浦和レッズについて議論するページ

J1リーグ第25節『湘南ベルマーレvs浦和レッズ』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

第25節 vs 湘南「興梠のゴールで先制するも後半に追いつかれドロー」(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

【興梠慎三】
「非常に厳しい試合でした。勝ち点3を取りたかったですけど、相手もボールを持つ時間が長くて、なかなか自分たちのサッカーができませんでした。正直に言えば勝ちたかった気持ちもありますし、これが現状なのかな、という気もします」

(先制ゴールについては?)
「武藤からいいボールが来ましたし、立ち上がりは特に集中して入ろうとみんなで言っていたので、その中で早い時間帯に点を取れたことは非常に良かったと思います」

(これでJ1で8年連続2桁得点という、Jリーグの新記録を作ったが?)
「そうやって歴史に名を刻めたことは非常にうれしく思いますけど、個人の記録よりもチームの状況、優勝するために今シーズンを戦っていますので、タイトルに近づけられるようにがんばりたいと思います」

(毎年ゴールを量産できる秘訣というのは?)
「チームメートだと思います。自分で突破してゴールを決めるという選手ではなくて、みんながつないでくれたラストパスを決めるというのが僕の持ち味なので、本当にみんなのおかげだと思います」

(勝って記録を達成したかった気持ちも強いのでは?)
「記録は後からついてくるものなので、特にそんな考えはないですけど、今日に関しては、あまり下のチームを見たくないですけど、なかなか厳しい位置にいるので、そういう意味では今日は勝たないといけない試合でしたし、あとは早い時間帯で1点を取って優位に進めるゲームだったと思いますけど、その中でも相手に持たれる時間が多くて、なかなか自分たちのサッカーができませんでした。あとは、追加点が取れればもっと楽だったかもしれないですけど、そこら辺は自分も含めてチャンスがあったので、次はしっかり決められるようにがんばりたいと思います」

(リーグやAFCチャンピオンズリーグなど戦いが続くが、今後への意気込みを)
「Jリーグでは非常に厳しい順位にいますので、なるべく一つでも上にいけるようにがんばりたいと思いますし、次からまたルヴァンカップ、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)と、厳しい日程の中で戦わないといけないと思いますので、チーム一丸となってがんばっていきたいと思います」

 

選手コメント(Jリーグ)

【エヴェルトン】
立ち上がりは良かった。ゲームを支配していた。でも、相手がロングボールを多用してくるサッカーをしていて、それに付き合ってしまった。自分たちが前線でキープできなくなって、守備に回る時間が増えた。オープンなゲームになっていた。それはわれわれのやり方ではない。勝利を得ることはできなかったが、勝利に近い状況までいっていただけに残念。あれはPKではなかったと思っている。

いまは攻守の切り替えのところを意識している。攻撃から守備への切り替えでは、中盤で守ること。また、中盤でほかの選手とパスでつなぐことを意識している。

 

【松田天馬】
個人的には後半が課題。相手に読まれてきて、思うように仕事ができなかった。体力的なところもあるし、後半は相手も守備を修正してくるので、それを上回れるようにしたい。

--今日は相手の守備ブロックに入り込むのが難しかったように見えた。
良いポジションを取って、ああいう相手には思い切ってボールを入れていくしかない。もっとチャレンジしていいと思うし、味方同士の三角形の距離を近くしたりして崩していきたい。山﨑(凌吾)くん、リュウちゃん(野田 隆之介)もそうだし、(山根)視来くんと(岡本)拓也くんもそう。

--今日の浦和くらいタイトな守備を敷いてくる相手だと、ライン間にとどまり続けるのは難しい?
確かに逆サイドに展開したとき、僕がボールサイドに寄り過ぎているので、特に後半は良い位置で受けることはできなかった。拓也くんとの距離が遠くなった。

--今日の勝点1はどう捉えている?
粘り強く戦えていると思うし、ところどころ課題はあるけど、決めるところで決めれば勢いに乗っていけると思う。悲観する内容ではなくて、むしろ戦えていた。前向きに捉えたい。

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:119.224.174.8 )

    サッカーは1人や2人が強くてもチームが強いわけではないそれは上海観てても分かるはず。
    個人の能力を存分に発揮できるようにするのが監督の仕事であり
    監督の戦術がハッキリと発揮できるように環境サポートするのがフロントの仕事。
    この2点がもう何年もできていない。これが根本的に弱い原因だと思う。
    フロント改革が急務です。立花社長!しっかりしてくれ!!!

    このコメントに返信

    2019年09月02日 07:40

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:126.159.198.55 )

    これだけ監督クビにして、
    これだけ選手を連れてきて、
    それでもサッカーにならない理由は何?
    一つしか思い浮かばない。

    このコメントに返信

    2019年09月02日 07:44

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:183.177.184.9 )

    興梠さん。自分達のサッカーってどんな感じのサッカーでしょうか?今のチームにスタイルや戦術など見当たらないのですが…
    敢えて言うなら『慎三さんな負んぶに抱っこサッカー』ってところでしょうか?

    このコメントに返信

    2019年09月02日 08:15

    • 3.1 ウラワ(IP:61.193.215.146 )

      現状興梠以外点取れないのでほぼ詰んでるんですが、興梠が怪我したら完全に詰むんですよね

      2019年09月02日 09:59

  4. 4 匿名の浦和サポ(IP:1.75.241.59 )

    なんで、加入選手とか若手とかいろんな組み合わせ為さないのかな。そんなに使えないのかな。

    このコメントに返信

    2019年09月02日 08:37

    • 4.1 匿名の浦和サポ(IP:49.239.64.193 )

      使えないんでしょうね
      監督も負けたいとは思ってないでしょうし

      2019年09月02日 09:08

    • 4.2 匿名の浦和サポ(IP:119.224.174.8 )

      少なからず他チームで活躍してて引っ張ってきたのだから潜在能力は高いはず。
      後はその使い方だと思うよ。
      いい武器を携えててもその使い方と効果が分からないと敵を倒せない。
      将棋の駒の動かし方が分からないのに上段者と対戦してるのと同じ。

      2019年09月02日 09:22

    • 4.3 匿名の浦和サポ(IP:125.30.13.228 )

      大槻さんは途中から不調のチームを引き継いで、自分のやりたい戦術に合わない選手を多く抱えているから、頭が痛いんじゃないかな。今夏だって補強してもらえなかったし。現状の選手で、どういう戦術でどういう配置にするのが最適解なのか、試行錯誤しているんだろう。数年前からのいきさつを考えると、とても大槻さんを責める気にはなれない。

      2019年09月03日 09:51

  5. 5 匿名の浦和サポ(IP:153.150.76.64 )

    少なくともACLは捨てられないし、リーグも順位がヤバいって考えるとルヴァンは捨てるべきなんだろうか
    優先順位的には致し方ない気もするが

    このコメントに返信

    2019年09月02日 09:21

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:125.30.13.228 )

      残留のためにはリーグは捨てられないし、アジアチャンピオンという大きなタイトルのためにはACLは捨てられないし、来年のACLのためには天皇杯は捨てられない。やはり捨てるとしたらルヴァンだろうね。

      2019年09月03日 09:54

  6. 6 匿名の浦和サポ(IP:49.98.135.106 )

    他チームのことながら改めて鹿島はマジかと思うよ昨日も7人入れ替えても4発の快勝去年からこの夏も主力が6人抜けてもACLも勝ち上がりなんだかんだいってリーグ戦も首位東京に勝ち点4差の2位 よくフロントがしっかりしてるとか言われるがまあそうなんだろうけど

    このコメントに返信

    2019年09月02日 10:05

    • 6.1 匿名の浦和サポ(IP:218.33.170.11 )

      鹿島は次節東京戦の直接対決で勝てば、アウェイ連戦の続く東京から勝ち点1差と優勝候補の筆頭に立ちそう。今節ターンオーバーした鹿島はルヴァン杯1stレグに主力組を当てられるから、浦和の控え組相手にアウェイゴール狙って優位に立ちにきそうだな。
      夏に安西、安部、鈴木が抜けた穴は小泉、相馬、上田で埋まりつつあるし、フロント力の違いを感じるね。

      2019年09月02日 12:52

    • 6.2 匿名の浦和サポ(IP:124.140.186.201 )

      鹿島の発足以来、ずっと強化部長&GMをしている
      鈴木満さんのような人がいて
      強化部門がしっかりしているのかなぁ。
      今夏のスピーディな補強ぶりには、少し驚いた。
      レッズも、頑張ってほしい。

      2019年09月02日 18:04

  7. 7 匿名の浦和サポ(IP:1.75.234.162 )

    浦和のサッカーはやれていたと思う
    カウンターして相手ゴール前からまたバックパス…、シュートうたずに終わり…
    なんであまりシュート打たないのかなと思う。

    このコメントに返信

    2019年09月02日 10:22

  8. 8 匿名の浦和サポ(IP:49.98.168.61 )

    60代のおじいちゃん、あかたくん。
    普通なら子供や孫に囲まれて平穏な毎日を過ごしているところだろうが、1日中PCの前にへばりついて妬み僻みを書き続ける毎日。
    どうしてこうなったのかは分からんが可哀想過ぎ。

    このコメントに返信

    2019年09月02日 18:48

  9. 9 匿名の浦和サポ(IP:133.218.15.117 )

    走り合いで負けている。セカンドボールに行く体力がないんだから相手にボールを持たれるのは当然。プロとしての自覚に欠けているんじゃないの?

    このコメントに返信

    2019年09月02日 19:38

  10. 10 匿名の浦和サポ(IP:125.175.52.209 )

    今、このチームの中って、健全な競争はあるのかな?
    去年、大槻さんが暫定監督に就任した時のように
    それまで出番がなかった選手が奮起するような環境が。
    もし今、若手を大抜擢したら、その選手は張り切ってプレーしてくれるのか?
    それとも先輩に遠慮して、のびのびとプレーできないのか?

    あと、モチベーターの大槻さんが監督になって
    誰かコーチ陣がモチベーター役を引き継いでいるだろうか?

    このコメントに返信

    2019年09月02日 19:57

  11. 11 匿名の浦和サポ(IP:121.119.89.170 )

    鹿島はスゲェわ
    例え賞金が0円でもタイトルと名が付くものは
    本気で獲りに来る
    悔しいけど浦和フロントは研修受けて欲しい

    このコメントに返信

    2019年09月02日 21:16

  12. 12 匿名の浦和サポ(IP:106.128.121.18 )

    守備時の541の4が存在感無さすぎなんだよな
    前半の守備も山中の責任にされてるけど、確かに彼自身、守備に甘さはあるがボランチやシャドーが全くスライドできてないんだよ
    あんなにサイドから相手のボランチにボール入ってんのがそもそもおかしいわけ
    541で引いて守ってんのに全然守備になってないのはなんなんだ?

    このコメントに返信

    2019年09月03日 01:32

    • 12.1 匿名の浦和サポ(IP:125.30.13.228 )

      浦和って、昔から組織的な守備が下手だよね。
      とりあえず後ろの人数を多くしてテキトーに個人に対応させるという、行き当たりばったりの守備。だから、攻撃に移るときにもスムーズさがなくて、カウンターも決まらない。特定の選手のせいにしていては、多分何も解決されないだろうね。

      2019年09月03日 10:02