ゲーム

『シュートを打つことに意味があった。ゴールにつながって本当に良かった(伊藤敦樹)』J1 川崎vs浦和 選手コメント抜粋

J1リーグ第34節『川崎フロンターレvs浦和レッズ』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第34節 vs 川崎「闘い続けてアウェイで勝ち点を獲得」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

【伊藤敦樹】
(58分からの出場だったが、どんなことを意識してピッチに入ったのか?)
「0-1で負けている状況で、守備の時間が長かったと思いますが、自分が入ったらまずは自分のところでボールを落ち着かせたり、攻撃の時間を長くしたりすることを意識して入りました。そこはうまくいったと手応えを感じています」

(得点シーンは伊藤選手がボールを奪い、シュートを打ったことで生まれたが、振り返ってどうだったか?)
「(江坂)任さんからいい形でボールをもらえて、自分の前は空いていましたし、シュートのコースは甘かったですが、シュートを打つことに意味があったと思います。(酒井)宏樹君がしっかりと詰めていてくれましたし、ゴールにつながって本当に良かったです」

(次は中3日でアウェイでの鹿島アントラーズ戦になるが、意気込みはどうか?)
「アントラーズも3位争いしている相手ですので、絶対に負けられませんし、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)出場権獲得のために一試合も落とせないと思います。しっかりと勝って3位を狙っていきたいです」

(目の前で川崎フロンターレの優勝を見たが、どんな気持ちだったか?)
「うらやましいという気持ちが一番に出てきました」

(J1リーグは川崎が独走したが、この試合は闘えた部分、来季につながる部分が見えたと思うが?)
「最初の対戦では0-5で大敗し、(YBC)ルヴァンカップで2試合戦い、今日も含めて3試合とも引き分けでしたが、最初の対戦と比べれば、自分たちができること、積み上げてきたものはフロンターレを相手にしても出せたと思います。かなり手応えも感じましたが、勝たないと意味がありません。来年はしっかりと勝てるようにまたやっていきたいです」

(具体的にどういったところに手応えを感じているのか?)
「最初の対戦では相手の長所を抑えられませんでした。守備で耐え切れずに5失点してしまい、自分たちは何もできなかったという感想でした。今日の試合は相手の時間も多くありましたが、守備もしっかりと整理されて耐えるべきところは耐えることができていました。攻撃も1年間を通してゴールキックからつなぐところ、ビルドアップ、ゴール前まで運んでシュートで終わるという形が多くなってきていますので、そういうところは成長していると思いますし、フロンターレ相手でも通用している部分だと思います」

 

選手コメント(Jリーグ)

 

【西川周作】
自分たちができるところ、通用するところも試合をやりながら感じることができました。自分たちのミスからの切り替えも速かったと思います。相手も本当に切り替えという部分では速かったですし、非常にコンパクトな守備だった。前半は我慢の時間帯もありましたが、その中でもしっかりとコンパクトに守りながら、流れの中での守備は明確にできたのかなと思います。

--失点後はどういう心境だったか。
セットプレーの流れからでしたが、こういう1点勝負の試合でのセットプレーの重要性は理解していました。失点してからも、守備陣としてはこれを『1』で終わらせるということだけを意識しながらリスクマネジメントしていました。なおかつ勝ちにいく姿勢を最後まで貫き通せた結果、引き分けで勝点1を持ち帰ることができたんじゃないかと思います。

 

【橘田健人】
--プロ1年目で主力として優勝を決めた気持ちは?
今季が始まったときから優勝を目標にしていたので、優勝できたことはうれしかった。まさかその試合でスタメンで出られると思っていなかったので、うれしさもあるし、もっと活躍してタイトルを獲っていければなと思いました。

--勝って決めたかったと思うが。
試合前から勝って優勝を決めようと思っていたけど、リードしながら同点に追いつかれたのはしっかり反省して、次の試合に生かさないといけない。1点を取ったあとの追加点についてはチームとしてこだわってやっていかないといけないと思いました。

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:153.135.54.88 )

    敦樹には今日みたいに積極的に攻撃に参加することをもとめてる

    このコメントに返信

    2021年11月03日 19:13

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:27.137.126.106 )

    川崎は守田が海外移籍すればすぐに橘田が出て来たりして、ユース世代や大学から入った選手を戦力にして行くのが上手い。そこが大部分を補強選手に頼らざるを得ない浦和との違いかな。

    このコメントに返信

    2021年11月03日 19:29

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.225.99 )

      トップチームだけでなくアカデミー含めた強化をしてるのは日本では川崎くらい。川崎はアカデミーもトップチームと同じようなサッカーしてるからね。そりゃトップ昇格してもある程度は適応できる。
      レッズはまずアカデミーからリカ流にしていかないと川崎みたいにはなれないよ。

      2021年11月03日 19:56

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:126.158.175.167 )

      この辺りはアヤックスを参考にしたい

      2021年11月03日 20:21

    • 2.3 匿名の浦和サポ(IP:106.168.136.242 )

      鳥栖はそのアヤックスと提携してるな

      2021年11月03日 21:48

    • 2.4 匿名の浦和サポ(IP:60.117.113.171 )

      ウチはフェイエノールトと育成の提携をしてる。
      ちなみにアヤックスはフェイエノールトを参考にして育成組織を作ってる。
      じゃあ何でトッププレイヤーがフェイエノールトよりアヤックスのが多いか(フェイエノールトもかなり輩出してるけど)と言うと、アヤックスは全世界から優秀な若手を集めてる。逆にフェイエノールトは出来る限りオランダの選手育成に凝ってる。
      その違いなのでもはやアヤックスとかフェイエノールトとかの違いは殆ど無い。浦和がフェイエの何処を参考にして育成組織を作っていくかが重要

      2021年11月04日 00:14

    • 2.5 匿名の浦和サポ(IP:133.32.224.213 )

      結局1番頼ってるのは大宮から引き抜いた家長じゃん。山根も湘南、シミッチも名古屋から引き抜いたの忘れてて草。

      2021年11月04日 00:41

    • 2.6 匿名の浦和サポ(IP:36.14.116.40 )

      ユースもリカ流ですか。
      では、リカルドが退団したらどうするのでしょうか?
      また、新たな監督流にするのでしょうか?
      トップの選手だってそんな事は難しいのにユース世代にそんな適応力があるとは思えないし、はっきり言って無理でしょう。
      ユース世代で大事なのは個性を伸ばす共に判断力や適応力を身に付けさせ多様性ある選手を育てる事だと思う。
      トップチームがポゼッションサッカーをやってユースがカウンターサッカーをやるのは本末転倒だが、トップチームと同じにするのはコンセプト程度で良いと思う。

      2021年11月04日 04:49

    • 2.7 匿名の浦和サポ(IP:210.146.35.2 )

      だからリカルド中心に今後一貫した「浦和のサッカー」を定着させるんだろうが。
      リカルド辞めたらリカルド流じゃなくなるって考えがもう去年までのダメフロントとまるで同じで笑けてくるわ。

      2021年11月04日 12:26

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:27.91.182.196 )

    他の選手も、もっと積極的にシュート打ってほしいよね

    このコメントに返信

    2021年11月03日 20:50

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:126.35.72.8 )

    敦樹はルーキーだしこれからの選手だと思うけど強いチームのボランチはなんでもバランスいい選手が多いんだよな。田中碧、扇原、山口蛍、稲垣辺りは1人で守備、パス、ミドル、タメ作ったり全てできる。
    平野は現在バランサーに近いけど柴戸は攻撃面は全くだから敦樹がバランサーとして成長できるとかなり大きい。

    このコメントに返信

    2021年11月03日 21:30

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:126.35.72.8 )

      訂正 なんでもできて

      2021年11月03日 21:31

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:119.106.109.95 )

    伊藤は大学時代でやってた右CBで見てみたい

    このコメントに返信

    2021年11月03日 21:35

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:122.223.221.27 )

      稲本以来、日本代表には大型ボランチが育っていません。
      ボランチが上背があるだけでも、相手チームにとってはハイボール
      を使った攻撃をする際にそこを超えないといけない、ハイボールの
      競り合いも容易ではないなど、厄介さを感じるようです。
      大学で務めたCBとして通用するか見てみたい気持ちもありますが、
      将来は日本代表にも選出される貴重な大型ボランチとして大成して
      欲しい方が私は勝ります。

      2021年11月04日 10:42

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:119.106.109.95 )

      稲本ってそんなに大型でもなくない?田中碧と変わらないじゃん

      2021年11月04日 16:17

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:122.223.221.27 )

      5.2さん、調べてみました。
      稲本は181cmで田中碧が180cmでした。
      田中は稲本のようにどっしりした感じがせず、自分の中では線が細
      いイメージだったので、そんなにあるのは意外でした。

      2021年11月04日 20:01

    • 5.4 匿名の浦和サポ(IP:119.106.109.95 )

      5.3さん、伊藤選手には良いボランチに成長して欲しいですね。

      2021年11月04日 21:07

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:106.154.134.177 )

    興梠だいぶ身体絞れてきましたし、キレが戻ってきた気がします。シーズン最初にこの状態だったらもっと得点量産できたのかなと思います。

    このコメントに返信

    2021年11月03日 21:47

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:133.79.212.16 )

      そして、リカ将が言ってた「勝者のメンタリティ」を持っているのは、鹿島でリーグ三連覇、浦和でACL優勝まで勝ち取った慎三が一番。
      だから、天王山みたいな大事な試合には慎三は必要不可欠。
      どんどん調子を上げていってください!

      2021年11月04日 14:52

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:49.98.225.99 )

    那須さんが今日川崎ユニきるのは流石に古巣へのリスペクトなさすぎねーかと思いましたね。なんとも言えない気持ちになってしまったな。
    今日以外なら好きに来ていいんだけどさ、レッズ戦だぜ? いい気分にはならんなー。川崎が嫌いなわけではないけどさー

    このコメントに返信

    2021年11月03日 21:49

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:183.74.205.187 )

      「着る」この漢字読めますか?

      2021年11月03日 23:40

    • 7.2 匿名の浦和サポ(IP:49.97.12.76 )

      ↑このコメントからわかるな。こいつ常に試合でも粗探ししてグチグチ言ってるタイプやな。めんどくさいなぁいちいち。

      2021年11月04日 01:13

    • 7.3 匿名の浦和サポ(IP:49.97.12.76 )

      7.1 匿名の浦和サポ(IP:183.74.205.187 )に送る言葉
      『ちっちゃい事は気にするな ~ワカチコ』

      2021年11月04日 01:19

  8. 9 匿名の浦和サポ(IP:210.146.35.2 )

    那須が川崎のユニ着てることを別に疑問に思わなかったけどな。
    浦和以外にもたくさんのクラブ経験してる選手だし、今はYouTuberとしてJ全体を盛り上げなきゃいけない立場なんだから、アウェイチームのユニ着る道理ないと思う。
    浦和ホームで川崎ユニきてたらちょっと?ってなるけど。

    このコメントに返信

    2021年11月04日 12:32

コメントを書き込む