コラム

『鈴木彩艶とポストがコラボする』ルヴァン杯浦和vsC大阪【山中伊知郎の素人目線2021】

■オッサン比率が高いも今後に期待

そりゃDAZNでヴィッセル戦を見た時は衝撃的ではあった。あんなに守りが固かったはずのレッズがまさかの5失点とは。

いや、そこでへこたれているわけにはいかない。せっかく準々決勝、フロンターレにアウエーゴール差で勝って準決勝に進出したルヴァン杯は勝ちに行かなきゃならない。

さすがに10月、昼間はTシャツ1枚でも動けたものの、日が暮れてくれば肌寒い。しかも日暮れが早い。5時半過ぎには自転車に乗って家を出たのだが、もう外は夜だった。

埼スタについて少し時間がたったころに、雨がポツポツと降り出す。一応、レインコートはカバンに入れて持ってはいたものの、使わないにこしたことはないので、本降りにならないのを祈った。

1万人限定で、あとの発表で8700人あまりか。スタンドを見渡すと、あいかわらず私のような中高年のオッサン比率は高い。しょうがない。20年以上前から見続けているような人たちが優先的にチケットをとれるのだから。これは本当にありがたいが、早く2万、3万と入場観客が増えて「オッサン色」が目立たなくなってほしい。

水曜もあって、子どもの姿はほとんどない。もう少し条件が緩和されて行けば、子供たちこそ優先的に座れるシートとかあった方がいいだろう。未来を担う彼らの手拍子や声援は埼スタに欠かせないものだし、たぶんもうすぐそれを聞ける時期は来るはず。その願いを込めて一句

もうすぐだ 子供の手拍子  大声援

なんのヒネリもない。ただの願望。でも強い願望。早くなんの気兼ねもなく仲間と酒が飲めて、埼スタで肩がぶつかりそうなくらいの大観衆で、声援を送りたくなったら、思い切り大きな声が出せる時が来てほしい。

 

■南ゴール裏での観戦はハラハラの連続

久しぶりの先発出場なユンカーに、山中がまさにドンピシャに合わせての一点目。しかしどうも山中には、以前、金髪に染めてた時の印象が強くて、最初、誰があのパス出したのかわからなかった。

それと汰木。ユンカーのゴールが決まって嬉しかったのはいいが、なんとその背中に乗って、おんぶしてもらってたのは驚いた。ちょうどお母さんが背中の赤ちゃんに「子守歌」をうたってきかせてあげてるようなワンシーンだ。

ユンカーが  背中の汰木に  子守歌

前半、私のいた南側からは離れた方のゴールだったが、GK彩艶の調子の良さが目立った。先に一点入ってるし、こりゃ、後半も、彼がいれば逃げ切れるんじゃないか、とやや楽観視してたら、ちょっと甘かった。

もうセレッソ、南側の方にゴールがうつってからは、攻めまくり。いつ、点を入れられてもおかしくない場面の連続だ。

後半10分くらいだろうか、2本続けてゴールポストに救われたシュートがあったけど、2本連続は、30年近くレッズ戦見てて、あんまり記憶にない。さらにそれから20分くらいたって、またゴールポスト直撃のシュートがあった。彩艶もよく守り、とりあえず1点でおさえたのが奇跡的なくらい。私はゴールのすぐ後ろの席にいたわけで、何度もヒヤヒヤさせられた。彩艶とゴールポストが一体となって守り切った感じか。

私のすぐ前の観客が、ポツリと言っていた。
「きょうのゴールポストは、いつものより太いんじゃないか?」
まさかそんなはずはないが。

彩艶と  ゴールポストが  コラボする

とはいえ、ヴィッセル戦で5点取られてから、どうもカタかったはずの守備が、ペナルティエリア内にあっさり侵入されたり、ピントがズレてきてる。

途中で関根、小泉、明本といった、今の「主力」を投入したりもしたものの、なんかバランスのズレは直り切ってない感じ。

試合終了の10分前に「レッズの天敵」大久保がまた出て来たのも、どうにも薄気味悪かった。セレッソがゴール前に向けてロングパス出すと、そこにちゃっかり大久保がいたりするのだ。結局、何事も起こらなくてよかったけど。

あと、印象に残ったといえば、試合終了直前のVARだな。向こう側のゴール前だったから、詳しいことはよくわからなかった。ただ、あそこでVARとなったら、それはセレッソ側のファールがあってPKかな、と誰もが思う。私も思った。

肌寒さを感じ出した秋の夜、よし、これで勝ち越し、と期待して見ていると、なし崩し的に終了のホイッスルが鳴り、「本日の試合結果は・・・」と場内放送が流れだす。まさしく「肩透かし」を食らった気分。おいおい、どうなったんだよ、一言でいいので、事の成り行きを説明してくれよ、とツッコミたくもなる。せめて大相撲の「物言い」のあとの説明と同じくらいはやってほしいところ。

秋の夜  VARで  肩透かし

もっとも、今日の試合内容なら、1-1の引き分けは上出来かな。ホントに彩艶もゴールポストもよく守ってくれた。心配した雨もほぼ降らず、心地よい観戦環境でもあった。要は10日に勝てばいいのだ。

 

よかったら、これを読んでいる方でも、コメント欄にどしどし「レッズ川柳」、投稿してみてください。シーズンオフになったら、本当に川柳句会でもやりましょう。

 

動画:『浦和レッズ川柳9月』川崎戦とC大阪戦を振り返る

 

山中伊知郎

1993年のJリーグ開幕から、レッズの年間シート席をもっている。 山中企画という「ひとり出版社」を作って活動中。昨年10月、『タブレット純のムードコーラス聖地純礼』という本を出した。今までどこも出していなかった「ムードコーラス」の歴史を克明に追った本で、マヒナスターズ、東京ロマンチカなどメジャーなグループから、誰も知らないようなマイナーグループまで続々登場。今年は4月に、東洋医学医師で腸のオーソリティでもある田中保郎さんの『腸を診る医学  コロナに必要なのは東洋医学の「調整力」!?』という本を出した。どんどん形を変えていくコロナウイルス対策としては、ワクチンに頼るだけでなく、東洋医学を使ってウイルスとの「共存」をはかるべき、といった内容だ。YouTubeで、田中先生との対談をアップしたりもしている。

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:49.106.192.77 )

    跳ね返す ナイスセイ・バー 頼もしや

    このコメントに返信

    2021年10月08日 11:53

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:119.104.43.30 )

    次の試合 勝てば良いのだ 分かり易(い)

    このコメントに返信

    2021年10月08日 14:21

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

    埼スタの 影のベスメン ポストとバー

    このコメントに返信

    2021年10月08日 14:35

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:36.14.116.40 )

    山中が 居るなら明本 前に出そう

    このコメントに返信

    2021年10月08日 15:11

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:60.109.151.73 )

    待ちわびた 二人の復活 祝うバー

    このコメントに返信

    2021年10月08日 18:54

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:60.109.151.73 )

      クロスバーと飲み屋のバーかけてます。

      2021年10月09日 07:48

  6. 7 匿名の浦和サポ(IP:123.225.194.3 )

    ルヴァンはね 3勝1敗
    7引分け

    このコメントに返信

    2021年10月08日 21:09

  7. 8 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

    前半戦 だからコレオも 上半分

    決勝の コレオは 360度

    このコメントに返信

    2021年10月08日 22:56