ゲーム

『0-1の状況での戦い方を、もっとチームとして確立して、貫いていきたい(西川周作)』J1 C大阪vs浦和 選手コメント抜粋

J1リーグ第10節『セレッソ大阪vs浦和レッズ』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第10節 vs C大阪「主導権を握るも4連勝ならず」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

【西川周作】
(J1リーグ通算500試合出場を達成した感想は?)
「いろいろな方に『おめでとう』という言葉は掛けられましたが、僕自身は500試合という実感がまだありません。500試合は通過点の1試合だと思っていましたし、特別に思い入れがあるわけでもありませんでした。楢﨑(正剛)さんがGKとして出続けた試合数(631試合)を目標としてやっていますので、500試合は一つの通過点としてみなさんに見ていただけたらと思います」

(残念な結果になってしまったが、試合を振り返ってどうだったか?)
「こういう試合ではセットプレーやイレギュラーなことが起きた後のチャンスがポイントになるのではないかと前半を戦いながら感じていました。ボールを持っている中でより集中してリスクマネジメントをすることはトータルとしてできていたところもありますし、0-1の状況での戦い方を、もっとチームとして確立して、貫いていきたいと思います」

(セレッソ大阪はオープンにして個性を生かして攻める形になり、浦和レッズはしっかりポジションを取ってやっていくという昨年とは逆の形になったと思うが、0-1になったことでオープンな展開に付き合わなければいけないときに、なにができればよかったと感じたか?)
「最後の方は自分たちのつなぐスタイルというよりは前線にロングボールを蹴ってセカンドボールを拾って、という戦い方になったと思います。そこでしっかりつないでいくのか、しっかりパワープレーをやってオプションを増やしていくのかということは、シーズンを通して戦っていく上で大事なことだと思います。使い分けをするのか、しっかりとサイドで起点を作ってクロスまでもっていくのかということが大事だったと思っています」

(失点の前に松田 陸選手のシュートが小泉佳穂選手に当たってハンドではないかというところで試合が5分ほど中断していた。槙野智章選手の「集中しよう」という声も聞こえてきたし、失点シーンのセットプレーの準備で西川選手が状況を想定して動いていたことは分かったが、チーム全体として緩んでしまった部分はあったのか?)
「あの状況ではビジョンで僕たちも確認することができていましたし、僕は最悪の想定をして体を動かしたり気持ちの面で準備をしたりしていました。判定に対しては相手の選手もレッズの選手も少し困惑した姿が見られていましたので、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)の間が入るということはこれからも想定してしっかり戦わなければいけないと思います」

 

選手コメント(Jリーグ)

【関根貴大】
前半は本当に良い形を何度も作れましたし、後半も良い形が作れた中で、最後のゴール前のクオリティーを上げていかないといけないなと、この試合を通してあらためて思いましたし、そこが課題かなと。それと、VAR(チェック)が2回続いて、けっこうな時間中断してしまったところでの、もう1回集中し直すことは、こういう試合がまたあったときに生かしていければいいなと。そのあとに失点してしまっているので、そのあとの入り方をもう一度みんなでやっていければいいなと思います。

--今季加入した西 大伍選手が右SBに入って、その1列前でプレーすることが続いているが、一緒にプレーして感じる彼の特長や、自分の良さを生かせるのはどんなところか。
大伍くんの良さは先読みしてポジションを取れるところで、サイドに開くことや中間ポジションを取ることなどの動き出しが早いと思います。僕が前にいるので、逆の動きをしっかり取りながらバランスよくうまい関係でやれていると思います。持ち方も上手なので、裏に抜けるタイミングや足元につけてくれるタイミングにやりやすさを感じています。

--森脇 良太選手と組んでいたときと似ている?
そうですね。やっぱりそのうまさというところでは似ているんじゃないかと思います。顔の大きさはちょっと違いますけど。

--惜しいヘディングシュートもあったが。
今日は全体で僕が一番シュートを打っていたし、チャンスが回ってきているなと自分でも感じていたので決めたかったです。前半も良い形でリズムよく打てたシーンもあったし、そこが徐々に変わってきたかなと。良い流れでシュートまでもっていけるシーンは増えているので、そこでしっかり決め切りたいと思います。

 

【丸橋祐介】
--ゴールシーンを振り返ると?
うまく当たらなかったんですけど、それがかえって、良いコースに向かっていったのかなと。ディフェンスに当たって、良いコースに転がっていったので、良かったです。

--直近のJ1第18節・徳島戦では惜しいチャンスを逃していただけに、「今日は決めてやる」という思いも?
それはありましたね。チャンスがあればどんどん打っていこうと。雨の中だったので、シュートを打つことが大事だと思っていました。結果につながって良かったです。

 

POSTED COMMENT

  1. 1 321川崎戦を忘れるな!次の試合は勝とう!(IP:116.64.113.91 )

    今日負けた原因は、いくつか心当たりありそうです。
    次の試合で対応して連敗しないように願ってます。

    このコメントに返信

    2021年04月18日 22:09

    • 1.1 匿名の浦和サポ(IP:125.12.177.47 )

      そこでしっかり決められないのが、関根。諦めているが進歩しないね。

      2021年04月18日 23:27

    • 1.2 匿名の浦和サポ(IP:49.106.217.36 )

      関根は移籍前の良かった頃に戻りつつあると思いますが、あのドリブルと決定機に絡む動きは今のパスサッカーには欠かせないピースだと思います。

      2021年04月19日 06:56

    • 1.3 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      これまでずっとチームのシュート数が一桁だったのが、1人でシュート5本打てるようになったなんてかなり大きな進歩だと思うけどね。
      好調なのは間違いないと思うし、1つ入れば余分な力が抜けて2つ3つとゴールラッシュの可能性だってありそう。

      2021年04月19日 12:20

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:106.156.58.69 )

    もっとミドルシュートを打って相手を引き出さないと。

    このコメントに返信

    2021年04月18日 22:55

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:118.158.61.17 )

      その意味では小泉のミドルは良かったですね。
      ただ、まだまだPA付近での最初の選択肢がパスな事が多い。(小泉に限らず)
      止まって、DFの前でこねてからミドル、が多いからブロックされる事が多い。
      今日もよくマイナスの折り返しがPA前に入ってたけど、それをダイレクトでミドルシュート打つような事が増えてくると、相手も後ろを埋めるだけの守備では対応できずにPA内が空いてくると思うので、今後に期待してます。

      2021年04月18日 23:57

    • 2.2 匿名の浦和サポ(IP:126.40.37.91 )

      その意味もシュートが上手い武田の復帰が求められる
      早く帰って来てくれ~~~~

      2021年04月19日 11:30

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:126.182.208.132 )

    逆境を跳ね返す力のある外国人を補強してほしい。
    やはり日本人だけだと負けてるときに、ネガティブなメンタルが連鎖してよくない気がする。

    このコメントに返信

    2021年04月19日 01:51

  4. 4 ウラワ(IP:124.45.126.59 )

    佳穂良いシュートだったけど少ない、明本もだけどもっと積極的にシュート撃って欲しい撃たなきゃ入らないよ

    このコメントに返信

    2021年04月19日 05:44

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:36.14.116.40 )

    試合には負けてしまったが確実にチームの成長を感じる事が出来た試合だった。
    あと、気になったのか岩波と杉本のパフォーマンスの低さ。
    岩波は連戦で疲れが溜まっているのか局面での動きにキレがない。
    しかし代わりがいないのも事実で岩波に頑張ってもらうしかないんだよね。
    そして杉本は相変わらずチームにフィットせず、改めてこのチームに合わない選手なのだと思わせるパフォーマンスだった。

    このコメントに返信

    2021年04月19日 05:50

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      岩波だけを槍玉に挙げてるけど、西や小泉にしてもいつもと違ってあれっと思わせるようなシーンもあったし、この日程でコンディションに波があるのは仕方ない。
      あの時間帯の杉本の投入にしても槙野を上げるのにしても、西川も言うように0-1のビハインドであの時間帯でどういう形で攻めるかというイメージが共有できてなければ活かすことはできないだろうと思う。

      2021年04月19日 12:02

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:143.189.49.192 )

      昨日は別としても岩波は致命的なミスも目立つし、相手が強くなってくると穴として狙われまくるし、実力的に「うーん」って思ってしまう。やっぱデンの方が安心できるかな

      2021年04月19日 13:27

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:202.214.230.120 )

    東京オリンピックまで3ヶ月。橋岡選ばれて欲しいけど、デンは間に合うのかな??

    このコメントに返信

    2021年04月19日 07:31

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:126.166.252.245 )

      オリンピック中止希望。

      2021年04月19日 11:48

    • 6.2 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      復帰間近という話だし、横浜FC戦でサブに入ってきたりしないかね。

      2021年04月19日 11:52

  7. 7 リベリーノ(IP:49.98.149.211 )

    ボール保持力はあるが、ここぞという局面で、球離れが遅い。シュートまでもっと簡潔に。あまり、こねくりまわさないようにしていただきたい。

    このコメントに返信

    2021年04月19日 07:57

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.118.222 )

      1人のボール持つ時間が短くなって、ワンタッチのパスも多く見られるようになって、ボール持って味方を探すシーンが減って球離れはむしろかなり早くなってきているように感じるけど。
      フィニッシュまで手数が多くなるのはポゼッションサッカーへの移行期によく見られる状況で、フィニッシュの場面での前線の選手たちのイメージ共有が進むまでは仕方ないことかと。ミシャ時代の初期にもよく相手ブロックの外側でパス回し続けるシーンを見たような。

      2021年04月19日 12:14

  8. 8 リベリーノ(IP:49.98.149.211 )

    球離れが遅い。もっと叩いて、ワンツーがみたい。

    このコメントに返信

    2021年04月19日 08:00

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:222.227.236.173 )

    関根のコメントで関係ない森脇がイジられてて笑ったわ

    このコメントに返信

    2021年04月19日 08:26

  10. 10 匿名のサポ(IP:119.173.99.233 )

    岩波は 槇野とでずっぱりホントに鈴木大輔を戻せない?か
    二人怪我したらDF崩壊だ 橋岡の 代わり取らなかったのも疑問

    このコメントに返信

    2021年04月19日 10:09

    • 10.1 匿名の浦和サポ(IP:133.175.21.186 )

      あとはデンもいるけどね
      控えのDFにベテランを置いておくと安心だが
      やっぱそりゃよくないよ
      もし怪我したら若手を使うのはあたりまえ
       
      そういう監督なんだよ

      2021年04月19日 12:57

    • 10.2 匿名の浦和サポ(IP:180.0.54.146 )

      マウリシオも帰ってきてー

      2021年04月19日 15:53

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:124.212.16.181 )

    無駄に走ってた印象。終盤見ていてつまらなかった

    このコメントに返信

    2021年04月19日 11:58

  12. 12 リベリーノ(IP:49.98.161.22 )

    リカルド監督は、強固なサッカー哲学と戦術を持っているのはわかる。バイタル前までの構築はできている。そのさきは、コンマ何秒、30センチの戦いだ。
    そこの世界は、プレーヤーの、センス、経験値、ひらめか、が求められる。またはそのゾーンでも、センスと練習でねりこんだ、半オートマチックなプレーができるチームを作るか。期待したい。

    このコメントに返信

    2021年04月19日 19:23

COMMENT