浦和レッズについて議論するページ


(C)郡司聡

 

▼苦しかったレギュラー争い
キャリア初タイトルの味は、静かに噛み締めた。天皇杯優勝の歓喜に沸くチームメートの輪の外で、岩波拓也は両腕で何度もガッツポーズを作った。「レッズに移籍してきてからずっと意識してきた」念願のタイトル獲得。「すごく早く時間が過ぎ去った移籍1年目」を最後の最後に最高の形で締め括った。

 

下部組織時代からプレーしてきたヴィッセル神戸を離れ、浦和レッズに移ってきた「覚悟」の移籍。もちろん、日本トップクラスの選手たちが所属する浦和でレギュラーを張ることは簡単ではなかった。

 

チームの指揮官も堀孝史、大槻毅、オズワルド・オリヴェイラと代わる中でシーズン当初の出場機会は、ルヴァンカップのグループステージなどに限られた。たとえグループステージ全6試合フル出場を果たし、勝利に貢献しても、リーグ戦のピッチに立つことは長くは続かなかった。

 

転機となったのは、ロシアW杯後に遠藤航が海を渡り、ベルギーのシント=トロイデンVVに移籍したあと。特に遠藤移籍後、初のリーグ戦となった敵地でのサンフレッチェ広島戦。この1戦に今季のすべてを懸けていたと言っても過言ではないほど、岩波は覚悟を持って、広島戦に臨んでいたことを試合後に吐露している。

 

「この試合に負ければポジションがなくなるという覚悟を決めていた。僕にとってはただの1試合ではない、今後が変わる1試合だと捉えていた」

 

その広島戦を4-1で勝利し、チャンスをつかむと、それ以降は3バックの右CBに定着。持ち味であるフィードでゴールチャンスを作りながら、時にはゴール前で体を投げ出し、浦和のゴールを何度も死守してきた。

 

▼大ベテランの言葉
チャンスが訪れるまで、最善の準備を尽くし、その訪れたチャンスで最高のパフォーマンスを発揮する。たとえ出番がなくとも腐らずトレーニングを続けることは、プロ選手としての責務ーー。言葉で表現するのは簡単だが、岩波はその姿勢を実践できたからこそ、こうしてチャンスをつかむに至った。その原動力の裏には、ある大ベテランの存在もあった。

 

「ヒラさん(平川忠亮)とは1年しかやっていないのですが、僕の中で一・二を争うほど尊敬できる選手です。試合に対する姿勢や準備、そして決して人のせいにはしないメンタリティーを持った選手は、ほかになかなかいません。果たしてレッズに来て、どれぐらいそういう選手がいるのかなと思って来たのですが、ヒラさんを超える選手はいないんじゃないかと。神戸では北本(久仁衛)さんというベテラン選手がそれに当てはまりましたが、(決して人のせいにしないメンタリティーは)長く現役を続けられる選手の共通項なんじゃないかと思うんです」

 

公式戦のピッチに立てないのは、指揮官の信頼に足り得るパフォーマンスを自分自身が発揮できていないだけに過ぎない。岩波は浦和での平川の背中を見ながら、常に自分にベクトルを向け続け、何が自分に足りないのか。それをずっと問いかけてきた。

 

負傷がちだったとはいえ、森脇良太ら、ほかにもCBの候補者たちはいた。それでも、岩波がシーズン終盤に確固たるレギュラーポジションを確保できたのも、正確なフィードというストロングポイントを生かしながら、本分である守備でも、要所で力を発揮できる“落としどころ”を見つけられたことが大きく影響している。

 

「レッズというクラブのためにも、天皇杯は優勝を見据えなければならない」(岩波)

 

日本代表の遠藤が抜けた穴を埋め、4回戦以降の4試合で無失点勝利を成し遂げた最終ラインを構成するメンバーの一人だった岩波。彼もまた、天皇杯優勝に欠かせないピースだった。

 


蹴球界のマルチロール・郡司聡

30代後半の茶髪編集者・ライター。広告代理店、編集プロダクションを経て、2007年にサッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』編集部に勤務。その後、2014年夏にフリーランスに転身。現在は浦和レッズ、FC町田ゼルビアを定点観測しながら、編集業・ライター業に従事している。

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:124.140.145.55 )

    来年はさらなる飛躍期待してるよ

    このコメントに返信

    2018年12月16日 17:52

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:221.186.1.220 )

    橋岡、岩波サイドはどの試合も封じ込めれていたからな。
    若いし頼りになる2人だ。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 18:37

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:49.98.165.54 )

    ふつうにナイスな補強でしたな。浦和が獲得ってなったときすごい言われようだったけど。笑

    このコメントに返信

    2018年12月16日 19:04

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:49.98.165.54 )

    一番最後のところで体張ってる説あるよな

    このコメントに返信

    2018年12月16日 19:06

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:211.15.235.105 )

      天皇杯の鹿島戦で、転倒しながらも体を反らせながら頭でクリアしようとした場面なんて、本当に体を張っていたよね。結果的にはボールがうまいところに転がらなかったけど、ああいう何とかしようとする姿勢が素晴らしいと思う。

      2018年12月16日 23:28

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:106.165.56.218 )

    シーズン序盤は出場機会無かったけど、遠藤が途中で移籍しちゃったし森脇が怪我がちだったから岩波がいてくれなかったら大変だったはず。
    武藤や長澤へ通す縦パスとか、逆サイドの宇賀神へのサイドチェンジの精度が異次元。
    シーズン終わってみれば今季イチの当たり補強と言っても過言じゃない気がする。

    あとたった一年しか一緒にやってない若手からこんなに尊敬されるヒラさん凄い。。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 19:38

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:210.142.122.141 )

      確かに、遠藤が抜け、森脇が怪我がちだっただけに、岩波がいなかったらと思うとゾッとする。守備はもちろん、セットプレーの時の武器にもなって、貢献は大だった。
      来年はもっと進化して、相手を圧倒してほしい。

      2018年12月17日 21:42

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:118.159.6.20 )

    遠藤との直接的なポジション争いに勝った訳では無いがそれでも巡ってきたチャンスを活かしてポジションを確固たるものにするのは大事な事だし他の選手もそうあって欲しいよね

    このコメントに返信

    2018年12月16日 19:45

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:126.114.91.3 )

    jリーグで引いてきた相手に岩波の意外性のあるパスは効いてた。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 20:25

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:126.225.77.90 )

    くせ者の岩波を獲ったなぁと誉めたい。将来は、元巨人の元木みたいに、更にくせ者になる事を応援する。失点したかと思ったら、西川の裏でクリアしてたり守備で貢献してるしね。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 21:02

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:112.70.26.196 )

    岩波、代表選出➡︎W杯出場の可能性は充分にあると思う。
    まだまだ若い。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 21:07

    • 10.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.235.23 )

      でも航たまにやらかさない?2016年ACLアウェイソウル戦とかさ。最悪だったよあのポカ

      2018年12月17日 02:52

  10. 11 匿名の浦和サポ(IP:126.3.19.106 )

    岩波は、フル代表目指さないとダメだろ。
    あの身長とポテンシャル。
    来年中になんとかなるか否かだと思う。

    このコメントに返信

    2018年12月16日 22:30

  11. 12 匿名の浦和サポ(IP:202.215.165.133 )

    頭いいやつなんだよな
    代表目指すなら槙野を超えなきゃならない
    常識的に1チームからDF2人代表には呼ばないからね
    代表って意味では橋岡がライバルかもね

    このコメントに返信

    2018年12月16日 22:38

  12. 13 匿名の浦和サポ(IP:1.75.236.68 )

    来年の背番号は4、6のどっちかになるかな?

    このコメントに返信

    2018年12月16日 23:06

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:182.251.144.159 )

      岩波4、青木6が妥当かな。
      橋岡は、、、14。

      2018年12月17日 17:50

  13. 14 匿名の浦和サポ(IP:183.180.67.110 )

    鈍足なのは否めないが、彼のロングフィードは美しいと言えるレベルまで達してる
    スタンドからどよめきが起こるフィードって中々無いよ

    このコメントに返信

    2018年12月16日 23:27

    • 14.1 匿名の浦和サポ(IP:126.11.111.133 )

      以前、永田のフィードにはスタンドがどよめいた。それ以上にポカでため息が漏れたけど。

      2018年12月17日 00:33

  14. 15 匿名の浦和サポ(IP:60.112.226.148 )

    岩波は当たりだったね

    ファブリシオとナバウトは怪我もあるので来季に期待

    このコメントに返信

    2018年12月18日 17:58

浦議ニュース