浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


田中達也は爆速スプリントを持つ”戦術くん”?【大分番記者が解説する新加入選手取扱説明書コラム】(浦レポ)

(Report by ひぐらしひなつ)

主戦場は左サイド

あの「田中達也」から10年遅れでこの世に誕生した「田中達也」が、実に20年遅れで浦和レッズのプレーヤーになる。今季加入する田中達也はワンダーボーイ田中達也をリスペクトして止まず、ねだって2ショット写真を撮ってもらったくらいだから、今回の移籍に際して、期するものは相応に大きいことだろう。

田中達也がガンバ大阪から大分トリニータにやってきたのは、プロ7年目の2019年7月。そのシーズンにロアッソ熊本からガンバへと移籍加入したばかりで、ガンバからしてみればあまりに早い離脱だった。当然、ガンバサポーターからは疑問や非難の声も上がる。田中自身も「僕のユニフォームを買ってくださった人に申し訳ない…」と恐縮しながらの決断だったようだ。それでもその逡巡を振り切ってまで異例の決断に踏み切ったのは「僕、サッカーが好きなんですよ」という実にシンプルな動機からだった。聞けばサッカー理論を学ぶのが大好きで、片野坂知宏監督の独特のサッカースタイルへの興味を抑えきれなかったという。

 

続きはコチラ

 


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

レオナルド、4バック、マルティノスイヤー【2020年の記事アクセスランキング】

2021年1月は、新監督、新メンバーで大変革の香りがする中でのキャンプレポートも取材予定です!

コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース