浦和レッズについて議論するページ

■5000人限定試合にも慣れてきた

きょうのチケットに関しては、8月8日正午、ダイヤモンド会員向けのチケット発売が開始されたと同時にネットで応募したら、即座に買えた。最初のアントラーズ戦とかは、なかなかネットにつながらず、やっとつながったと思ってもクレジットカード情報の入力が出来なかったり、最後の販売確定に行く前に切れちゃったりして1時間近くかかったのに。

まあ、それだけみんな買うのに慣れたというか、開始と同時に殺到する感じではなくなってるみたい。さすがにこの次のヴィッセル戦は混みそうな気はするが。

即座に買えたおかげで、ゲットしたのが南側のゴール裏5列目。普段ならアウエー・サポ―ターが座る最前列だ。こんなに選手たちに近い席に座ったのは、かつての駒場時代以来久しぶりのことだ。

観客が少ないというのは非常に寂しいながら、こんなに近くで選手たちの激突が見られるというのは、今までではちょっと味わえない贅沢。普段は同じ南側自由席でも、思いっきり後ろの、もうあとは後ろに4列か5列くらいしかないような「天井桟敷」が当たり前だから。そういうところもまた、南側に集まった観客の全体像が見られたりして、それはそれで楽しいが、最前列も楽しい。

 

■西川劇場を特等席席で堪能する

今日に関していうと、よくぞこういう試合をやってくれました、と拍手したいくらい、最高のポジションでの観戦だった。

まず前半、汰木がPKを獲得して、レオナルトがそれを決める。このあたりの一部始終は、ほぼ目の前くらいに身近なところで見られた。ただ、その後、どちらかというとサンフレッチェに攻撃されまくりで、なかなかこちらのゴール裏に来ない傾向はあって、拍子抜けといえないこともない。反対側のゴール前のプレイは、ちょっとわかりづらいのだ。

しかし後半、もう目の前で、これ以上ないくらいの迫力満点の攻防、というか、レッズはほぼ「専守防衛」だったのだが、のシーンの連続であった。何しろ、私が座っていた席は、コーナーがすぐ前で、サンフレッチェの10番がクドいくらいにCKを繰り返す様を目の当たりにしてしまったのだから。

西川、見てるこっちが口開きっぱなしになるくらいのスーパープレイ連発。右へ左へ、手で止めたり足で止めたり。その西川が防ぎきれなくて、「もう、ダメ!」と目をおおったようなシュートはゴールポストに当たったり、わずかな差で外れたり。

まさかこんなてんこ盛りの「西川スペシャル」を、こんなに近い席で見られるなんて。

西川に限らず、DF陣も、前試合の6失点が相当ショックだったのか、まるで「攻撃を忘れたかのように」思い切り人数を増やしてゴール前を守る。おかげで槙野だのデンだのの渾身のクリアが、また特等席で見られてしまう。

観客が少なく、しかも応援の声がないために、大槻、城福両監督のバカでかい声も、はっきり耳に入ってくる。

特に後半、城福監督はやたらと、「誰かがスイッチ入れろ!」と繰り返していた。攻撃はしていても、決定的なところまでいかないのがもどかしかったんだろう。大槻監督のほうはといえば、「マキ! 行け!」「マキ! 締めろ!」とやたらと「マキ!」を連発していたのが印象的だった。槙野に対してが、一番指示を出しやすいのか、それとも槙野が好きなのか。

「線審」が、誰が見てもゴールキックのような、当たり前の判定に対してもちゃんとフラッグで判定を示す律義さも、職務ならば当然と思いつつ、軽く感動してしまった。それも
すぐ目の前をちょこまか動いているゆえだろう。

 

■この戦い方で良いのだろうか

こんな席で観戦できたのは、よかった。

ただ、冷静になって思い直して、「日本のトップチーム」であるはずのレッズが、こんな、J1に上がりたくて、とりあえず「専守防衛」で勝ち点を取りに行くJ2チーム、みたいな試合をしていいのかな、という疑問も残る。1点を守るのが急務で、後半なんか、あまり点を取りに行こうとする姿勢自体が見えなかったし。

いや、いいのか、まず勝ちゃ。負けたけど、いいチャレンジだった、なんてのにロクなものはないし。

でも、あんなに西川が活躍するってことは、それだけまだDF陣は足並みがそろってない証拠でもあるし、勝ってよかったではすまされない部分もある。

観客としては、ゲリラ雷雨の危険性に怯えていたものの、まったく天気が崩れなかったのはラッキー。

しかし、帰ってテレビでニュースのスポーツコーナー見たら、プロ野球と高校野球と大リーグだらけで、Jリーグは1試合紹介したくらいで終わり。世の中は、こんなに野球を求めているのか?高校野球の某高校の前監督が甲子園で念願のノックをしたのが、どの局もあげて報道するほどの「大美談」なのか、と無性に腹が立ってきた。なぜ、その話題に5分も10分も使って、レッズの試合結果はスルーなんだ、と。

いやならテレビ見なきゃいんだけどね。ま、昔に比べてだいぶ見なくはなって来たけど。

 

動画:浦和レッズ関連本を7冊出版した山中伊知郎さんとは何者なのか?

 

山中伊知郎

昭和29年生まれ。93年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。 山中企画という会社を作って、自分が制作費を投下して本も出版している。 今年7月には、歌謡舞踊曲歌手の第一人者で、新舞踊・絵川流の「創主」でもある江河愛司さんの『恋のからかさ夫婦舞』という本を出す。また秋ごろには、歌手でお笑い芸人のタブレット純を著者にした『タブレット純のムードコーラス聖地純礼』も出す予定。また、5月に著者として飯塚書店より『「ひとり出版社」は人生の楽園』なる本も出した。「週刊アサヒ芸能」で「あなたの知らない原価の世界」というコラムも

 

コメント
投稿する

  1. 匿名の浦和サポ(IP:49.98.152.31 )

    せめてテレ玉試合後討論番組みたいの復活してもらたい俺が小学生の頃やってたような

    2020年08月17日 12:03


コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:106.72.201.2 )

    たしかにテレビは観る人、観ない人に二分化されたな
    試合の感想も、だいたい同感

    このコメントに返信

    2020年08月17日 08:45

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.174.12 )

    コラムニストの山中さん、酷暑の中 観戦お疲れさまでした。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 09:34

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:118.241.63.24 )

    トップチームというのは幻想です。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 09:36

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:125.30.4.110 )

    でも、あんなに西川が活躍するってことは、それだけまだDF陣は足並みがそろってない証拠でもあるし、勝ってよかったではすまされない部分もある。
    キーパーが反応できるとこに打たせてる、しっかりコースは切ってるんだしなんでそんなネガティブなの?
    不愉快なやつだな相変わらず

    このコメントに返信

    2020年08月17日 11:23

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.113.75 )

      GK正面ならともかく横っ飛びで弾き出したのを、コースを切った、とは言わないのでは。
      西川が止めたシュート以外にも、茶島クロスから東のヘッドとか、終了間際の野津田のFKとか、西川が反応できず相手のシュート精度に助けられた場面もあったはず。
      何度も崩されクロスを入れられた左サイドのように、組織的に守れず崩されたのをゴール前の人数を増やして槙野筆頭に個の力でなんとかしのいだ、としか見えない。

      2020年08月17日 13:06

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:49.98.152.31 )

    せめてテレ玉試合後討論番組みたいの復活してもらたい俺が小学生の頃やってたような

    このコメントに返信

    2020年08月17日 12:03

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:126.182.88.247 )

      福田さん、水内さん、都築さんでやると面白そう。

      2020年08月17日 15:25

    • 5.2 匿名の浦和サポ(IP:119.106.98.133 )

      浦和人気の根底には開幕当初にテレ玉(当日テレビ埼玉)でゴールデンタイムでもたくさん放送をしてたってのがあるとは思う。
      選手を名前で呼ぶ実況はチームに対して親近感を感じさせるものだったし、いい時代だったよな。
      自分も討論番組とか復活してほしいと思っていました。
      浦和伊勢丹前のマックなんか、浦和が勝った試合はコーラ10円とかやってたし毎年脚と最下位争いするくらい弱くても、何だかワクワクした時代でしたね。

      2020年08月17日 17:27

    • 5.3 匿名の浦和サポ(IP:120.137.252.117 )

      レッズナビだったっけ?司会の人が時々試合の解説もやってたよね。名前忘れちゃったけど。

      2020年08月18日 00:01

    • 5.4 匿名の浦和サポ(IP:163.43.108.114 )

      再開初戦REDSWAVEの実況は上野さんだったがその後は選手の名前も覚えていない斎藤とか言う奴
      解説が出口とかたまげる

      2020年08月18日 04:52

    • 5.5 匿名の浦和サポ(IP:114.158.119.147 )

      実況は上野晃さんね!
      全く流行らなかったが福田、福永のフクフクコンビは覚えてる。

      2020年08月18日 23:14

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:49.98.157.250 )

    スポーツ新聞も野球は5~6P、サッカーは1P、日本はそんな感じなので仕方ありません。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 12:45

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:49.106.174.75 )

      コロナ下でも高校野球が甲子園で行われテレビ放送までする国だからな

      2020年08月17日 20:49

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:1.66.99.145 )

    普段の倍のチケット代を払い観戦しているがその価値を全く見出せない。
    最近は埼スタに行けば行く程にストレスが溜まりモヤモヤを抱えながら帰宅する。
    勝ってため息が出るこのつまらないサッカー、何とかして欲しい。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 12:50

    • 7.1 匿名の浦和サポ(IP:211.7.9.66 )

      しかもシーチケ代は返ってきて無いので、いつか戻るにしても今のところ2重課金だからなぁ。。
      個人的には内容より勝ち派だけど、流石にずっとこんなじゃ文句も言いたくなりますね。

      2020年08月18日 01:24

    • 7.2 匿名の浦和サポ(IP:106.130.2.40 )

      北ゴール裏指定席、7月は4000円と普段の倍でしたが、8月になって2200円に変わりましたよ。

      2020年08月19日 13:53

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:49.98.134.102 )

    降格回避のためなら、この戦い方もアリだと思うが、今年はそれが無いわけだし、もっと理想のレッズサッカーを追及して欲しい。この『ガチガチ防戦サッカー』を3年かけて究めるというなら別ですが……。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 13:29

    • 8.1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.113.75 )

      たまたまキックオフ直後に先制できたのと、酷暑の影響もあって3バック相手に横スライドでの対応が難しくて、試合の流れの中で成り行きで採用した5バックであって、この1試合だけで理想の追求を放棄したとは思わないけどな。逆に、ほんの10日前のセレッソ戦では理想に近いサッカーが表現できてたと思ったけど、結果が伴わなかった。
      チームコンセプトの落とし込みがまだまだ不十分且つ酷暑の連戦で理想的なメンバーを組めないことで、対戦相手や試合展開によって「内容や結果に幅がある」のは致し方ないことかと。「右肩上がりでまっすぐに目標に向かっていくことが理想」だけど「波がありながらも上に向かっていきたい」「その振り幅を小さくしながら上がっていきたい」という土田SDの言葉通りだと思うけどね。
      もちろん、勝ったことは喜ばしいけどこんな試合は2度と見たくないので、11月に敵地で対戦する時により理想に近いサッカーを見せてほしい。

      2020年08月19日 00:40

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:14.8.0.64 )

    「J1に上がりたくて必死なチーム」ではなくて「J1に残りたくて必死なチーム」の間違いでは?
    最近J1に昇格してくるチームはもっと内容のあるサッカーをしているように思う

    このコメントに返信

    2020年08月17日 13:42

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:202.74.253.44 )

    みんな、土田さんのコメントよく読んでから投稿しようね。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 14:17

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:133.218.236.228 )

    私は最近、レッズを応援する気持ちが薄れてきたが、「浦和」と名乗っている以上、無関心ではいられないので、だらしない試合はして欲しくない。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 19:27

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:60.239.201.3 )

    サンドバックでもカウンターがワクワクしないんだよねー、スピードもドリブルも全ての選手が中途半端なんだよなー、ラファや元気みたいな選手前に置きたいね、レオはスピードタイプではないしな。でも今レオがいなくなったら絶望しかないサッカーになるな。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 20:18

  13. 13 匿名の浦和サポ(IP:133.130.230.254 )

    今のところ堅守速攻ではなく、専守防衛ですね。
    カウンター発動時にもっと迫力を持ってゴールに迫ってくれれば相手もビビるのですが。
    もちろん逆カウンターくらわないように前線だけで崩す必要があります。
    必ずシュートで終わるように。
    蜂の一刺しですね。
    浦和にはそれができる選手がいると思いますので、縦に正確に速い攻めを練習してほしいです。
    後ろからロングパス1本でFWへ、なんてシーンもみたいです。
    この前の試合ではデンから裏を狙っていたレオに惜しいパスがありました。
    ああいうのもボランチ辺りが常に狙ってほしいです。
    柴戸が徐々にそうなりつつあるので楽しみです。

    このコメントに返信

    2020年08月17日 21:40

  14. 14 匿名の浦和サポ(IP:49.98.174.12 )

    テレ玉さん、レッズ ナビ復活してくれないかな

    このコメントに返信

    2020年08月18日 00:59

  15. 15 匿名の浦和サポ(IP:163.43.108.114 )

    入場者数規制が解けた時にわかるさ
    観客数激減必至は眼に見えてるから
    何の魅力もなくなってしまった並み以下のクラブ

    このコメントに返信

    2020年08月18日 04:57

    • 15.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.237.204 )

      強制白化の刑に処されたア(カ)タが朝からネガキャン活動に必死だな笑

      2020年08月18日 08:48

    • 15.2 匿名の浦和サポ(IP:114.158.119.147 )

      前は全削除だったが、今は強制白化で残るからウケるんですけどw

      2020年08月18日 23:16

  16. 16 匿名の浦和サポ(IP:175.132.137.183 )

    浦和って明確に足りないものが分かっているのに様々な言い訳をしてそこに手を付けないんだよね。
    ミシャの時で言えば2列目の得点力ある選手とボランチに強度のある選手の補強(特に外国人の補強)、堀と大槻の時は監督しての資質に問題があるのに翌年続投してしまう。
    そして選手はマンネリ化が進んでどうにもならないのに多くの選手の残す。
    マンネリ化は選手だけではなく内部昇格を繰り返すフロントにも言えるでしょうね。
    それにクラブを強くする気も知識もない名だけの役員。(こういう役員は一度Amazonプライムで「All Nothing Manchester City」を見た方が良い。役員含め全てのクラブ職員が妥協せずチームを強くする姿を見れる)
    全ての人に良い顔をして丸く収めようとするから大きな決断が出来ずダラダラ時間だけが過ぎて行き問題解決に動かないのでしょうね。

    このコメントに返信

    2020年08月18日 05:02

    • 16.1 匿名の浦和サポ(IP:1.66.99.145 )

      三菱や浦和レッズという名の伝統に囚われて時代錯誤に陥っているのでしょうね。

      2020年08月18日 05:25

    • 16.2 匿名の浦和サポ(IP:118.241.63.24 )

      新しくなった強化部も今までよりはましかなとは思う反面
      結局身内人事だからと思うとどうも信用できない。
      体制が変わっても監督選手は継続なのでそんなに早く結果はもたらされるものではない
      とは思いたいところなのだが、結局強化部に信用がないんだよなぁ。

      まあ、でも今年の外国籍選手は当たっているので能力はあるのかもしれないとも思いたい。

      2020年08月18日 09:11

  17. 17 匿名の浦和サポ(IP:106.128.44.166 )

    バイエルンに大敗したバルサは監督変えたな。

    このコメントに返信

    2020年08月18日 10:44

  18. 18 匿名の浦和サポ(IP:221.243.200.129 )

    今後もサポの望み通り、結果が出なければ監督変えて、SD変えて、社長にブーイングし続けるか。

    それともそんなサポは離れてゆるくて暖かい、J2に落ちても拍手するようなクラブになるか。

    どちらかじゃないか?どっちが幸せか分からないけど、川崎みたいになれるとはとても思えないのだけど

    このコメントに返信

    2020年08月18日 11:22

  19. 19 匿名の浦和サポ(IP:49.98.164.111 )

    サポーターにも『勝てれば何でもいい』と言う人が多かったと思うが、それをクラブが汲み取った結果、こう言うサッカーが出来上がったという感じかな。

    サポーターだから見てるけど、試合はつまらない。

    このコメントに返信

    2020年08月18日 12:38

    • 19.1 匿名の浦和サポ(IP:175.132.107.80 )

      試合がつまらないに関しては同意だけど、「勝てれば何でもいい」なんてサポは少数派でしょう。
      ゴール裏だって、情けない試合の後は勝ってもウィアダイ歌わなかったでしょ。

      2020年08月18日 21:21

    • 19.2 匿名の浦和サポ(IP:49.98.164.150 )

      > (IP:175.132.107.80 )

      そうかな?俺はスタジアムで『いい試合しても勝たなきゃ駄目なんだよー』って声と『そうだそうだ』みたいな声をよく聞いたけどな。特にフィンケやミシャの頃。

      2020年08月19日 08:06

    • 19.3 匿名の浦和サポ(IP:122.26.176.36 )

      リーグ制覇するまではとにかく結果が全てだったけど
      そのあとはクラブも結果と内容の両立を宣言したからね。
      あのころは前後分断サッカーと揶揄されてたから内容を求めるサポも多かったよ。
      でもフロントは方向性を監督に丸投げした結果、今の惨状がある。
      サポのせいでは絶対にない。フロントの継続性、ビジョンのなさが全てだよ。

      2020年08月19日 08:51

  20. 20 匿名の浦和サポ(IP:126.193.31.173 )

    西川変えろと言ってる人が居たけど、日本に西川以上のキーパーなんてそうそう居ない。西川をベンチにするのは、西川が裏方に回るとき。たまにとんでもないミスをするけど、彼のお陰で勝ち点を拾えている試合も多い。

    このコメントに返信

    2020年08月19日 00:07

    • 20.1 匿名の浦和サポ(IP:49.96.16.208 )

      確かに西川は素晴らしいキーパーで、好きな選手の一人です。ですが、ミスが続いた時には交代させるとかの厳しい平等な対応が必要と思います。若手にもチャンスを与えるべきです。

      2020年08月19日 12:57

  21. 21 匿名の浦和サポ(IP:126.255.35.15 )

    大敗した後の試合として、興梠を欠きながら、好調広島相手に勝利を収めたことは素晴らしいと思う。ただ、岩波、山中が居ない時は特に、ボランチにゲームメイクできる選手が居ないと厳しいかな。

    このコメントに返信

    2020年08月19日 13:08

浦議ニュース