ゲーム

WEリーグ第10節『ちふれASエルフェン埼玉vs三菱重工浦和レッズレディース』試合結果

11月20日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にてWEリーグ第10節『ちふれASエルフェン埼玉vs三菱重工浦和レッズレディース』が行われました。

 

21.11.20 【試合結果】2021-22 Yogibo WEリーグ 第10節 vs ちふれASエルフェン埼玉(浦和レッズレディース)
2021-22 Yogibo WEリーグ 第10節
2021年11月20日(土) 15:03キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
三菱重工浦和レッズレディース 1-1(前半0-1) ちふれASエルフェン埼玉
得点者 1分 祐村ひかる(EL埼玉)、90+1分 塩越柚歩

<三菱重工浦和レッズレディース>
GK 池田
DF 清家(69分→長嶋)、高橋はな、南、佐々木
MF 柴田、安藤(69分→島田)、猶本、塩越、水谷(82分→遠藤)
FW 菅澤

SUB 福田、上野、柴山、植村

入場者数 1,947人

 


 

以下、選手ツイートになります。

 

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:153.134.32.7 )

    開始早々に相手に先制されて、その後、必死に攻めまくるも点が入らないパターンを何回繰り返すのだろう?

    このコメントに返信

    2021年11月21日 13:18

  2. 2 ウラワ(IP:61.125.43.61 )

    押してるのに決めきれない最後の詰めが甘い、何度も繰り返しているのに修正できないのはまずいでしょ

    このコメントに返信

    2021年11月21日 18:55

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:122.223.221.27 )

    相手陣内でのプレー時間が長くなって、後半20分頃から攻め疲れた
    ように中盤を上げられなくなり、焦りからか視野も狭く、ロングボ
    ール主体の縦へ急ぐ、単調な攻めに陥ってしまいました。
    はやる気持ちは判りますが、力のあるチームですから、こういう時
    こそ声を掛け合って、腰を落ち着かせ、丁寧にサイドを使う、相手
    DFを引き出しためにミドルを打つなど、相手を揺さぶるプレーを続
    けて欲しいと思いました。

    このコメントに返信

    2021年11月21日 21:32

コメントを書き込む