ゲーム

『ここ1ヵ月くらい、コーチの平川(忠亮)さんがヘディングのトレーニングに付き合ってくれていました(汰木康也)』J1 横浜FCvs浦和 選手コメント抜粋

J1リーグ第28節『横浜FCvs浦和レッズ』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第28節 vs 横浜FC「全員で闘い、2つの初ゴールで快勝!」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

【汰木康也】
(今季のJ1リーグ初ゴールの感想は?)
「開幕してからずっとですが、自分のゴールが欲しいと思っていました。今年も遅くなってしまいましたが、やっと一つ取れたという感じです」

(汰木選手のヘディングでのゴールは珍しいと思うが、汰木選手がゴール前に入ってヘディングすること自体に今の浦和レッズの戦い方の特長が出ていると思う。その点についてどう感じているか?)
「一つは川崎(フロンターレ)戦くらいから前の選手たちの距離感が良く、いい関係でプレーできていますので、自分が外だけではなく中に入っていくシーンも増えてきました。その流れでのああいうシーンだったと思いますし、そこは自分のプレーの幅が広がったのではないかと思っています。

それから、ここ1ヵ月くらい、コーチの平川(忠亮)さんがヘディングのトレーニングに付き合ってくれていました。トレーニングでは1本も入らなかったのですが、こういうゲームで1本決められたことは自分としても大きかったと思います」

(平川コーチとのヘディングのトレーニングは、どういうものだったのか?)
「サイドからクロスを上げてもらって、自分とGKだけというシンプルなトレーニングでしたが、それでもまともに頭に当たらないことばかりですので、よく付き合ってくれたなと思います」

(ゴールシーンでも目立つシーンは多かったと思うが、意識したことは?)
「特に変わったことはありませんが、先ほども言ったように前の距離感が良くなってきていますので、相手はいろいろなことを警戒しなければいけない状況になっていると思います。(江坂)任君や(小泉)佳穂、自分も含めて距離感が近いので、その中でのドリブルは以前よりも生きてくると思います。そういう良さが出た仕掛けは2つ、3つありましたが、それも決め切ることができたシーンでしたし、最後のところは自分の課題でもありますので、もっとこだわってやっていきたいと思います」

 

 

 

選手コメント(Jリーグ)

 

【岩波拓也】
--前半は小泉 佳穂選手、後半はキャスパー ユンカー選手が前線でプレーしたが、パスをつけるときの意識に違いはあるか。
佳穂がいたときは、少しゼロトップ気味でボールを動かすことに力を入れて、佳穂が良い形で前を向いたときにチャンスになりそうな場面がいくつかありました。後半はキャスパーが入って背後への動きが増えたぶん、一発で背後を取るようなシーンもあり、相手をより広げられたかなと思います。

--ルヴァンカップ準々決勝の川崎F戦を彷彿させるロングパスもあり、チームとして武器になっているように感じるが。
今日は攻撃のときに、(酒井 宏樹、アレクサンダー ショルツと)3枚の真ん中でボールを動かすことが多かったので、ああいう一発のボールは意識していました。相手の3バックのクセなどを事前に見ながら、あそこが空いてくるんじゃないかなとも思っていました。良い形で(パスを)つけることができましたけど、ああいうのがゴールになればもっと良い展開になっていたのかなと思います。

【前嶋洋太】
浦和さんがやりたいことをやりながら、自分たちが我慢する展開が多かった。失点してしまったところがもったいなかった。前節の柏戦もそうですが、自分たちのミスが多くなると苦しくなる。相手はそこを見逃してくれないので、ミスを減らしていかなくてはいけないと思います。

--先制されたのは最終ラインでボールを奪われてからだった。ビルドアップの課題は?
まずゴールを目指さなければいけないのに、今日はサウロ ミネイロとフェリペ ヴィゼウという強くて速い選手が前にいる中で、選択肢が後ろや横になることが多かったと感じています。

 

コメント

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:115.177.183.253 )

    平川コーチありがとう!!!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 07:11

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:211.15.235.105 )

      サッカーの神様からの御褒美だよ。見ていてくれたんだよ。

      2021年09月12日 21:15

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:133.32.224.213 )

    汰木のゴールは大きかった。ケチャドバよろしく!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 07:27

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:60.73.217.53 )

    汰木の高身長で初ヘッドとは驚いた。
    特技としてゴール量産して欲しいです。

    このコメントに返信

    2021年09月12日 07:41

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:60.73.217.53 )

    昨晩現地観戦して、レッズサポーターの多さに驚きました。
    涼しくて良い気候、最高の試合結果。
    浦和から横浜は割と近いので、また行きたいですが、横浜FCが落ちたら。。。
    来年もまた行きたいし観たいので、今後の横浜FC頑張れ!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 07:47

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:121.102.186.250 )

      本当は県境をまたいでサッカー観戦って、このご時世的にグレーだと思うんだけど、
      レッズサポとしては関東近郊のアウェイは不要不急じゃないって見解は大いにある。声を小にして言いたい笑

      2021年09月12日 09:13

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:27.84.174.216 )

    相手の話になってしまうけど、横浜FCのGKは良いね。他のチームが欲しがるよ。

    このコメントに返信

    2021年09月12日 07:48

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

      オリンピックドイツ代表GKは伊達じゃない。

      2021年09月12日 23:29

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:218.225.231.30 )

      どういう契約かわからないけど、横浜FCが降格したら、移籍金を払ってでもGKを強化したいチームからオファーが来るだろうね。

      2021年09月13日 20:01

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

      例えば、神戸とか。

      2021年09月16日 02:55

  6. 6 ウラワ(IP:124.45.199.38 )

    汰木初ヘッドだったんだな、必ずしも身長で決まるわけじゃないけどあれは武器になるこれからもよろしく

    このコメントに返信

    2021年09月12日 08:08

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      この試合ではドフリーだったけど、競り合いの中でも決められるようになるといいね。

      2021年09月14日 12:38

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:27.91.182.196 )

    汰木の努力が実を結んだ素晴らしいゴールだったな

    このコメントに返信

    2021年09月12日 08:42

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:180.0.46.159 )

    汰木はこれまでの試合を見る限りお世辞にもヘディングが上手いとは言いがたいなと思ってた。とはいえプロとして練習に励み、それが結果として表現できたのはサポとしても嬉しい限りです。
    次戦も期待してるのでゴール量産をお願いします!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 08:56

    • 9.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.234.63 )

      これまでも橋岡にクロス伝授したり仕事してるのに、まるで仕事してなかったみたいに失礼な話。

      2021年09月12日 10:19

    • 9.2 匿名の浦和サポ(IP:60.47.47.240 )

      新加入の時から見ていたものとしては、ヒラが選手に教える側になったことに改めて感無量。

      2021年09月12日 23:41

    • 9.3 匿名の浦和サポ(IP:218.225.231.27 )

      クロスを入れてもらうなら、ヒラは浦和のスタッフの中で一番適任かもしれない。

      2021年09月13日 06:18

  9. 10 匿名の浦和サポ(IP:111.90.45.105 )

    ヘッドに当てた後も、しっかりゴールの方を向くというお手本のようなゴール!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 09:43

  10. 11 匿名の浦和サポ(IP:36.13.175.197 )

    ヘディングの練習に付き合ってくれたのはGKもでしょう。ありがとう

    このコメントに返信

    2021年09月12日 09:57

  11. 12 シーチケ所有者(IP:59.138.21.23 )

    以前から岩波からの前線サイドへのロングボールが出るときは浦和が良い感じで試合をしている時と感じていたが、今は縦にもパスが出るようになった。攻撃のオプションが増えた。

    このコメントに返信

    2021年09月12日 11:25

  12. 13 匿名の浦和サポ(IP:112.70.88.80 )

    平川は努力で「苦手の左」を克服しましたね。
    次は汰木の「頭」を鍛え上げる。

    このコメントに返信

    2021年09月12日 13:55

  13. 14 匿名の浦和サポ(IP:163.58.74.36 )

    汰木には、永井の雄ちゃんのようになって欲しいな~。
    しかし得点時に明本がすぐ後ろにいたのには驚いたわ。
    何人いるんや!?

    このコメントに返信

    2021年09月12日 15:06

  14. 15 匿名の浦和サポ(IP:126.205.202.182 )

    ウィークのヘディングを鍛えるのは素晴らしい。
    でも汰木に言いたいのは、ストロングのドリブルからのシュートを決めろ!
    昨日もこねるだけで撃ちきれないシーンがあった。取られないだけ目的のドリブルは価値が低い。
    シュートを撃ちきる為のドリブルを身に付けてくれ。ストロングを磨け。同じポジションの年下の三笘のプレーを見て何も思わんのか?いや思うところは沢山あるはずだが、プレーに反映されていない。
    現代サッカーで左ウイングは最大の得点源だが、今の浦和ではウィークになっている。来年優勝する為には今の汰木のままではピースになれない、頼む!

    このコメントに返信

    2021年09月12日 15:32

コメントを書き込む