浦和レッズについて議論するページ

6/25のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

 

浦和社長が謝罪 横断幕掲出問題で“情報漏洩”(東スポWeb)

J1浦和の立花洋一社長(60)が24日にウェブ上で取材に応じ、無観客試合における横断幕掲出問題に関する〝情報漏えい〟を謝罪した。

浦和は新型コロナウイルスの感染対策としてJリーグが定めた無観客試合での横断幕禁止のガイドラインに反対を表明。「各クラブ判断とするべき」と主張し、Jリーグの原博実副理事長(61)に意見書、55クラブの実行委員に提言書をそれぞれ送った。

結局、浦和がガイドラインを受け入れる形で決着したが、22日の実行委員会後に村井満チェアマン(60)は「議論は百出して結構だが、決まったことについてはリスペクトして対応してほしい」と苦言を呈し、浦和の立花社長から謝罪を受けたことを明かしていた。

この〝謝罪〟に関して立花社長は「文書をホームページに載せたが、内容の中に実行委員会でこういう議論をしたという文言があった。実行委員会の内容についてそういう形でオープンにするということに対して、チェアマンから指摘を受け、お叱りを受けた。今、Jリーグでは情報漏えいにすごく厳しく言われている中で、不注意でこういうことをしてしまいご迷惑をおかけして申し訳ございませんという話をした」と経緯を詳細に説明した。

 

浦和社長「具体的なプラン」公式戦でも投げ銭導入へ(日刊スポーツ)

浦和レッズの立花洋一社長は7月4日の今季J1再開に合わせ、公式戦でギフティング(投げ銭)導入を進めていることを明かした。

24日、オンラインで報道陣に対応し「ホーム、アウェーに関係なく、ライブでギフティングを行うことを検討しております」と口にした。

既に6月13日に埼玉スタジアムでJ2町田ゼルビアとの練習マッチをクラブ公式YouTubeでライブ配信し、水内猛氏、坪井慶介氏の両OBによる解説でライブイベントとしてギフティングを企画した。総額は非公表となっているものの、最高額で1口10万円、投げ銭があるなど反響もあった。

 

立花代表会見(6/24)(浦和レッズ)

「今シーズンの経営計画の見直しをしまして、6月10日の取材時にみなさんに浦和レッズの今の状況をご説明させていただきました。20億円ほどの減収であることや、10億円程度の赤字になるというお話をさせていただきました。そのお話をさせていただいて、ここにいるメディアのみなさんにもインパクトがあったのかなと思っていますし、その後に非常に大きな反響がありました。『浦和レッズの経営がこんなにも厳しいのか』という認識をされた多くのステークホルダーの方からその後、大きなご支援や、お声掛けをいただいております。これらに関して、クラブを代表して本当に感謝申し上げたいと思っています。その際、私の方から新たな取り組みについて、『浦和レッズの存続に向けていろいろなことをやっていきます』というお話をさせていただいたと思います。それから2週間という中で実際に我々が行ってきたこと、あるいはこれから試合が再開されるに当たって我々が行っていくことなども含めて、まずはこの2週間でいろいろなことをするなかで、私は浦和レッズのファン・サポーターの方がこれほどまでにレッズをご支援してくださることに、感謝の気持ちをまずここで示すことが私の使命ではないかと思って今日、このような形で取材を受けることにしました。

最初に今、広報からも話がありましたが、浦和レッズとして今、いろいろな取り組みを『ONE HEART TOGETHER!』というキーワードの下に一つになって戦っていきたい、そして『みなさんで心を一つにしていきましょう』というキーワードを作っていろいろな取り組みを開始し、これからも続けていくということでございます。それぞれ今、我々がやっている取り組みに関して、みなさんのご理解を深めていただくために私から簡単ではございますが説明して参りたいと思っています。

最初に申し上げた『ONE HEART TOGETHER!』の意味はそういうことですが、具体的な内容としては、まずクラウドファンディングを開始しております。これは6月20日の17時からスタートしております。まだ4日間に満たない中で数多くのご支援をいただいていることに関して感謝を申し上げます。感謝の言葉以外に見つかりません。8月末までこれを続ける予定にしております。クラブ全体、チーム、選手、監督、一丸となってクラウドファンディングに取り組んでいます。クラウドファンディングではご支援者から温かいお言葉を頂戴しております。その言葉を一つ一つ噛み締めています。この企画にはレッズの選手たちにも企画段階から自主的に携わってもらっています。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

24日。 今日は我慢らしい。 #兄#の詩#我慢

柏木陽介(@yosuke_kashiwagi)がシェアした投稿 –

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.170.154 )

    実行委員会で横断幕を出す出さないを議論した事を公表すると情報漏洩になるのか?
    下らない!
    立花氏の安易な行動にも村井氏の無意味な管理体制にも呆れる。

    このコメントに返信

    2020年06月25日 10:31

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:153.170.168.65 )

    流経の主将、伊藤君の加入決まったね!
    来季は伊藤が2人か!

    このコメントに返信

    2020年06月25日 10:53

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.2.173 )

      涼太郎、敦樹のダブル伊藤に期待❗

      2020年06月25日 19:45

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:58.183.37.185 )

    前回の投げ銭のがいくら集まったか公表しないなら次の寄付は見送ります。
    公表はできない、法律的にしてはいけないとかあるのでしょうか?
    募金とかでもこれくらい集まりましたって伝えられますよね?

    このコメントに返信

    2020年06月25日 20:39

    • 3.1 匿名の浦和サポ(IP:1.75.1.93 )

      募金と一緒にするのは違うでしょ。

      2020年06月25日 21:12

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:58.183.37.185 )

    募金に例えたのは上手くなかったですね。
    何か公表されないと、こそこそやられてる気がして。
    クラウドファンディングみたいに、いくら集まったって分かると、同じ気持ちで少しからでも支援したいって思っている仲間がたくさんいるんだな、やってよかったなって思えてまして。

    このコメントに返信

    2020年06月26日 01:22

浦議ニュース