ニュース

『浦和クラブハウスに新設「教室」の正体は』『酒井宏樹さんにバチバチにやられた(名和田)』など【浦和レッズネタまとめ(2/22)】

2/22のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

浦和クラブハウスに新設「教室」の正体は…ヘグモ監督「イノベーション起こる」と力説(FOOTBALLZONE)

浦和レッズのペア・マティアス・ヘグモ監督が2月21日の練習後に定例のオンライン会見を実施。過去に教師を務めた経歴も持つ指揮官は、「全員が学習行動を取ればクラブの中で革新、イノベーションが起こるだろう」と、自身の哲学を語った。

浦和はマチェイ・スコルジャ監督が昨季限りで退任し、今季からノルウェー代表監督の経験も持つヘグモ監督が指揮を執る。4-3-3システムを導入することが明言され、沖縄県でのトレーニングキャンプからそこに選手を合わせて準備を進めてきた。一方でキャンプ終盤には、トップチームの強化責任者である西野努テクニカル・ダイレクター(TD)に対して、トレーニングを行う大原サッカー場のクラブハウスに新しいミーティングルームを作ることを求めていると明かしていた。

 

 

「酒井宏樹さんにバチバチにやられた」。“本物のプレー強度”を体感し、意識がさらに変わった神村学園の名和田我空「守備が苦手という印象を払拭したい」(サッカーダイジェストweb)

17日に高校選抜の一員として臨んだネクストジェネレーションマッチはベンチ外となったが、翌日の練習試合をこなしてチームに合流。コンディションが万全ではなく、相手からのマークが強まっていなかでも、結果を残した。

さらに、何より今回の九州大会で素晴らしかったのが、守備の強度だ。昨秋のU-17ワールドカップでは森山佳郎監督(現・ベガルタ仙台監督)からインテンシティの課題を問われ、スタメンで起用されたのは2試合だけ。出場機会が訪れなかったグループステージ第2節のアルゼンチン戦では、相手の凄まじい強度を間近で示され、世界で戦うためにはどのレベルで体現しなければいけないかを、これでもかと見せつけられた。

中略

そして、浦和では酒井宏樹とマッチアップ。日本を代表するSBとの対戦からも多くのことを得た。

「レッズでは酒井宏樹さんにバチバチにやられた。ボールを離したタイミングで身体が出てくるなと思って準備をしたら、身体ごと持っていかれて(苦笑)。左サイドでプレーしたんですけど、ボールを止めた時に守備の距離感が全く違っていて、ボディフェイントを使って抜こうとしたけど、全然ブレないんです。ブレないし、ゴツいし。そういう状況で自分はまだ綺麗にやろうとしているので、剥がしてシュートまで速く持って行く力をつけないといけない」

 

 

【浦和レッズ】勝利に導く「新たな風」は俺たちだ!ベストイレブンの北欧コンビに挑む新加入の佐藤 瑶大と井上 黎生人(Sportsnavi)

昨シーズン、浦和レッズがJ1でリーグ最少の27失点という堅守を誇ったのは、チーム全体に守備の意識が浸透した結果だが、中でもアレクサンダー ショルツ(31歳・デンマーク出身)、マリウス ホイブラーテン(29歳・ノルウェー出身)の北欧センターバックコンビが中心であることは間違いない。
この”鉄壁”の北欧コンビがレギュラーとして存在する浦和に今季2人のセンターバックが加入した。
背番号20、ガンバ大阪から移籍してきた佐藤瑶大(25歳)と、23番、京都サンガF.C.からやってきた井上黎生人(26歳)だ。

佐藤は明治大学からG大阪に加入したプロ5年目。3年目に半年間、ベガルタ仙台に期限付き移籍して試合経験を積んだことで、一昨季から出場数を増やし、昨季は元日本代表の三浦弦太や韓国代表のクォン ギョンウォン、日本代表に初招集された半田陸らとのポジション争いの中で、リーグ戦12試合に出場した。今季はそこからさらに飛躍を目指すべきシーズンだ。2人の強力な先達によってポジションが埋まっている浦和に来た動機は何なのか、知りたいところだ。

佐藤に輪をかけて、自分を難しい状況に追い込んだのが井上だ。鹿児島実業高校からJ3のガイナーレ鳥取入りした井上は、4年目から3シーズン、レギュラーとして定着すると、7年目にはJ2のファジアーノ岡山に移り、そこでもレギュラーとして出場。その翌年は12年ぶりにJ1昇格を果たした京都の曺貴裁監督に誘われ移籍。2シーズンとも28試合に出場している。J3から順調にステップアップし、J1でも安定した位置を確保しているのに、その環境を捨てて試合出場が約束されていない浦和にやってきている。

 

 

 

 

 

 

 

【動画】【浦和レッズ式全選手紹介2024(前編)】選手が選手を紹介!意外な一面が明らかに⁉

 

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:49.97.21.193 )

    去年より試合数が減ったことを活かして、へグモ教室でしっかり学んだ選手たちが躍動してリーグ優勝、来年のCWCで大暴れしてほしい。

    このコメントに返信

    2024年02月22日 10:00

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:60.39.185.129 )

    ゴール裏で黒い服着てイキってる連中も教育してやってほしい

    このコメントに返信

    2024年02月22日 10:28

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:49.105.72.106 )

    ついに明日かぁ。
    期待しすぎは良くないけど
    期待せざるを得ない今シーズン。頼むぞ。

    このコメントに返信

    2024年02月22日 11:43

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:1.72.5.193 )

    オープニングマッチの広島戦はNHKの中継があるし、ホーム開幕のヴェルディ戦も結構集客出来るでしょう。この2戦で、リニューアルレッズの確かな可能性を見せられれば、シーチケ即買いのご新規さんも多数誕生するのでは?重工のロケットはしっかり翔ぶことが証明されたんだから、オーロラビジョンでもガンガン発射して欲しい。

    このコメントに返信

    2024年02月22日 11:52

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:59.147.204.210 )

      開幕戦はワクワクもあるが不安もある。
      2022年、スーパー杯で王者の川崎を破ったから「このシーズンは優勝できる!!」と思っていたのにJ2上がりの京都に開幕戦で土を付けられ現実に引き戻された苦い思い出がよぎりますわ。

      2024年02月22日 13:41

    • 4.2 匿名の浦和サポ(IP:222.145.50.198 )

      ゴールマウスに刺さるロケットなら良いが、宇宙開発はダメよ

      2024年02月22日 13:58

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:49.97.98.98 )

    練習に参加していた名和田君2006年生まれかってことは浦和がリーグ優勝した時に生まれたのか

    このコメントに返信

    2024年02月22日 12:32

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:210.139.239.133 )

      名和田君、その体験を活かして、ぜひうちに来てください。お待ちしていますよ。

      2024年02月22日 17:52

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:210.172.94.153 )

    Sportsnaviの記事 清尾さんでした

    このコメントに返信

    2024年02月22日 12:53

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:36.13.175.197 )

    うわぁ、もっちーさん懐かしー。背が高くてスリムだから立ってるとめっちゃカッコイイんだよね。しゃべるとおもろい人になっちゃうんだけど(笑)

    このコメントに返信

    2024年02月22日 19:39

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:60.37.68.219 )

    >身体ごと持っていかれて(苦笑)。

    ACL準決勝全北戦の猛烈なタックルを思い出す。あんなタックルができる酒井が相手だと、ちょっと体を当てられるとか、入れられるだけで持っていかれるだろう。名和田君、酒井に鍛えてもらいに浦和に来ないか?

    このコメントに返信

    2024年02月23日 00:09

コメントを書き込む