このコメントに返信

    2019年04月01日 06:26

  13. 16 町谷の浦和サポ(IP:42.146.112.197 )

    仕事ちゃんとしなそーだけど
    暢久が今浦和に残ってないのはやっぱ辛い
    浦和の偉大なレジェンドだからなあ

    このコメントに返信

    2019年04月07日 04:37

コメントを書き込む