ニュース

『応援って、どんな壁にも立ち向かうパワーになる(猶本)』なでしこリーグ杯決勝 浦和レッズレディースvsジェフ千葉レディース【ハイライト動画あり】

8月12日に味の素フィールド西が丘で行われたなでしこリーグ杯決勝『浦和レッズレディースvsジェフ千葉レディース』の試合関連をまとめました。

<なでしこ>浦和、千葉に0-1 後半ロスタイムに失点、リーグカップ初制覇ならず(埼玉新聞)

2017-08-14_1822.png

サッカー女子のプレナスなでしこリーグカップ決勝は12日、東京・味の素フィールド西が丘で行われ、前回4強の浦和は千葉に0―1で敗れて初優勝を逃した。
千葉は、0―0の後半ロスタイムに瀬戸口がミドルシュートで決勝点を挙げた。浦和は安藤や菅沢を中心に攻め込んだが、崩し切れなかった。

■悪夢のような結末
 悪夢のような結末だ。攻め続け、いつかはゴールを割れる。そんな展開で、後半ロスタイムにミドルシュートで決勝点を奪われた。石原監督は「ああいう形で失点したのは残念。ゲームをコントロールしていれば、あの失点はなかった」と悔やんだ。(画像はスクリーンショットです)

千葉が浦和下し初V!瀬戸口が決勝ゴール なでしこリーグ杯決勝(スポニチ)

後半アディショナルタイムに千葉のMF瀬戸口梢(25)がミドルシュートをゴール右上に突き刺し、試合を決めた。千葉は昨年大会の決勝で日テレに0―4と大敗。三上尚子監督は「去年は0―4で負けたが、選手のリベンジしたいという気持ちが強かった」とイレブンを称えた。

自分が任せられた大会だったからこそ・・・ 平尾知佳にとって無念の敗戦【轡田哲朗レッズレビュー/プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝トーナメント 決勝】(浦レポ)

ハイレベルな競争を繰り広げるGKたち
浦和レッズレディースは、なでしこリーグカップの決勝に進出して初優勝を目指して戦ったが、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの前に0-1で敗れた。準決勝や予選リーグの戦いの何試合かは日本代表に選出された選手がいない状態で戦った大会だったこともあり、リーグ戦で正GKの池田咲紀子の出場はゼロ。負傷離脱の期間こそあったが、基本的には平尾知佳がゴールを任せられて戦った。そうした中でINAC神戸レオネッサやベガルタ仙台レディースといったリーグ戦でも上位を戦うチームを抑えての準決勝進出に「そこまで進めたことは大きな自信になった」と話した。

準決勝でPK戦の直前に投入されて見事に決勝進出に導いた松本真未子を含め、浦和のGKは3人が世代別代表での正GKとして世界大会を経験している。他クラブからすれば誰か一人でも自クラブに欲しいと思うほどの陣容だが、逆に言えばそれだけ彼女たちにとっては激しい競争原理が働いているポジションでもある。池田が代表チームに招集されているということは、平尾と松本にとっては彼女からポジションを奪えばそのまま代表チームに招集されるレベルに到達するという目安にもなるからだ。

動画:2017/8/12/なでしこリーグ杯決勝 浦和vs千葉

リーグ戦では現在5位にいる浦和レッズレディース。この悔しさを胸にリーグ戦残り8試合、頂点目指して戦っていきましょう!

コメント

  1. 1 匿名(IP:125.2.32.14 )

    次があるよ。今回の結果は次からの連覇の布石だから。

    このコメントに返信

    2017年08月14日 18:51

  2. 2 匿名(IP:219.105.5.207 )

    残り8戦全勝もいけるぐらいチーム状況はあがってきてるよ。駒場も3試合あるから特にまだ観たことのない人には参戦して欲しいね。

    このコメントに返信

    2017年08月14日 18:56

  3. 3 匿名(IP:182.250.245.36 )

    勝負弱いのはこのクラブの伝統ですか?

    このコメントに返信

    2017年08月14日 19:24

  4. 4 匿名(IP:111.90.62.65 )

    浦和の選手>千葉の選手。千葉の監督>浦和の監督。選手のポテンシャルが上回っていても、監督が〇鹿で負けた典型的な試合。

    このコメントに返信

    2017年08月14日 20:48

  5. 5 匿名(IP:113.42.142.211 )

    それでもやるしかないだろ?リーグ制覇の実績も有るんだから!リーグ戦後半に向かって頑張ろうよ!

    このコメントに返信

    2017年08月14日 22:12

  6. 6 匿名(IP:106.72.162.32 )

    とにかくPOUはやめよう。
    これをやりだすと流れが悪くなる。
    現地にいましたがこれと数多く決定的外していたのでが敗因。

    このコメントに返信

    2017年08月14日 22:40

  7. 7 匿名(IP:218.45.119.6 )

    ぶっちゃけ、シュート練習では男子より上手いよ。
    コースにしっかり蹴れている。男子は枠になかなか飛ばない選手が多くて、トホホ。

    このコメントに返信

    2017年08月14日 23:16

  8. 8 匿名(IP:126.188.34.235 )

    試合前のシュート練習はわざとギリギリを狙ったりしてキックの感触を再確認するものなのだよ

    このコメントに返信

    2017年08月15日 05:23

  9. 9 匿名(IP:111.90.62.65 )

    9.>確かに、全選手を上手く回して育成図りながらチーム力を上げてきていることは事実だよね。でもこの試合に限っては、千葉の術中にはまってしまったよね。浦和は菅澤、安藤を初めから投入、攻撃的にきたんで千葉は前半、無理に攻めないで、守りを重視、体力を温存、逆に浦和の選手の体力消耗を待ったよね、案の定、後半、浦和の選手は体力を消耗させ動けなくなったよね、しかも全然、動けなくなった筏井、柴田を交代させず、みんなヘロヘロの中、最後の最後でつめがあまくなって敗戦。

    このコメントに返信

    2017年08月15日 09:45

  10. 11 匿名(IP:218.42.35.97 )

    タイトルには届かなかったけれど、普段レディースの会場に足を運んでる人は解るはず。
    彼女達の中に闘っていない選手は居ないし、毎試合、心が動かされる試合をしてくれているよ。
    ↑で知ったかぶりのネガティブなコメントしてる連中は、現場で見てから言え。

    このコメントに返信

    2017年08月15日 18:15

  11. 12 匿名(IP:222.4.63.183 )

    安藤が帰って来てから、意識が向上しています。特に塩越と木崎は成長が著しい!北川も復帰したし、後半戦が楽しみです。乗松にも早く戻って欲しいですね。白木はセンスあるので、もっと積極的に攻めればグンと伸びそう。

    このコメントに返信

    2017年08月16日 20:14

コメントを書き込む