ゲーム

『交代の度によりリスクを冒すやり方をしていきましたが、それもうまくいったのかなと思います(リカルド監督)』J1 神戸vs浦和 監督コメント抜粋

J1リーグ第18節『ヴィッセル神戸vs浦和レッズ』の監督会見を引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

監督コメント(Jリーグ)

[ リカルド ロドリゲス監督 ]
ボールを奪ってからの(キャスパー)ユンカーの決定的なチャンスを決められなかったのは残念でしたが、非常に良い試合の入りをしたと思います。そのあと彼が交代することになりましたが、前半の長い時間を彼なしで戦っていく中で、ゴール前にたどり着くことがあまり多くなく、そこは苦戦したと思います。 ボールを奪ってからゴール前に迫るシーンはありましたが、プレーの中で、流れの中でそこまで行くことがあまりなかったのは改善点です。

後半は修正もしながら、良くなった部分が出たと思いますし、決定的な形を作られることもなかったと思います。選手交代についても、交代の度によりリスクを冒すやり方をしていきましたが、それもうまくいったのかなと思います。

ゴールは個人の力でもありましたが、ここまでなかなかゴールを挙げられなかった中で、彼(ダヴィド モーベルグ)が決定的な仕事をしてくれました。今までなかったゴールが今回は入ってくれました。

 

 

リカルド ロドリゲス監督 神戸戦試合後会見(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

[質疑応答]
(キャスパー ユンカー選手の交代は予想していないアクシデントだったと思うが、松尾佑介選手をそのままユンカー選手のポジションに入れるのではなく明本考浩選手を前に出したのは、どういうバランスでの配置だったか?)
「明本に関しては、彼は前線にも入りましたし、途中でサイドバックにも入り、そしてまた前でプレーする、という形になりました。何より彼はプレスの能力がすごく高くて、前から行けます。江坂(任)と2人でうまく前から行けると思って、松尾をサイドに、そして明本を前に投入しました」

(この試合は天皇杯での敗戦を跳ね返すところを見せなくてはいけない試合だったと思うが、この3日間で、チームにはどのような働きかけをしたのか?)
「天皇杯での敗戦は大きなショックでした。何よりもまずはそれを糧にして、最大限の力を出し切らないといけないという話をしました。リーグもそうですが、2つのカップ戦、ルヴァンカップとACL(AFCチャンピオンズリーグ)もあります。リーグでも、我々は1試合ずつ積み重ねて、順位をさらに上げていかなければいけない、浦和レッズがこの順位にいてはいけないので、まずは順位を上げていけるようにすること、そうしたプレーの精神が、今日はしっかり出たと思います。それぞれがしっかりと責任感を持ち、それをピッチの中で全て出し尽くすことができたと思います。順位を上げること、そしてカップ戦のタイトルを獲れるようにしっかりと戦っていければと話して、準備してきました」

(酒井宏樹選手が復帰したが、彼のコンディションをどのように見ているか? また、後半開始からの起用となったが、45分間のプレーを振り返っての評価は?)
「まず、90分はまだやれる状態ではないという判断をしました。ただ、45分ならできるということで、彼を後半から起用しました。2ヵ月くらいの離脱期間があったので、簡単ではなかったと思います。ただ、縦への推進力、彼の武器を生かすために彼を投入しました。ここからさらに試合を積み重ねていくうちに、長い時間もプレーできるようになるのではないでしょうか」

(酒井選手を投入したことでの、チームへのいい影響については?)
「ここでも、そして日本代表でもそうだとは思いますが、彼の人間性、経験、それから存在感はチームにとってプラスに働いていると思っています。彼が仮にプレーをしていなくても、もちろん今日のようにピッチにいたとしても、頼りになります。プレーのところでももちろん、彼は最大限を尽くしてくれます。できること、不得意なこともありますけど、確実に全てを出し切って、そしてプレーだけではなくセットプレーのときにも攻撃と守備の両方で特長を生かしてくれます。そうした影響がチームにあると思います」

(前半はなかなか流れの中での攻撃ができないという話があったが、前半は意図的にシンプルな攻めをしているようにも見えた。そこは意図していたのか、それともうまくいかずにそうなったのか?)
「後半のほうが、ビルドアップなどで改善されたところがあると思います。前半に関して言うと、スペースを狙うことはしていました。ただ、流れの中のプレーも、奪ってからしか、決定的な場面が作れなかったところがありました。意図としてはスペースを狙うところもありましたが、いい崩しの中で、いいサイドの使い方などはできなかったと思っています。我々としてはスペースを狙うところもそうですけど、コンビネーションも狙いながらやっていましたが、少し偏りが出たという感じです」

 

監督コメント(Jリーグ)

[ ロティーナ監督 ]
良い試合ができたとはいえないと思う。ゲーム自体は局面で自分たちが優位に立てた場面はあったが、基本的には相手がゲームのコントロールを握っていた。こちらも前半にいくつかチャンスを作れた以外は、チャンスを作れませんでした。そこから守備に関しては理解に苦しむミスを犯してしまったと思います。この状況の焦りから来るものだと思いますが、そういったミス、ファウルを立て続けに与えてしまった中から最後のファウルを相手が生かしてゴールを決められてしまった。

こういった状況でミスを犯さないことは重要で、それが試合に勝つチャンスを与えてくれるものですし、良いサッカーをしていればもちろん勝つチャンスは上がりますけど、良いサッカーができていないときほどミスをしないことにより執着する必要があると思います。

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:58.94.10.240 )

    スポニチでリンセンの記事が出たね

    このコメントに返信

    2022年06月27日 07:19

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:1.75.157.90 )

    これまで欠けていたピースの一つ、「運」が向いてくるといいな

    このコメントに返信

    2022年06月27日 07:25

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:153.229.244.123 )

      ミラーゲームのような昨日の試合を見ていてフッと気づきました。
      点を取れない、勝てない原因はFWとなるべき人がいないこと。
      当社はユンカー、あちらは大迫。
      どちらの監督も気づいているのか、他のやり方でできると思っているのか?
      僕はスペイン人の監督がティキタカで出来ると勘違いしていると思う。
      やり方の引出しをもっと広くすべきと思います。
      リンセンには期待しますが、監督の技量はすぐに変えられませんよ。

      2022年06月27日 09:52

  3. 3 ウラワ(IP:211.19.90.68 )

    遂にリンセン来るか、ただユンカーがスペ体質とするともう一人FW欲しいよな

    このコメントに返信

    2022年06月27日 07:35

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:106.154.142.211 )

    10位以下は神戸を除きかなりの混戦でまだまだ安心できない
    次の3連戦、気を引き締めてしっかり勝ち点を積んで行こう

    このコメントに返信

    2022年06月27日 07:38

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:106.73.13.65 )

      ガンバには自滅で勝ち点3を与えた。
      京都との開幕戦はコロナでチーム状態最悪の末の敗戦。
      どちらもきっちり取りかえさせてもらいましょう。
      そして勢いつけてFC東京も倒しましょう!

      2022年06月27日 08:35

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:183.74.204.249 )

    キャスパー頼みの攻撃しかないと
    吐露している様な談話
    個人頼みのサッカーからの脱却を
    期待して招聘したはずなのに…
    個人頼みで良いなら
    リカルドさんでなくても
    他のどの監督でもできるんですけど

    このコメントに返信

    2022年06月27日 07:38

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:133.159.149.112 )

      土台としてゲームメイクをチームとしてやらなくてはいけないのです。そこには細かい約束がたくさんあります。

      2022年06月27日 07:48

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:124.35.68.218 )

      正直言って、名古屋戦も勝ったけどセットプレーで2点入ったから主導権が握れる展開になったけど、群馬戦、神戸戦見てもセットプレーでしか点が入らない印象だね。リカルドのサッカーはこれから良くなると思えない。この力頼みだね!

      2022年06月27日 18:41

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:118.0.87.1 )

    リカが岩尾を重用する意味がよくわからない。
    コーナーも変化がなくいつも同じように蹴るし
    入る気配もない。
    岩尾にボールが入っても停滞する事が多いし、バックパスも多い。

    このコメントに返信

    2022年06月27日 09:00

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:106.154.142.211 )

      名古屋戦は岩尾のコーナーから2得点でしたけど

      2022年06月27日 09:15

    • 6.2 匿名の浦和サポ(IP:122.223.200.55 )

      ボランチはポジショニング(動き直しの質)が約8割。ゲームコントロールには、縦パスよりバックパスが重要。それが分かってないなら、岩尾の良さは分からんだろな。自分のサッカー観が未熟なのはいいけど、それで選手に理不尽な評価しないで。

      2022年06月27日 09:40

    • 6.3 匿名の浦和サポ(IP:222.227.204.72 )

      いうて1年契約のレンタル選手なんで来季のことも考えて起用考えてほしいのが本心

      2022年06月27日 13:04

    • 6.4 匿名の浦和サポ(IP:124.35.68.218 )

      お気に入りだからでしょ。

      2022年06月27日 18:41

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:183.74.204.249 )

    リカルド天才と言えば
    ここの擁護派は大激賞

    このコメントに返信

    2022年06月27日 10:13

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:175.100.239.98 )

    名古屋戦の前半はしっかり点を狙うプレーができて
    いた。
    が、後半以降は中断前に戻ってしまった。

    もうこうなったら、フロントが動いて、得点したら
    ボーナス30万。アシストしたら20万だすしか
    ない。
    もしくは出場したら+30万位出すとかで即物的な
    差を控えとスタメンにつける。
    物理的にお金で選手のモチベーションをあげて、
    且つ貪欲にスタメン争いをしてもらおう。

    このコメントに返信

    2022年06月28日 21:10

コメントを書き込む