浦和レッズについて議論するページ

■客層が少し変化する

7月22日から赤羽・青猫書房というところで、「山中企画フェア」をはじめたわけで、午後3時から、タブレット純を招いてオープニングのトークイベントをやった。

で、それが終わってから電車で東浦和まで行き、自転車で埼玉スタジアムに着いたころには7時10分。おかげ様で、ほぼ雨にあたらなくてすんだとホッとしてたら、いきなり試合開始直後から、私のいた南側自由席は土砂降りの雨にぶち当たる。500円のレインコートはもってきたものの、カバンの中に入れていた書類とか、全部ビショビショでひどかったですよ。当たり見回すと、この前のアントラーズ戦とくらべても、若者と女性比率が高まって、ほんの少し「日常化」に向かいつつあるのかと思ったが、いきなり「冷水」ならぬ「大雨」を浴びせられてしまった感じ。

ま、試合そのものも「大雨を浴びせられた」感は強いが、それはあとでおいおい語るとして、あのにわか雨はキツかった。これくらいなら、最初から屋根付きのアッパー席とか買えばよかったかな、とちょっと反省。

 

■ゴール前の攻防がよく見えてしまったので・・・

それで話はチケットを買った時点に戻ったりするわけだが、さすがにDIAMOND会員の販売開始日である15日の正午にネットにアクセスしたら、まるっきりつながらない。そりゃもう殺到してるだろうと納得して、10分おきくらいにアクセスしたら、だいたい一時間後につながって南側自由席(といっても指定席になってる)を買えたのだが、このアクセス具合なら5000席はあっという間に完売と思ったら、そうでもなかったんですね。あとで、まだ席に余裕があるから買えますよ、みたいなメールがきた。

梅雨時の雨は予想できたのに、なぜか南側自由席を買っちゃったのかと言うと、これはもう、どうもあのゾーンに愛着が出てきてしまってる、というのが大きいかな。無理して立って応援する必要がないけど、昔から好きで通ってる人も多い。でも、新しい人の出入りも多いから、レッズの試合を見る人の移り変わりもよくわかる、みたいな。

そういう、動いているけど変わらない部分もある、といった感じがけっこう好きなのですな。しかし雨が降ると、シンドいな。パンツまでビショビショ。

今回も、去年までならまず座ったことのない最前列の席のゴール裏に座り、ゴール裏の攻防もバッチリと見える。

で、いきなり試合の話になると、もうレッズのDFは何を守ってたんだと思えるくらいにボロボロ。オルンガのヘディングシュート、間近で見ましたよ。一人だけ飛びぬけて高い打点でボールに当てていて、レッズのDFなんてその20~30センチ以上下のところに頭があった。その後入れられた得点も、「おいおい、そこに誰もいないのかよ」とツッコミたくなるくらいで、こちらとしては、ビショビショになってまで見てるのにそれはねーだろ、と怒りたくなる敗戦だった。

レオナルドも、肝心なところで決めきれないしな。

家に帰ってすぐ、着ていた服は、濡れてもいたのですべて洗濯機に突っ込んで洗い流すことにした。ついでに、今日の試合も洗い流したいくらい。

 

動画:浦和レッズ関連本を7冊出版した山中伊知郎さんとは何者なのか?

 

山中伊知郎

昭和29年生まれ。93年のJリーグ開幕時から、シーズンチケットでレッズを見続けている。職業はライター。 山中企画という会社を作って、自分が制作費を投下して本も出版している。 今年7月には、歌謡舞踊曲歌手の第一人者で、新舞踊・絵川流の「創主」でもある江河愛司さんの『恋のからかさ夫婦舞』という本を出す。また秋ごろには、歌手でお笑い芸人のタブレット純を著者にした『タブレット純のムードコーラス聖地純礼』も出す予定。また、5月に著者として飯塚書店より『「ひとり出版社」は人生の楽園』なる本も出した。「週刊アサヒ芸能」で「あなたの知らない原価の世界」というコラムも連載中。7月22日から27日まで、赤羽・青猫書房で「山中企画フェア」も開催予定。といっても、出した本を展示するのと、一日一回、ミニトークライブをやるだけ。

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:123.230.106.210 )

    橋岡のパスを受けた関根がボール奪われてカウンターから失点の形は、橋岡のパスを受けた杉本がボール奪われてカウンターから失点した仙台戦と酷似したパターンかな。両サイドが高い位置をとった時のボールロストで、橋岡の裏のスペースを突かれてCB1枚がサイドに引き出され、左SBは後追いになって、ゴール前はCB1枚になる。
    両SBが上がったらボランチの一方がCB間に下がるみたいな決まりごとでもないかぎり、「そこに誰もいない」のは必然でないかな。

    このコメントに返信

    2020年07月23日 13:58

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:133.106.220.85 )

    青木の相手のパススペースを消す動きが如何に浦和の守備の規律を保っていたかわかる試合だった。中盤もサイドもがら空きで全く怖さなくなっもんね。それは相手は攻めやすいよ。

    このコメントに返信

    2020年07月23日 14:30

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:60.109.151.73 )

    山中さん、ライターなんだよね。
    「当たりを見回す」じゃなくて、「辺りを見回す」じゃないかな。

    このコメントに返信

    2020年07月23日 14:43

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:49.97.107.221 )

      単なる誤変換にいちいち噛みつくなよ。

      2020年07月24日 01:06

    • 3.2 匿名の浦和サポ(IP:60.109.151.73 )

      誤変換なの?
      間違えて覚えてたかもしれないから、教えてあげてるんですけど。
      誤変換なら、見直しくらいはして欲しい。
      小中学生が読んだら、テストで間違えるかもしれない。

      2020年07月24日 07:01

  4. 5 匿名の浦和サポ(IP:175.132.137.183 )

    あの雨であの試合、、、ご苦労様でした。
    オルンガは凄いね。
    しかしそれを差し引きても浦和の守備はクロスの対応が悪過ぎる。
    調べたら今年9失点中6失点がクロスを決められているだよね。
    大槻はこの対応を早急にしないとダメでしょう。
    2点取られたら3点取るなんて言っている場合ではないよ。

    このコメントに返信

    2020年07月23日 16:40

  5. 6 匿名の浦和サポ(IP:106.129.208.140 )

    長澤っていつも大袈裟に倒れるけど、あれなんなの?

    このコメントに返信

    2020年07月23日 17:07

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:126.193.119.76 )

      大きくリアクションする癖が染み付いてるよね。
      マルティノス同様もう審判にもバレてるから見苦しいわ。恥ずかしいからやめてほしい。

      2020年07月23日 17:53

  6. 8 匿名の浦和サポ(IP:60.60.73.148 )

    いつまで少年団レベルの監督と付き合うんだ?

    このコメントに返信

    2020年07月23日 22:58

  7. 9 ウラワ(IP:58.98.138.238 )

    浦和クロスの対応悪すぎ、これは開幕前から分かってた事中断期間もあったのに何してた?

    このコメントに返信

    2020年07月24日 05:54

  8. 10 匿名の浦和サポ(IP:119.106.98.133 )

    全体の民度が疑われるからそういうレベルの低いコメント勘弁してくれ

    このコメントに返信

    2020年07月24日 15:06

  9. 11 匿名の浦和サポ(IP:1.75.239.35 )

    10のア(カ)タは「つくづく」を「つくずく」って投稿して誤変換って言い訳してたよね笑

    このコメントに返信

    2020年07月25日 01:02

    匿名の浦和サポ へ返信 (or Cancel)

浦議ニュース