浦和レッズについて議論するページ

「浦レポ」の有料記事を一部紹介させていただきます。


前節、初ゴールの武藤雄樹が「1つで多くの寿司をもたらす」とゴール量産宣言(浦レポ)

 


(Report by 河合貴子)

 

シャドーとしての役割も果たす

 

前節の鳥栖戦で、リーグ戦、初ゴールを決めることができた武藤雄樹選手。

 

「ゴールを決められないというのは、悔しい。一番の喜びなのに、決められないのは、気持ち的に難しかった」と期待される得点力を発揮できずに苦しんでいた。

 

そして「1ゴール決めたことで、ホッとした。ゴールを決めることが、自分にとって一番の喜び。もっと決めないといけない。残り試合が少なくなってきたが、なんとかゴールを獲ってチームの勝利になかなか貢献できなかったから、ゴールで貢献したい。この間の試合(鳥栖戦)では、勝てなかった」と3-3の引き分けで終えた鳥栖戦を悔しがった。

 

だが、苦しんだ末にやっと決め切れた鳥栖戦のゴールは、武藤選手にとって大きなキッカケになったようだ。武藤選手のゴール前のプレーに鋭さが戻ってきた。

 

途中出場となったACL準決勝・ファーストレグ広州恒大戦でも、橋岡大樹選手のクロスにしっかりと合わせた強烈なボレーシュートを放った。残念ながら、GKのチョン選手のファインセーブで決められなかったが、ゴール前での迫力あるプレーを見せつけてくれた。

 

続きはコチラ

 


浦レポではこのほかにも下記の記事を掲載しております。

 

カメラは見た!興梠慎三の凄すぎるステップワーク!【こぼれ話】

関根貴大が清水戦に危機感をもって挑む!警戒する選手は?

2020サッカー福袋!人気ブランド予約受付中!
コメント
投稿する
コメント

現在コメントは受け付けておりません。

浦議ニュース