浦和レッズについて議論するページ

ACLグループステージMD1『浦和レッズvsブリーラム・ユナイテッド』の監督会見を引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

監督コメント(Jリーグ)

[ オズワルド オリヴェイラ監督 ]
予想どおり、非常に難しい試合になりました。相手は非常に整っていて、崩しづらいチーム。とても良い選手もそろっている。負かしにくいチームと対戦しました。われわれが日本でよく知っている、ペドロ ジュニオール選手は賢く、スピードがあり、彼を生かしたカウンターに対して、我慢強く耐える必要がありました。そして、自分たちがボールを持っても、我慢強く動かしながら、相手の裏へ飛び出し、トライアングルを作って崩していくことにトライしました。私がトレーニングから「チャンスが来る」と話していたセットプレーから、点を取りました。ホームゲームはセットプレーが多くなる傾向があり、それを生かした形でした。

 

ブリーラム・ユナイテッド戦 試合後公式会見(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

[質疑応答]
(特に前半だが、非常にサイドチェンジを使って両サイドを広く使っていたが、どういう狙いだったか?その際、左の宇賀神選手のサイドよりも右の橋岡選手のサイドを非常にたくさん使っていたが、今日は橋岡選手が活躍しそうだという予感があったのか?)
「どちらかと言えば、森脇がサイドと言った方がいいかもしれません。森脇はセンターバックもできれば、ウイングバックもできる選手です。

本日は相手があのような姿勢で戦うということを予想していましたので、左はプレーし慣れている宇賀神と槙野に戻し、右サイドはプレーの起点になれる森脇を入れて、橋岡をその隣に入れました。森脇は非常にボールの扱いがうまい選手で、私たちは彼を含め、サイドチェンジをしながら、相手をスライドさせてスペースを見つけて飛び出そうとしていましたが、ブリーラムの選手はトレーニングをよくしていると思うんですけど、11人ともゴールの前に戻っていたので、私たちにとって非常に難しい展開でした。ですので、ハーフタイムでは『もっと背後を狙おう、相手が高いディフェンスラインを設定しているので、その背後を狙おう』という話をし、その指示を出して、後半に入りました。そのようなプレーもできましたし、セットプレーから得点を生むことができました」

(非常に集中したゲームだったと思うが、1点を取った後、逆に試合がオープンになってピンチが連続した。少しゲームをコントロールする意識を持った方がよかったのでは?)
「1点目を決めた後、相手がそれまで貫いていた守備的な姿勢を捨て、得点を狙ってトライしてくると思っていました。最初に言ったように、相手は非常にクオリティーの高いチームであり、ペドロ ジュニオールを含めていい選手がそろっていますから、攻撃的なプレーをできるチームです。そこでオープンな展開になりましたけど、逆にそこで私たちが支配し、ゲームメイクし、2点目を奪うことができた流れになったと思います。2点目が決まった後は、少し試合も落ち着いたと思います」

(3点目は汰木選手のドリブルが決定的なプレーとなったが、初出場した彼へのコメントと、今後はどういうところを伸びしろとして期待しているか、あと今後はどういう起用を考えているか?)
「彼は良いサプライズとなりました。(汰木)康也の名前を初めて聞いたのは、北野(北野大助 強化部長)からでした。そこで映像を見せてもらい、私も『ぜひ獲得しましょう』と言いました。非常に賢い、スピードのある、思考の早い選手だと思っています。ただ、まだ若くて、そのときは90分プレーする準備はできていないという判断で、もう少し彼の準備を進めていかないといけないと思いました。

私のそもそものプランでは、3ヵ月目くらいから起用を考えたいと思っていました。ただ、沖縄キャンプから彼は非常に大きな成長を見せ、ポジティブな姿を見せてくれています。ですので、当初考えていた3ヵ月という時間を短縮できると判断しました。だからこの前の試合でも彼をベンチに入れました。そして本日はリードしていて、スペースが少し与えられているという流れの中で、彼を試す絶好の状況だと思いました。そして彼は私たちが指示し期待していたプレーを見せ、得点のところ以外でも、非常に面白い姿を見せてくれたと思います」

(今日、若手を含めて監督の起用に選手たちが応えてくれた勝利は、チームを勢いづけると思う。この後の戦いに向けて、今日の勝利はどのような影響があると考えているか?)
「若い選手がレッズに世代交代を訴えるという姿を見せるというのは、非常にポジティブなことだと思います。柴戸も成熟しつつあります。橋岡が試合で決定的な仕事をしています。荻原はピッチに立つ度、いい姿を見せています。

そして彼ら以外にも、大城、岩武、池髙なども非常にトレーニングでがんばってくれています。彼らも康也のように、今後ポジション争いに加わってくると思います。そして、ポジション争いというのは、ポジションを勝ち取るということは、監督が選ぶものではなく、選手自身が見せることによって、監督に自分を使わせるものだと思います。ですので私のチームには、メンバーを選ぶ基準の中に、年齢や国籍、それまでの経験や実績などは入っていません。良いパフォーマンスを見せるということがベースにあり、それができればチャンスにつながります」

(勝ったのだからもう少し喜んでもいいのではないかと思うが?)
「土曜にも試合があります。ここで質問に答えながら、土曜日の試合のことも考えています。土曜日の相手も、この週末の試合に向けて準備をしてきていると思います。私たちは天皇杯で勝ったことによって、この厳しいACLを戦っています。

ルヴァンカップだとターンオーバーするチームが多いので、本日私たちがACLで戦っている厳しい戦いとは、少しインテンシティーが違ったかもしれません。ですので、より厳しい状況で戦った私たちと、少し選手を休ませることができたかもしれない相手との戦いになるかもしれませんが、これも光栄なことです」

(今日の試合は守備の寄せが非常に早かった。今シーズンはスロースタートの印象を受けていたが、ゴールも決め、徐々にペースが上がってきているという手応えは感じているか?)
「これも、自然な流れかもしれません。新加入選手が9人入ってきている中で、私たちは常に発展を目指しています。ディフェンスの向上も狙いながら、攻撃では得点を求めています。その目標を持ち続けることに関してはなんら変わっていませんけど、対戦相手もいまして、非常に難しい相手と当たっていましたので、私たちの高いパフォーマンスが要求された試合でもあったと思います」

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:126.33.23.41 )

    浦和の24番はこうでなくちゃな!

    このコメントに返信

    2019年03月07日 10:48

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:203.165.125.87 )

    汰木もいつかは海外に行っちゃうのかな・・・

    このコメントに返信

    2019年03月07日 10:57

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:60.93.192.156 )

      オリベイラのコメントも読めない文盲なの?

      2019年03月07日 13:00

  3. 4 匿名の浦和サポ(IP:219.111.52.127 )

    世代交代!!
    元号も変わるし浦和もここで新しく闘う集団に変ってくれ!

    このコメントに返信

    2019年03月07日 11:29

  4. 5 匿名の浦和サポ(IP:218.33.230.245 )

    インタビューでのコメント見ても、初アシストにも浮かれず冷静に自分のプレーや置かれた立場を分析できていて本当に「賢い」選手だと思った。中2日の松本戦では荻原や岩武あたりの抜擢に期待したい。
    若手の世代交代アピールの一方で、「人生を懸けた」ベテランの健在アピールも印象に残った。

    このコメントに返信

    2019年03月07日 11:32

  5. 6 匿名の浦和サポ(IP:106.133.96.37 )

    やっぱいい監督だと思うよ、オリベイラさん。
    ここで研鑽を積める若手が軸になった頃のレッズが非常に楽しみです。

    もちろん目の前の試合には全勝してほしいですけど!笑

    このコメントに返信

    2019年03月07日 11:36

  6. 7 匿名の浦和サポ(IP:202.212.77.51 )

    スタメンを外されると気持ちがリフレッシュされるんでしょうか。自分では分かっていてもずっとスタメンだと少しマンネリ化してしまう。今日の橋岡がゴール前に積極的に絡んできたのはいい意味でサッカー少年に戻ったのではないでしょうか。競争って大事ですね。

    このコメントに返信

    2019年03月07日 11:43

  7. 8 匿名の浦和サポ(IP:124.140.186.201 )

    監督から「世代交代」という言葉が出ましたね。
    「ポジティブ」だと。

    このコメントに返信

    2019年03月07日 12:42

  8. 10 匿名の浦和サポ(IP:220.152.4.239 )

    良いチームとは「ベテランが要所を抑えているからこそ、若手が活き活きと自由に躍動できる、世代が融合したチーム」だと思っています。スタメン全員若手にすることを「世代交代」というわけではない。
    かつて阿部や啓太が平川たちベテランが、柏木・槙野たちをのびのびやらせていたチームだったのが、今度は汰木・橋岡たちが躍動し、柏木・槙野たちが、かつての自分たちのような選手を支える立場になったというのが、オリヴェイラ監督のいう「世代交代」と私は解釈しています。

    このコメントに返信

    2019年03月07日 13:48

  9. 11 匿名の浦和サポ(IP:1.75.239.27 )

    オズワルド・オリヴェイラ監督
    勝ち点3おめでとうございます
    国内
    采配
    よろしくお願いいたします

    このコメントに返信

    2019年03月07日 14:32

  10. 12 匿名の浦和サポ(IP:106.130.52.124 )

    森脇じゃないだろ。背番号4の大輔じゃないのか。
    DFの背番号4番がどういう意味か知ってるはずだが。

    このコメントに返信

    2019年03月07日 16:28

  11. 13 匿名の浦和サポ(IP:119.240.146.207 )

    浦和もJリーグの今後の事を考えるなら神戸までとは言わないけど海外のビッグネームを呼ぶべき
    そしてJのレベルが上がればベルギーリーグだのトルコリーグだのに行かなくても良くなるんじゃね?
    Jリーグの浦和レッズから日本代表に5人選出みたいな感じになって欲しいわ
    汰木も橋岡もレッズから代表になって欲しいしレッズからマンUやらレアルやらに買われるくらいになって欲しいです

    このコメントに返信

    2019年03月07日 20:02

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:111.239.61.226 )

      同感。
      そのビッグネームはボランチ、アンカーで1人獲れたら良いですね。

      2019年03月08日 15:42

  12. 14 匿名の浦和サポ(IP:118.240.221.161 )

    森脇にとっては、ミシャの息子という殻を
    ブチ破る転機となるゲームだったね。

    このコメントに返信

    2019年03月08日 22:01