コラム

『後半はカズに夢中』ルヴァン杯 浦和vs横浜FC【山中伊知郎の素人目線2021】

■南ゴール裏での密かな楽しみ

ドジを踏んでしまった。5月30日のグランパス戦、チケットを買いそこなってしまったのだ。

原因は単なる物忘れ。チケット発売が15日なのをうっかり忘れてしまい、夜になってから、それに気付き、あわててアクセスしたが、もはやソールドアウト。いや、せっかくダイヤモンド会員で毎回優先購入させてもらっているわけで、感謝の気持ちもあって今年はホームゲームは皆勤で行こう、と決めてたのに。

年取ると、こういうの、日常でもよくあるのだ。炊飯器の予約スイッチ入れたつもりになって、忘れて翌日炊かれてなかったり、スマホでどこかに電話するつもりが、カバンからスマホを出してる間に、どこに電話するのか忘れてしまったりとか。アタマの中が、スコーンと真っ白になるみたいな、変な物忘れミスをする。

いずれにせよ、30日は残念ながらスタジアムでの観戦はできない。テレ玉で見つつ、一句ひねるつもり。

さて、今日の試合だ。

仕事から一度家に戻り、大相撲中継を見てから家を出たころには、降っていた雨もやみ、自転車で埼スタに向かえるまでに回復していた。ちょっと晴れ間もみえるくらい。6時を過ぎても5月の空はまだ明るい。

まるで今年のレッズの状況とシンクロしているみたいだ。開幕しばらくは点もとれずに低迷する雨降り状態だったのが、ちょっとずつ回復の兆しが見えるようになり、彩艶やユンカーの活躍もあってだいぶ天気もよくなってきてる感じ。

で、さっそくストレートな一句。

雨上がり  晴れ間も見えた  3カ月

6時半過ぎに埼スタに到着して、いつもの南側ゴール裏の座席に。さっそくすぐ前でウォーミングアップしている横浜FCのメンバーの中で、カズを捜す。髪の白さもあって、すぐに見つかる。4~5人のチームメイトと円を作って、ドリブルなどの練習をしていた。南側にいるメリットの一つが、この、アウエーチームの、特にレジェンドと呼ばれる人たちの練習風景を身近で見られることなのだ。

スピード的には若い選手には勝ちようがないとしても、もはや50代半ばの男が、負けまいと必死に食らいついている姿は、それなりに清々しい。

客席は、いつも通り、私も含めたオジサン層が中心だ。

 

■余裕がある展開になり、カズに集中

さすがにきょうはユンカーはお休みだろうと予想してたら、サブに入っていた。先発が興梠だし、こりゃますます杉本の出番はなくなっていく。プロの世界は、なかなか非情なものだな。

攻撃にも守備にも決め手を欠く横浜FC相手ながら、前半の情勢は一進一退。西川が、一対一の相手のループシュートをギリギリで阻止するなど、危ないシーンもいくつかあった。

南側に近いゴール前では、関根が何とか足をのばして決めた一点が見られたものの、それを除くと、ガッチリ守備を固められて、なかなかシュートが出来ずにパスを回す場面が多く、試合としてはやや食い足りない。負ける心配はあまりなかったものの、一句読みたくなるようなインパクトは、それほどなかった。

それが後半になると、ガラッと変わってしまうのだから、サッカーというのも「水モノ」だ。期待もしてなかったような面白楽しいシーンの連続。スコアの2-0以上に、眼を離せない一戦だった。

とりあえずの、イケメン沙木の、まるでFKみたいな一点が「アッと驚く」だった。反対側のゴールなので細部がわからず、いきなりゴール右上隅に突き刺さったところだけわかったために、なんじゃありゃ?と呆気に取られてたが、オーロラビジョンでキレイに決まったのがわかって納得。顔だけじゃなく、鮮やかなイケメンゴールであった。

鮮やかな  イケメンゴールが  右隅に

続いて、休むだろうと思っていたユンカーが登場。しかも、ゴールポストに当たって得点にはならなかったものの、ほぼ「決まった!」と思わせてくれたシュートまで披露。北側のゴール前なので遠かったものの、彼が前線にいるだけで、なんとなくチーム全体に安定感が漂って、ゴールへの期待も高くなる。やはりかつてのワシントンだ。しかも汰木にも負けないイケメン。小泉なども含め、今年に入って、急にレッズのイケメン度が上がった気がする。

入場制限で、スタンドに女性客も少なくなっているのに、もったいない。

戦力も  顔偏差値も  急上昇

いや、これもまたちょっとベタすぎるか。

しかし、なによりのファンサービスは、まだ試合の残りが20分以上あるところで、横浜FC側がカズを投入してきたことだろうか。投入と聞いて、まず心配したのが「20分ももつの?」であった。今までもルヴァン杯に何度か出てたとしても、だいたいは残り数分の顔見せで、戦力として出している感じはまったくなかった。そもそも20分以上走り続ける体力が残ってるとは思えない。
とはいえ、南側の、私達の席のすぐそばで、カズのプレイを長く見られるのはありがたい。レッズも2点目入って、まず勝ちはカタかったから、あとはカズを見よう、という余裕もあった。

練習と同様、スピードがないのはどうしようもない。まわりの動きについていくのがなかなか厳しい。ボールもほぼ回ってこない。ボールタッチ出来たのも、私が見る限り20数分で2~3回しかない。

だが、休まず、動き続ける、その姿勢はエラい。攻撃だけではなく、守備でも、動きはワンテンポ遅いながら、とにかく骨身惜しまず走り続けるのだ。ほぼ動きを止めない。しかもアンチエージングというか、無理して「若作り」してるって感じではなく、ごく自然に、白髪交じりも隠さずに自然な姿で存在している。

次第に、「どうせ2点差なんだし、1点くらいカズに入れさせてやれば」なんて気分になってくる。もしここでカズのゴールを見られたら、一生の記念になるかもしれないから。

現実はそうはならず、ゴールどころかシュートすら打てなかったわけだが、彼が出場して必死で走り回った20分余りは、素直に集中して見ていた。観客席のオジサンたちの多くも同じ気持ちだったろう。オーロラビジョンにも、何度もその表情が映った。カズに対して批判的な声が多いとしても、出てきて走るだけで観客の胸を熱くさせる選手は他にいないのだけは確かだろう。

オジサンが  オジサンの胸を  熱くする

たっぷり満足させてもらった一戦。帰り、だいぶ温度は下がっていたが、走る自転車で感じる5月の夜の空気は、なかなかに心地よかった。

 

よかったら、これを読んでいる方でも、コメント欄にどしどし「レッズ川柳」、投稿してみてください。シーズンオフになったら、本当に川柳句会でもやりましょう。

 

動画:浦和レッズ関連本を7冊出版した山中伊知郎さんとは何者なのか?

 

山中伊知郎

1993年のJリーグ開幕から、レッズの年間シート席をもっている。 山中企画という「ひとり出版社」を作って活動中。昨年10月、『タブレット純のムードコーラス聖地純礼』という本を出した。今までどこも出していなかった「ムードコーラス」の歴史を克明に追った本で、マヒナスターズ、東京ロマンチカなどメジャーなグループから、誰も知らないようなマイナーグループまで続々登場。今年は4月に、東洋医学医師で腸のオーソリティでもある田中保郎さんの『腸を診る医学  コロナに必要なのは東洋医学の「調整力」!?』という本を出した。どんどん形を変えていくコロナウイルス対策としては、ワクチンに頼るだけでなく、東洋医学を使ってウイルスとの「共存」をはかるべき、といった内容だ。

 

  1. 匿名の浦和サポ(IP:124.208.111.200 )

    カズに対する気持ちも分からなくはないけど、GL突破のかかった最終戦、2点差という危ないスコアで1点くらいは絶対にない

    2021年05月21日 20:13

POSTED COMMENT

  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:124.208.111.200 )

    カズに対する気持ちも分からなくはないけど、GL突破のかかった最終戦、2点差という危ないスコアで1点くらいは絶対にない

    このコメントに返信

    2021年05月21日 20:13

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:27.141.176.242 )

    どれだけ有名な選手であっても、
    浦和の試合中に相手選手のことなんて、
    全く気にならないし、どうでも良い。

    でも、試合後のこんな書きぶりは、
    カズに対して非常に失礼だと思う。

    このコメントに返信

    2021年05月21日 20:42

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:222.6.63.164 )

    西川の 頭上は鉄壁 シャッターだ

    このコメントに返信

    2021年05月21日 20:43

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:222.6.63.164 )

    小泉が 信じた先に 関根あり

    このコメントに返信

    2021年05月21日 20:46

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:153.144.191.159 )

      若獅子が 疾風のごとく 駆け抜ける

      2021年05月22日 00:01

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:27.142.37.86 )

    敵ながら
    何も出来ない
    カズに落胆

    このコメントに返信

    2021年05月21日 21:45

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:202.12.244.29 )

    浦議歴 気づいてみれば 二十ン年

    このコメントに返信

    2021年05月21日 21:50

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:138.64.69.204 )

    イニエスタ
    ホントに来るの?
    信じられん

    このコメントに返信

    2021年05月21日 21:51

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:211.7.9.66 )

    >次第に、「どうせ2点差なんだし、1点くらいカズに入れさせてやれば」なんて気分になってくる。もしここでカズのゴールを見られたら、一生の記念になるかもしれないから。

    この感性はおかしい
    レッズにも
    カズにも
    サポにも失礼

    まず勝ち確の試合なんてない 
    それこそ最近
    ルヴァンアウェイ柏戦
    のロスタイム2点で勝点1
    があっただろが
    逆もしかり
    最終節は
    抑えで交代した選手達がガッチリ締めたゲームだっただろうが!
    そのつもりはなかろうが
    頑張った選手に冷や水あびせるようなやつに
    もの書かせるな!

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:07

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:133.32.224.213 )

      それだけ隙のない守備を現地で感じていたからでは?揚げ足取るのやめようよ。楽しく川柳やりたいだけだから。

      2021年05月21日 22:11

    • 8.2 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      こんな偏狭なコメ書かせるな!

      2021年05月22日 06:19

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:133.32.224.213 )

    必勝も 躍る2人の 司令塔

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:09

  10. 10 北ゴール裏住人(IP:39.111.67.159 )

    キーパーも ペナ外では お見事ヘッド

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:13

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:111.239.180.251 )

    客寄せパンダ見たい奴とか本当にいたんだな。選手続けたいならスタメンで出れるチーム行けばいいのに。

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:16

    • 11.1 匿名の浦和サポ(IP:124.144.64.60 )

      許さない カズへの侮辱 般若面
      誰のおかげで
      Jがあるのか

      2021年05月21日 22:27

    • 11.2 匿名の浦和サポ(IP:119.173.125.221 )

      カズをその経歴も含めて単体として見るか、国内最高峰所属のいち選手として見るか。それが混在してるのよね、見る側も。大多数は後者だから批判的視点が圧倒的に多いのは仕方ないかな。
      カズ単体として見たら、代表でもジョホールバルが典型なように全く通用してないのに王様気取った末に交代したら歴史が動いてキャリア終了。クラブでもとっくに潮時は過ぎてるのに現役に拘るからリーグの価値を下げる存在として扱われる。
      こと引き際という点ではそういう運命にある人だと思うわ。

      2021年05月22日 11:59

    • 11.3 匿名の浦和サポ(IP:49.98.156.226 )

      40年以上、日本サッカー見てるし、Jリーグ創設以来ずっとレッズを応援しているが、カズをレジェンドとか功労者なんて思ったことは一度もない。
      どこかのサポが(選手も)神さまと崇める元スター選手もありがたいなんて全く思わない…
      浦和のレジェンドたちは尊敬、敬愛しているが、それでも若手の競争でやがてフェードアウトしていくのは自然の摂理。若手のチャンスを潰してまで自身の記録を伸ばしているのは、むしろ見苦しい…

      2021年05月22日 18:52

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:1.72.7.117 )

    カズ走る 涙がキラリ オヤジの目

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:24

  13. 13 匿名の浦和サポ(IP:221.248.146.74 )

    イニエスタ
    恐れていたのは
    大槻か

    このコメントに返信

    2021年05月21日 22:52

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      イニエスタが来なかったのはたまたまなのに、そういう言い方はないでしょ。

      2021年05月22日 06:31

    • 13.2 匿名の浦和サポ(IP:58.93.117.181 )

      >13.1
      これはだね レベルの高い ジョークだよ 

      2021年05月22日 19:07

  14. 14 ウラワ(IP:61.193.209.55 )

    8人も メンバー替えても 首位突破

    このコメントに返信

    2021年05月21日 23:30

  15. 15 匿名の浦和サポ(IP:153.144.191.159 )

    華麗なり 浦和の貴公子 キャスパー・ユンカー

    このコメントに返信

    2021年05月21日 23:54

  16. 16 匿名の浦和サポ(IP:126.166.140.163 )

    杉本がこの先浦和でプレーしたいならエンコ詰めて年俸50%カットた。

    このコメントに返信

    2021年05月22日 00:06

  17. 17 匿名の浦和サポ(IP:115.163.194.2 )

    カズ登場 相手1減 今日は勝ち

    カズは尊敬に値する。しかし、申し訳ないが、
    現代サッカーはハードワーク。
    横浜は1減と言わざるを得ない。

    このコメントに返信

    2021年05月22日 01:19

  18. 18 匿名の浦和サポ(IP:153.144.191.159 )

    見たいのは スターではなく 浦和の勝利!
    カズが出ようとイニエスタが出ようと関係ない。
    あくまでも、浦和の勝利が見たいから試合を観る。

    このコメントに返信

    2021年05月22日 02:02

  19. 19 匿名の浦和サポ(IP:123.225.224.135 )

    みんな埼スタにイニエスタが来るとか騒いでるけどどうでもいいんだよなぁ・・・
    今の浦和にはイニエスタより見たい選手がたくさんいるしスタジアムではそういう選手の頑張りが見たいんだよ
    イニエスタのプレーが見たいわけじゃない
    そういう意味じゃ浦和もサポーターじゃなくてファンが多いって事なのかな

    このコメントに返信

    2021年05月22日 03:28

    • 19.1 匿名の浦和サポ(IP:219.114.117.144 )

      浦和サポであり、サッカーファンである。浦和サポとしては浦和をサポートし、応援したい。サッカーファンとしては、世界のトップを極めたイニエスタのプレーも見たい。チームを超えた存在の選手のプレーを見るのも幸せなこと、

      2021年05月22日 06:24

  20. 20 匿名の浦和サポ(IP:111.239.185.171 )

    柴戸海 ピッチの上に 2~3人

    このコメントに返信

    2021年05月22日 04:32

  21. 21 匿名の浦和サポ(IP:119.104.130.122 )

    リカレッズ Jを揺るがす デンマーク

    このコメントに返信

    2021年05月22日 07:50

  22. 22 匿名の浦和サポ(IP:123.254.12.139 )

    一安心 グループステージ 突破した

    このコメントに返信

    2021年05月22日 08:08

  23. 23 匿名の浦和サポ(IP:27.141.176.242 )

    このオヤジ いつまでこれを 続ける気?

    このコメントに返信

    2021年05月22日 10:41

    • 23.1 匿名の浦和サポ(IP:58.93.117.181 )

      とりあえず コロナ済むまで 続けよう
      済んだ後には 生句会

      2021年05月22日 19:10

  24. 24 匿名の浦和サポ(IP:126.159.16.102 )

    明治安田生命J1リーグで神戸に勝てたんだから勝てる皆が応援しているだから諦めるなこれからは浦和レッズの歴史に塗り変えてやろう

    このコメントに返信

    2021年05月23日 19:02

COMMENT