ゲーム

WEリーグ第20節『三菱重工浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟レディース』試合結果

3月27日、浦和駒場スタジアムにてにてWEリーグ第20節『三菱重工浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟レディース』の試合が行われました。

 

【試合結果】2023-24 WEリーグ 第20節 vs アルビレックス新潟レディース(浦和レッズレディース)
2023-24 WEリーグ 第20節
2024年3月27日(水)14:03キックオフ・浦和駒場スタジアム
三菱重工浦和レッズレディース 2-0 (前半1-0) アルビレックス新潟レディース
得点者 34分 清家貴子、78分 菅澤優衣香

<三菱重工浦和レッズレディース>
GK 池田
DF 遠藤、石川、長嶋、水谷(88分→後藤)
MF 栗島、柴田、清家、塩越(88分→丹野)、伊藤(67分→角田)
FW 島田(56分→菅澤)

SUB 福田、佐々木、西尾

入場者数 1,754人

 

 

以下、チーム系SNSの試合関連発信まとめになります。

 

 

コメント

  1. 1 ウラワ(IP:211.19.69.17 )

    昨日は現地に行ってました平日ながら春休みと言うこともあり子供達で予想よりも入ってました
    いやーしかし清家6試合連続ゴールこの過密日程の中運動量は落ちないし得点感覚が試合を増すごとに高まってる凄すぎるわ

    このコメントに返信

    2024年03月28日 11:00

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:106.146.10.215 )

    清水がいるから難しいけど
    清家と遠藤の右サイドのセットを代表で見てみたいわ

    このコメントに返信

    2024年03月28日 11:23

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:138.199.21.217 )

    連勝の立役者は間違いなく清家だけど、影の立役者は栗島だと思ってる。1点目は栗島から再三の裏へのチャレンジのパスが実ったし、2点目も栗島の落としからの動きで塩越がフリーで運ぶスペースが生まれてる。遠藤が高い位置で仕掛けられるのもCB横に落ちて遠藤を前に押し出す栗島のポジショニングが大きいはず。
    MDI見てもまだ対人で恐怖感があったという復帰後からいよいよ完全復活という印象で、同じ怪我を負った安藤や猶本の励みや希望にもなるはず。角 田も負けじとポジション奪還目指して高いレベルでのポジション競争を期待したい。

    このコメントに返信

    2024年03月28日 11:45

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:1.75.236.82 )

    勝ち点3おめでとう㊗

    アルビレックス新潟レディースさん、平日開催 ありがとうございました🙇

    このコメントに返信

    2024年03月28日 13:30

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:1.75.236.82 )

    ウラワ メンズ ショルツ神
    ウラワ レディース 石川神

    このコメントに返信

    2024年03月28日 13:32

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:37.19.205.205 )

      高橋はまだ連戦は厳しい状態なのだろうかね。
      ルーキー石川の相方に安藤が名乗りを上げざるを得なかった昨シーズンと違って、今シーズンは長嶋がだいぶ安定感を増してるし、さらに控えに後藤が加わったのも頼もしい。

      2024年03月28日 14:20

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:1.75.236.82 )

    清家、石川 なでしこジャパン🇯🇵選出おめでとう㊗

    このコメントに返信

    2024年03月28日 19:10

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:138.199.22.105 )

      高橋の選外は残念だけど、新潟戦もコンディション不良で欠場のようだし仕方ないね。女子W杯に急ピッチで間に合わせたツケでリバウンドしてるのだろうか。5月末の海外遠征に照準を合わせてリーグ戦でコンディション上げつつアピールしていくしかないね。

      2024年03月28日 20:00

    • 6.2 匿名の浦和サポ(IP:60.68.25.78 )

      現在の好調さをキープ出来れば、本番の五輪でも清家は当確だろうが、CB枠はそれなりに厳しい。18人枠だと3バックでも4バックでもCBは4人だと思われるので、熊谷、南が当確で高橋、石川、古賀から1人が選外になるだろうから。三宅も復帰を狙っているだろうしね。

      2024年03月28日 23:51

    • 6.3 匿名の浦和サポ(IP:193.148.16.6 )

      女子W杯や五輪予選での起用見たら4バック時のCBのファーストオプションは南と高橋で、基本アンカーの熊谷がCBに入るのはあくまで3バック時のオプションでは。コンディション面の問題がなければ登録人数の限られる五輪でFW起用も可能な高橋は当確で、その他選手たちと同列の当落線上とは考えにくいな。
      攻撃陣は海外でプレーする選手も多く、清家が五輪メンバーに滑り込むには今の好調を活かして今回の海外遠征で目に見える結果を残しておきたいところ。右サイドの清水のバックアッパーとなるのもアピールポイントかな。

      2024年03月29日 04:18

    • 6.4 匿名の浦和サポ(IP:60.68.25.78 )

      6.2です。
      実は自分も4バックのCBのファーストチョイスは南と高橋です。つまり「熊谷を使うなら3バックの真ん中しかないし、熊谷が基本アンカーなどあり得ない」と思っていますが、意固地な池田監督は4バックでも熊谷の先発は外さない(外せない?)と思うんです。22人なら5人で問題ないでしょうが、現状ではやはり外れるとしたら古賀なのかな?と思ってはいます。

      2024年03月29日 13:27

コメントを書き込む