ニュース

『キーコンセプトになっている「浦和を背負う責任」という部分についても、継続していきたい』戸苅フットボール本部長、堀之内SD会見抜粋

昨日(4/16)、戸苅フットボール本部長、堀之内スポーツダイレクターの会見が行われました。

以下、その一部を紹介させていただきます。

 

戸苅 淳フットボール本部長、堀之内 聖スポーツダイレクター トレーニング後取材対応(浦和レッズ)

【戸苅 淳フットボール本部長】
「みなさん、こんにちは。お忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。リリースいたしましたとおり、SDに堀之内さんが就任するということと、西野(努)さんがテクニカルダイレクター(TD)の職を退任すること、このことにつきまして経緯とクラブの考え方をお話しさせていただければと思います。

まず昨年来、西野さんからはキャリアプランに関する相談を受けていました。現在、他のクラブに行くことが決まったという話は、クラブとしては報告を受けておりません。一方でいつか、クラブを離れるということは想定せざるを得ないと以前から思っていました。

後任については堀之内さんが適任者であると、すぐに考えていました。堀之内さんは浦和で生まれ、浦和で育ち、浦和レッズで10年間プレーし、その後社員としても多方面で活躍していただきました。フットボール本部体制となっても、土田(尚史)さん、西野さんともずっと一緒に仕事をしています。強化の仕事もすでに7年目であり、その素養が十分にあるということで、クラブとしてもそういった人材を育て、準備をしてきました。

そして何より、堀之内さんは浦和レッズを強くしたいという野心を持っています。今回、堀之内さんからは社員からプロ契約に移行したいという申し出がありました。そういったことからも、情熱と覚悟を持って浦和レッズのために仕事をしてくれる人だと感じています。

また、フットボール本部の組織自体もコンセプトの言語化や数値化、主観と客観による分析の併用など、組織としての成長もできていると思っています。もちろん、まだまだ課題も十分あります。大事なことは、人が変わっても方針が変わるのではなく、クラブ主導でコンセプトを継続し、積み上げていくことだと考えています。

このたび、西野さんから退任の意向を受けました。これまで浦和レッズのために100パーセントの力を注いできてくれたことに対する敬意を表すると共に、クラブとしても十分準備ができていると考え、この組織変更に至りました。このタイミングについては、いろいろなご意見があることも十分承知しています。一方でシーズン終盤、シーズンはじめ、シーズン中、どこをとってもベストなタイミングはなかなかないとも思っています。西野さん、堀之内さん両名とも話し合いを重ね、メリット・デメリットも考えた上で、このタイミングでの組織変更となりました。

経緯と考え方については、以上でございます」

(堀之内SDに伺います。強くて魅力あるクラブというところで、約4年間フットボール本部体制での大きな方針があったが、それは踏襲していくのか?また、自身が就任したことによってどういうプラスアルファをつけ加えていきたいか?)
堀之内 聖SD
「フットボール本部体制になってからは、明確にして言うとコンセプトの部分、個・チームの姿勢という部分は継続していきたいと思っていますし、キーコンセプトになっている『浦和を背負う責任』という部分についても、継続していきたいと思っています。

今後についてですけれども、今シーズンが始まり、(ペア)マティアス(ヘグモ)監督が来てくれて、今日の練習も見ていただいて分かる通り、日々成長を、選手だけでなくコーチ・クラブスタッフにも求めています。そういったものをより高めていきたいと思っています」

(今回、堀之内さんがSDに就任されて、今度はTDの席が空位になるが、クラブ内外から新たな人材をそこに据える考えや予定はあるか?)
戸苅 淳本部長
「そういったことは今後、必要に応じて検討していきたいと思っています」

(堀之内SDに伺います。前任者がやってきたのはすごく大きなことで、重責も感じていると思うが、堀之内SDとして生かしていきたい武器などは?)
堀之内 聖SD
「現役時代にも、『あなたの武器は何ですか?』とよく聞かれていました。そのときに『これと言える武器はないんですけど・・・』という言葉から入っていたということが、今は少しフラッシュバックしています。(笑)

僕の一番の武器は、周りの人間に恵まれていることだと思っています。今、フットボール本部にいるスタッフ、それ以外にも浦和レッズで働いてくれているクラブスタッフに本当に恵まれていると思っていて、彼らの能力を最大限に、僕が引き出すわけではないですけど、共にやっていくことが大きな成果につながりますし、僕はそういう仕事の仕方をしたいと思っているので、みんなとやっていくのが僕の武器だと思っています。すみません、曖昧な答えで」

 

  1. 匿名の浦和サポ(IP:39.110.203.226 )

    そろそろ SD やら TD やら GM フロントの肩書についての注釈を述べてのもらえないかな?
    そうじゃなきどのひとがどの責任でどの仕事を担当をしているのか分からないとみんな憶測で色々と言われるからね。(それであらぬ誤解が広がってサポも内部の人間も選手もコーチ陣もみんなが不信感を持って不毛な結果になるだけだからね)

    2024年04月18日 03:06

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:153.240.252.17 )

    No2としてのTDに外部有識者を招いてバランス取ってもらいたい。

    このコメントに返信

    2024年04月17日 23:37

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:153.160.105.224 )

      逆にウチが先にマリノスの強化部に手を出していて、なら西野さんよこせって話だったりして笑

      2024年04月18日 01:06

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:147.192.57.70 )

      記憶があいまいだが、以前はTDという役職はなかったような気がする。
      土田SDが、外部から西野をスタッフに呼んで、その際にTDという職をつくったのはなかったのか。
      西野がいなくなれば、TD職はなくなってもいいのではないか。

      2024年04月18日 07:51

    • 1.3 匿名の浦和サポ(IP:157.14.20.53 )

      チーム内でもう西野への信頼感は無いでしょ

      2024年04月18日 08:08

    • 1.4 匿名の浦和サポ(IP:138.199.22.98 )

      堀之内SDの手腕次第だろうね。SD単独では職務が多すぎて目が届かない、手が回らないとなれば内部からの抜擢でも外部からの招聘でも構わないのでTD職を置けばいい。バランス取るとか意味がわからない。
      FB本部立ち上げ当初に比べて例のアナリストはじめサポートするFB本部スタッフも経験を積んで育ってきているはずだし、単独では明らかに力不足と思われた前SDに比べたらTDは必ずしも必須ではないと思う。
      それよりも、堀之内SDが抜けたことによって次世代を担う強化スタッフの育成が急務だと思う。宇賀神あたり現役を退いた時にそのポジションに就くこともあるのだろうか。

      2024年04月18日 12:00

    • 1.5 匿名の浦和サポ(IP:104.28.83.156 )

      いずれ岩尾さんのような賢い人に強化部に入ってもらったら?
      職責は、、とりあえず強化部課長かな。

      2024年04月18日 23:00

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.212.249 )

    今回のこのタイミングだけでなく
    西野氏と他の強化部員との不和が
    過去にも散見していたんだけど
    これは誰のリークなのか妄想記事なのか
    自分の評判を下げる事を西野氏本人が
    流布するとは考えにくいのだが

    このコメントに返信

    2024年04月18日 00:06

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:49.96.31.117 )

      ほぼ妄想だろうし、どうでも良いと思うけど。
      個人経験的に不和の可能性はあり得る。
      生温い組織の中に、やたら上昇志向の強い人が権力を持って入ってくるとついていけない人が続出する。
      西野TDって「怒れる人」だと思う。
      そういう人って嫌われがちだよ。

      2024年04月18日 09:08

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:157.14.20.53 )

      火のないところに煙は出ないですよ。記者に雑談レベルで話した事が記事になったのだと思います。これで体質が変われば良いと思います。

      2024年04月18日 21:07

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:131.213.206.168 )

    鞠に行くって話聞いてないみたいな
    行くなら訴えるだろう

    このコメントに返信

    2024年04月18日 00:43

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:138.199.22.98 )

      退任後に同一リーグ他クラブとの契約を制限するような契約でも結んでないのであればいつどこと契約するのも当人の自由だし、訴えたところで勝ち目はないのでは。

      2024年04月18日 12:03

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:106.158.218.135 )

    浦和を背負う責任を言い出した本人が、早々に出ていくのだから、継続しなくとも良い。
    情け無さしかないだろ!

    このコメントに返信

    2024年04月18日 02:14

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:157.14.20.53 )

      浦和を背負う責任て言葉が軽くなってしまったので、表に出してわざわざ言わなくても良いですね。

      2024年04月18日 08:10

    • 4.2 匿名の浦和サポ(IP:118.154.86.84 )

      継続と言う言葉も連呼しなくていい。何故チャンスがありながら優勝を逃すのか、足りないものにちゃんと向き合って欲しい。

      2024年04月18日 08:33

    • 4.3 匿名の浦和サポ(IP:138.199.22.98 )

      「浦和を背負う責任」を言い出したのは土田前SDで早々に出ていくどころかもういないし、前SDが思いつきで言い出したのでなくフットボール本部として練り上げたコンセプトなのでは。
      これまでフロントや監督が交代する度にチームの方向性や強化方針がブレてたのを否定してフットボール本部を立ち上げたわけで、ここで継続性を否定して外部からGM招聘とかしてたら山道中村とかのあの迷走時代に逆戻りになるかもだけど、それが希望なのかな。
      土田西野体制で3年計画で成果を得たことで2人はお役御免で、フットボール本部内で修行してきた堀之内体制下でその基礎をベースに成長させていくのでないのかね。

      2024年04月18日 12:27

    • 4.4 匿名の浦和サポ(IP:106.176.227.1 )

      成果で言えば中村期と全然変わらないし、山道期とは比較するのもおこがましいほど差があるよ。

      2024年04月18日 23:36

    • 4.5 匿名の浦和サポ(IP:138.199.21.210 )

      本命にフラれ行き当たりばったりで残り物のミシャを選んでたまたま結果出たけどベースもなるコンセプトも長期ビジョンも無くポストミシャの混迷を招いた張本人の山道体制を評価するとか衝撃的。今のフットボール本部を全否定だね。
      ああいう場当たり的な強化をしていてリーグを連覇しACLに連続出場してCWCでは世界の競合と対等に戦えるようなクラブが作れると本気で思うのだろうか。

      2024年04月19日 10:07

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:39.110.203.226 )

    そろそろ SD やら TD やら GM フロントの肩書についての注釈を述べてのもらえないかな?
    そうじゃなきどのひとがどの責任でどの仕事を担当をしているのか分からないとみんな憶測で色々と言われるからね。(それであらぬ誤解が広がってサポも内部の人間も選手もコーチ陣もみんなが不信感を持って不毛な結果になるだけだからね)

    このコメントに返信

    2024年04月18日 03:06

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:158.201.248.184 )

      ね!ただでさえ 信頼失墜してるのに

      2024年04月18日 06:07

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:138.199.22.98 )

      各役職の責務は一貫してるのでは。選手やコーチ陣が不信感を抱くとか考えられない。土田SD退任によって西野TDにTD肩書のままトップチーム責任者を務めさせたのは謎だったけど、西野TD退任からの堀之内SD就任はどうやらオフあたりから既定路線だったようなのでそれも納得できるかな。
      それよりも堀之内SDがSD就任前のまだFB本部スタッフだった頃の職務内容がよくわからなかったけど、それも次第にはっきりしてきたね。

      2024年04月18日 12:11

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:113.148.113.56 )

      対外的なものとは

      2024年04月18日 17:50

    • 5.4 匿名の浦和サポ(IP:113.148.113.56 )

      対外的なものとは言えあくまでも会社・組織の役職だから、社外(外部)の人間であるサポやマスコミに細かく説明をする必要はないと思う。選手やコーチ、スタッフなど内部の人間は当然理解をしているだろうし、スポンサーや株主などのステークホルダーは説明を受けているはず

      2024年04月18日 17:59

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:131.213.206.168 )

    この間の試合の小泉を見返していた
    運動量はあるし守備もしている
    だが攻撃に絡んでいない
    グスタフソンからのパスをそもまま返してイラつく
    全くチャレンジングなパスはなく
    まるでミスをしないためにプレイしてるようだ
    なんか末期の柏木みたい
    ただ柏木は興梠にスルーパスがあるが小泉にはない
     
    安居のほうがいいだろう
     

    このコメントに返信

    2024年04月18日 03:26

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:1.72.6.219 )

      なぜ安居だと良いのかの説明が抜けてるよー

      2024年04月18日 04:42

    • 6.2 匿名の浦和サポ(IP:42.126.200.115 )

      6さんに同意。
      小泉に関しては2~3年前からそう感じてた。まるで柏木みたいだって。
      安居については去年を観てれば説明は不要だと思うけど。
      小泉や敦樹を使い続けるヘグモ監督にはがっかりしてる。
      競争の無いチームは停滞するからね。

      2024年04月18日 07:56

    • 6.3 匿名の浦和サポ(IP:157.14.20.53 )

      小泉はグスタフソンにもう少しためを作って欲しいのかもしれませんね。次のスペースに当たる前にボールが返ってきてしまうから、イラついてるのかも。

      2024年04月18日 08:14

    • 6.4 匿名の浦和サポ(IP:113.149.174.26 )

      大体同じ感想です。
      「運動量はあるし守備もしている」その通りで、そこは素晴らしいんだけど、あのポジションでして欲しいことをしてくれず、叶える能力も不足しているように感じます。オプション盛り沢山の軽自動車というか…

      2024年04月18日 10:38

    • 6.5 匿名の浦和サポ(IP:42.126.200.115 )

      もし、そう思っているなら直接グスタフソンに言えばいい事。サッカーはコミュニケーションも重要。
      やはりそれをしない小泉に問題があるという事になるよ。

      2024年04月18日 11:22

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:131.213.206.168 )

    そいえば長谷部引退らしいね
    うちのGMとかないか

    このコメントに返信

    2024年04月18日 03:31

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:211.7.9.66 )

      インモービレがくる
      アメリカとサウジをブッチして
      赤いユニを着ている
      予言だ

      2024年04月18日 07:03

    • 7.2 匿名の浦和サポ(IP:126.167.32.216 )

      インモービレまでボールが行かないんだよ。
      ゴール前への危険なパスも無いし。
      そこがあればインモービレじゃなくても決めてるんだよ。
      自陣での危険なパスはあるんだけどね。

      2024年04月18日 07:52

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:220.152.16.97 )

    仮に強化部トップが「引き抜き」にあったのが事実としても真実を公表することはないのだろう。認めればそれは現首脳部の失態を意味するし、浦和がマリノスよりも格下という印象を与えかねない。又、ヨーロッパのトップクラブなら何人かのクビが飛んでもおかしくない事態とも思う。
    浦和としては移籍については聞いていないという立場を取れば、これ以上の離脱及び少なくとも上層部の責任追求は回避出来る。今回騒動の真相はわからないが、そんな筋書きを感じざるを得ない。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 03:38

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:1.72.6.219 )

      もしチキのお誘いだとしたら、あなたがフロント側なら何て引き止める?

      2024年04月18日 04:41

    • 8.2 匿名の浦和サポ(IP:157.14.20.53 )

      自分からマリノスにコンタクトしてから話せないのかもしれない。

      2024年04月18日 08:16

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:158.201.248.184 )

    結局 『言わせておく口だけ強化部』だったってことね。
    一度失った信頼を取り戻すのは大変だと思うけど。
    堀之内の目の上のたん瘤にならないでね。
    ほ・ん・ぶ・ち・ょー・さん

    このコメントに返信

    2024年04月18日 06:03

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:211.7.9.66 )

    インモービレがくる
    アメリカとサウジをブッチして
    赤いユニを着ている
    予言だ

    このコメントに返信

    2024年04月18日 07:03

    • 10.1 匿名の浦和サポ(IP:153.163.100.92 )

      陰毛?だれ?

      2024年04月18日 07:49

    • 10.2 匿名の浦和サポ(IP:126.167.32.216 )

      インモービレより本気で鎌田が欲しい!

      2024年04月18日 07:53

    • 10.3 匿名の浦和サポ(IP:126.167.32.216 )

      鎌田 岩尾
       グス
      でまるっきり変わると思うぞ

      2024年04月18日 07:54

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:49.98.40.49 )

    西野の退団は如何なる理由があれ擁護出来るものでない。
    浦和史上、最も最低なフロントとして後世に名を残すだろう。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 07:25

    • 11.1 匿名の浦和サポ(IP:39.110.203.226 )

      柱谷幸一「2010~11年に浦和のGMやってゼリコを招聘し、降格圏のゼリコを更迭しようとしたら橋本光夫社長にクビにされた俺のほうが遥かに優秀だな。そんな俺をクビにしてゼリコ体制を継続を望んだ橋本社長とクルヴァはさらに優秀です」

      2024年04月18日 08:50

    • 11.2 匿名の浦和サポ(IP:212.102.51.248 )

      プロ強化責任者であれば、1つのクラブで仕事を終え退団して次のクラブへという流れは十分容認できるけどな。現段階ではまだ西野元TDの功績に最終的な評価を下すのは難しいけど、2030年あたりで振り返った時には土田SDを支え3ヵ年計画で改革を進め基礎を作った功労者として後世に名を残すことになるのでないだろうか。
      それもこれも堀之内新SDが如何に継続し成長させて目に見える成果を残せるか次第だろうね。

      2024年04月19日 06:42

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:42.126.200.115 )

    「浦和を背負う責任」なんてもう無理に言う事は要らない。
    言われれば言われる程軽くなるし、本当は何とも思っていないってのが嫌というほどわかるから。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 08:21

  13. 13 匿名の浦和サポ(IP:106.73.13.65 )

    堀之内年取ったな。けど経験とやる気が滲み出てるいい顔だよ。きっといい仕事をしてくれる。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 08:22

  14. 14 匿名の浦和サポ(IP:106.146.0.136 )

    同情するなら金をくれ!
    同情するなら金をくれ!!

    このコメントに返信

    2024年04月18日 08:44

  15. 15 匿名の浦和サポ(IP:39.110.203.226 )

    長谷部が引退かよ・・・彼にはそのまま欧州クラブに残ってフランクフルトのフロント役員とかキャリアを積んで浦和の社長になって欲しい。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 08:58

    • 15.1 匿名の浦和サポ(IP:133.79.185.112 )

      帰ってくるなら、日本サッカー協会かJリーグだと思うけど、ドイツでも信頼されているからブンデスの役員になったりして。

      2024年04月18日 12:54

  16. 16 匿名の浦和サポ(IP:1.75.236.205 )

    記事の通りなら
    去年西野の方から退団匂わせ→キャリア相談の内容から西野退団なら堀之内抜擢を想定し様子見→メディアがスクープし発表→バレてしまった西野ようやく退団する意向を伝える→想定通り堀之内SD就任。
    の流れなのかな?

    このコメントに返信

    2024年04月18日 12:38

  17. 18 匿名の浦和サポ(IP:104.28.83.156 )

    河合貴子さんの話を聞いてみたい。

    このコメントに返信

    2024年04月18日 23:06

コメントを書き込む