ニュース

『声の波が流れていくのを体で感じた(彩艶)』『西川周作の1本のセーブに楢﨑正剛が感じた変化』など【浦和レッズネタまとめ(10/14)】

10/14のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

“夢のショーケース”埼玉スタジアム誕生から20年。浦和レッズの19歳GK鈴木彩艶の思い(yahoo!ニュース)

 インタビュー中、彩艶が忘れられない思い出として語ったエピソードがある。2016年12月3日に埼玉スタジアムで行われた浦和対鹿島アントラーズによる「Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦」のキックオフ直前。彩艶は浦和の育成組織の選手たちと一緒にセンターサークルでバナーを持っていた。観衆は5万9837人。隣にいる仲間の声が聞こえないほどスタンドが盛り上がっていた。

すると、「We are REDS!」のコールが始まった時のことだった。彩艶は自分の体の横を空気が振動しながら流れていくのを感じた。スタンド北側のゴール裏から南側へ、振動が背中をなめるようにして過ぎていった。

「ピッチの中で声の波が流れていくのを一度感じたんです。耳で感じるというよりも体が声を受け止めているという感じでした。その後の、全身が声に包み込まれるような雰囲気は今も忘れられません」

 

「あっ、手が出た」 日本代表GK対談、西川周作の1本のセーブに楢﨑正剛が感じた変化(THE ANSWER)

スポーツチャンネル「DAZN」とパートナーメディアで構成される「DAZN Jリーグ推進委員会」との連動企画で、元日本代表GKとして活躍した楢﨑正剛氏は9月の「月間ベストセーブ」に浦和レッズのGK西川周作のプレーを選出。楢﨑氏が選んだ「チームを勝利に導いた」プレーとは、どんなプレーだろうか。日本代表でもともに戦った二人の話題は、西川選手の細かい変化に及んだ。(取材・構成=藤井 雅彦)

◇ ◇ ◇

楢﨑「周作、久しぶり! 練習や試合で忙しいなか、今日はありがとう。よろしくお願いします」

西川「ナラさん、お久しぶりです。よろしくお願いします! 今回は僕のプレーを『月間ベストセーブ』に選んでいただいてありがとうございます」

楢﨑「周作がずっと良いプレーをしていたのを知っていたから、早く選ばないといけないなと思っていたんだよ(笑)」

西川「本当にうれしいです。子どもの頃から憧れだったナラさんと対談できるということで楽しみにしていました」

――今回、楢﨑さんが9月の「月間ベストセーブ」に選んだのは、第28節横浜FC戦の前半16分でのプレーです。横浜FCの高木友也選手が左サイドをドリブルで駆け上がってそのまま放った強烈な左足シュートを、西川選手が左手の指先で触れて阻止しました。

楢﨑「選出理由は基本的にいつも変わらず、『チームを勝利に導いた』ということが大前提です。それにプラスして技術やメンタルを含めた総合的な判断で僕はこのシーンを選びました。この試合は序盤にも良いセーブがあって、2-0の勝利に導く活躍でしたね」

西川「この試合の前の週に(JリーグYBC)ルヴァンカップ準々決勝があったんですけど、僕はその2試合には出場しなかったんです。今、浦和レッズのGK陣は高いレベルでの競争があります。若い鈴木(彩艶)選手とベテランの塩田(仁史)選手と切磋琢磨しながらポジションを争っています。自分に出番が来て出場したからには絶対に失点ゼロで終えること、そしてチームを勝利に導くプレーを強く意識しています」

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:116.64.115.65 )

    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/20bac99fbc0e833b0394332f11360edd184b0a9f

    浦和の試合も元に戻さなきゃダブスタだろJリーグ

    このコメントに返信

    2021年10月14日 19:22

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.244.49 )

      「出場資格の無い選手の不正出場」だったと断定した上で、懲罰酌量の理由は「マッチコミッショナーによる積極的な提言と承認」がその大きな原因となったことだから、積極的な提言や承認の無かった彩艶のケースとはダブルスタンダードとならなそう。

      2021年10月14日 22:39

    • 2.1 シーチケ所有者(IP:59.138.21.23 )

      1の方に対してです。

      2021年10月15日 07:06

  2. 3 匿名の浦和サポ(IP:138.64.67.180 )

    コミッショナーに騙されて罰金払わされるってのに、「先に処分が科されたマッチコミッショナーの方々は、これまで常に平等にクラブに寄り添いながらリーグの発展に尽力されてきた方々です。是非とも以前のように現職に戻して頂けるよう切に希望いたします」なんてコメント出しちゃダメでしょ、福島ユナイテッドさん。

    このコメントに返信

    2021年10月14日 21:23

  3. 4 匿名の浦和サポ(IP:182.21.82.125 )

    とことん浦和を踏み台にする村井。二度とかかわるな。

    このコメントに返信

    2021年10月14日 22:43

  4. 5 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

    ユンカーが少年のようにあどけない。それを見守るショルツ兄さんが頼もしい。

    このコメントに返信

    2021年10月15日 02:06

  5. 6 匿名の浦和サポ(IP:49.96.235.37 )

    福島の件は根本的にコミッショナーが出場不可な選手に出場許可出した訳で、八戸にしてみればルール違反された事には変わりない。
    なので八戸は負けたとはいえ試合成立に納得しかねる部分もあるだろう。
    この場合、八戸にも勝ち点1点か運営側は八戸に詫び金を支払っても良いのでは?

    このコメントに返信

    2021年10月15日 07:23

コメントを書き込む