ニュース

「浦和レッズは上昇曲線を描くことが出来るか」フリーマガジン『浦和フットボール通信 Vol.86』配布開始

2021年初の発行となる、フリーマガジン『浦和フットボール通信 Vol.86』を3月25日(金)より発行されました。今号の特集は「浦和レッズは上昇曲線を描くことが出来るか」。新監督リカルド・ロドリゲス監督を迎えて、新たなスタートを切った浦和レッズのスタートを特集。サッカーの街と人を応援する配布店にて、ぜひ手に取って頂ければと思います。


●巻頭特集

・Jリーグ2021開幕
新生 浦和レッズは上昇曲線を描くことが出来るか

・URAWA街Tプロジェクト第3弾
・河合貴子のレッズ魂ここにあり!「伊藤敦樹」
・教えて川久保先生
・百人力、千人力

浦和フットボール通信はここでGET!

サッカーの街と人を応援する配布店にて3月26日(金)より順次店頭にて配布開始!

さいたま市浦和区

さいたま市中央区

  • さいたま市中央区役所市民食堂

さいたま市緑区

さいたま市南区

川越市

本庄市

多大なるご支援により、2021年も年5回を発行予定です。
年5回発行を配送する年間購読も受付中です。

手に取れない方は、配送サービスも行っております。

「浦和フットボール通信」は、レッズを愛する人たちへ贈る、サッカーの「街と人を応援するマガジン」。サッカーを盛り上げると共に、それを通じて街が盛り上がることをコンセプトに、サッカーの街とレッズをサポートする多くの人々の協力により発行されています。