浦和レッズについて議論するページ

J1リーグ第21節『浦和レッズvs名古屋グランパス』の監督会見を引用紹介させていただきます。

 

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

 

監督コメント(Jリーグ)

[ 大槻 毅監督 ]
水曜日のゲームを含めて、ホームの2試合で勝点2ということで、非常に残念に思っています。

ゲームの入りのところ、あの失点から始まって、思うようにいかない前半があり、後半は頑張りましたけど、できれば入りのところからもう少し、われわれがやりたいとか、相手にやらせないみたいなことをしていかなければいけないと、強く感じさせられるゲームでした。

 

大槻 毅監督 鹿島戦試合後会見(浦和レッズ)


※画像はサイトのスクリーンショットです。

 

[質疑応答]
(ちょっとどうしたのかという感じの前半で、ハーフタイムに喝を入れなければいけなかったと思うが、前半がああいう入りになってしまった原因はどこにあったと考えているか?)
「もう一度、ちょっと見直してからだと思っていますけど、現時点で、ここに来るまでの間に考えたことは、鹿島(アントラーズ)との試合でも、開始1分でコーナーキックから失点してもおかしくないシーンがありました。同じようなシーンが続いて、今回は失点したということで、我々には隙があったり、入りのところ、もしかしたらゲームの前のウオーミングアップを含めて、もう少し考えなければいけないのかなというところを感じています。

そういう意味では、前回は取られなかったですけど、今回は取られています。その後、少しボールの動かし方とか、どこにボールを経由して運んでいくかというところの経由のところで、ボールが収まりきらなくて、というところが見られました。そういうところは上げていきたいと思います」

(鹿島アントラーズ戦に続いて、終盤に得点して追いつく試合となったが、捉えようによっては粘りを見せたとも捉えられ、勝ち点1で終わったという考え方もできるが、監督はこの終盤の得点をどのように捉えているか?)
「ゼロを1にしたということは、ゼロよりはよかったと思っていますけど、1を3にしたいですし、ただ今日もそうですし鹿島のときもそうですけど、最後に追いついている状況では、なかなか1を3にするところまで持っていけないので、もう少しゲーム全体をコントロールしたり、というところはやりたいです。

ただ最後にもう一つ、いける可能性のあるシーンまで、うちの選手が足を止めずにやるようになったとか、あとは多少身体がぶつかっても倒れずに前に進もうとするとか、今は練習から『絶対に倒れるな、ペナルティーエリアの中でも倒れるな』ということを言っていますから、そういうところを彼らが表現してくれているところは非常にうれしく思うのですけれども、それを勝ち点3につなげられないことを、自分自身がすごくふがいなく思っています。もう少しトレーニングをしっかりやって、次に勝ち点3を取れるようにがんばりたいと思います」

(後半は粘ったが、ということだったが、前半からしっかり押し返していたと思う。全体の運動量が上がって、前にボールを奪いに、パスを受けにいったというところが見えたが、そこについては?)
「2失点目のあとに給水タイムがあって、ベンチの前で話をして、ある選手が僕に『前から行けていますか、後ろと合っていなくないですか』ということを言いました。僕は『いや、大丈夫だ。ちゃんと後ろがそれに対して反応しなさい、そこに対して、前の選手はきちんと前からやりなさい。0-2だけど、ここでそれをやれるかどうかだ』という話をしました。実際、いろいろなメンタルのところがあって、あの時間に失点してとか、僕は試合の前に、中3日とか連戦とかは全然関係ない、ということを言って、準備してきたことをやりなさい、という話をしましたけど、どこか頭の中に引っかかるものがまだあるのかな、と感じています。もっと自分たちに自信を持って、2点差から追いつけるだけのものはあるし、いつもまだ1にしかならないけど、3にできるところまで持っていけるように、精神的なものを含めて、強い心で、一緒に選手とやっていきたいと思います」

(関根選手が帰ってきて3試合目で、今日は最後までがんばっていたと思うが、監督の印象は?)
「がんばって突破して、最後に点を取りました。あそこだと思うんですよ。少し切れて、どうだどうだと、レフェリーと少しなったりしながら、ああいう隙を突けました。けれども、開始直後には突かれたわけじゃないですか。そういうところを、関根がどうこうではなくて、みんなで高めていきたいなと。練習からもう一回やらなければいけないと思っています。幸い、一週間ありますので、また一生懸命やりたいと思います。関根はすごく一生懸命やってくれていると思います。

このスタジアムの大観衆、このスタジアムの雰囲気というのは、我々を助けてくれていると、心から思っています。記者のみなさんはどういうふうに感じているかは分かりませんけど、このスタジアムで共にまた戦いたいと思っていますし、このスタジアムが本当に特別なものだと感じた試合でした。また引き続き、よろしくお願いします」

 

 

監督コメント(Jリーグ)

[ 風間 八宏監督 ]
前半は素晴らしい出来だったと思いますが、そこで3点目を仕留められなかった。それが残念。後半のところで苦しくなった。自分たちの判断でプレーし続けたが、自分たちで時間を作る、コントロールすることができなかった。これは本当にもったいない。選手はしっかり戦ってくれたと思います。

--後半、交代した選手は風間 八宏監督らしかった。その意図は?
交代させた2人は、元から状態が良くなかった。(宮原)和也と、(前田)直輝のところ。足がこのままやるとケガをする(可能性があった)。だから替えるしかないと。いないところはいないので、やり繰りはしてくれたと思います。ケガがひどくならないようにと。

--内容が良化するも、勝てていない。このような状況を打破するには?
打破していくのは、攻撃でチャンスはあるので決めるところ。それは(自分たちで)手が届くところではない。やることはチャンスを作ること。今日は時間を使うところについては、プロ選手はトレーニングすることではない。自覚するだけだと思います。

--後半は自陣でのプレーが多かった。ボールを持って攻めたかった?
それはそうですけどね、敵が前に来たこと、それからまだまだ思ったとおりにできていない。選手の中では、試合に出ていなかった選手もいた。絡んでいなかったし、いまはいろいろなところをトライしなければならない時期でもある。もう一度トライをしているところなので、我慢しながら、試合をしながら盛り返せるように取り組んでいきたい。

 

コメント
投稿する
コメント
  1. 1 匿名の浦和サポ(IP:123.255.128.115 )

    世代交代のためには、忍耐も大事。ただ、最優先は勝利を望む。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 05:28

  2. 2 匿名の浦和サポ(IP:106.130.49.209 )

    あんな早い時間帯に失点してはゲームプランが崩れる
    。常に追う立場になってしまう。しかもホームゲームであれでは困る。毎試合先制点を取れるように頑張りましょう。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 06:02

    • 2.1 匿名の浦和サポ(IP:49.97.101.64 )

      ゲームプランを知りたい。

      2019年08月05日 18:13

  3. 3 匿名の浦和サポ(IP:49.98.143.131 )

    橋岡はもう一度鍛えなおさないと出れなくなりそう

    このコメントに返信

    2019年08月05日 07:31

  4. 5 匿名の浦和サポ(IP:27.121.13.5 )

    「今は練習から『絶対に倒れるな、ペナルティーエリアの中でも倒れるな』ということを言っていますから」
    いや、ペナルティーエリアでは倒れて下さい。
    それが勝ち点3の近道かも知れないので。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 10:11

    • 5.1 匿名の浦和サポ(IP:49.98.213.84 )

      「劇団浦和」とか言われる未来が目に見える。やめてくれ。

      2019年08月05日 17:14

  5. 6 匿名の浦和サポ(IP:1.75.228.91 )

    鹿島戦も立ち上がりに失点しそうな場面があった、って視点があるのが素晴らしい。結果だけではなく、プロセスをきちんと見ようとしてる。

    それから倒れないマインドを植え付けてることも重要。フィジカルは本当に大切。走る、倒れない、負けない。これが赤き血のイレブンの歴史を継承する浦和のサッカーのあるべき姿。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 12:07

  6. 7 匿名の浦和サポ(IP:116.91.195.240 )

    今年は若手が育てば良い。
    けどリミットは今年いっぱいの話。それまで若手が何人レギュラー、ベンチを確保出来るか。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 15:31

  7. 8 匿名の浦和サポ(IP:106.129.162.179 )

    大槻さんの絶対倒れるな!の喝を武藤君はどう受け止めているのでしょうね!
    マルと武藤はこけることしか知らないのかな?
    関根みたいにこけないで耐えろ!
    もっと体幹を鍛えろ!
    マルは出ないからいいけど、レギュラーの武藤はそれじゃダメだろ!監督な指示無視か??

    このコメントに返信

    2019年08月05日 17:19

  8. 9 匿名の浦和サポ(IP:111.239.189.34 )

    簡単に転ばないような選手が悪質なタックル受けて転んだ方が結果的にPKとかFK繋がりやすいわな
    普段からコロコロしてるような選手じゃ本当にファールだったとしても印象的にとってもらえなかったりしそうだ

    このコメントに返信

    2019年08月05日 19:56

  9. 10 匿名の浦和サポ(IP:114.158.62.182 )

    強敵鹿島、名古屋にドローで乗り切れたのは良かった
    上位や苦手クラブにはドロー狙いでいい
    札幌もドローで良い、それくらい割り切って欲しい
    無駄に上位狙って下位に沈むくらいなら中位で満足したい

    このコメントに返信

    2019年08月05日 20:26

    • 10.1 匿名の浦和サポ(IP:126.150.101.17 )

      今年はそれでいいよね

      2019年08月06日 04:54

  10. 11 匿名の浦和サポ(IP:106.132.86.130 )

    メディアにどういう対策をしますとか言わない組長はさすが。公には当たり障りないことを言っておけばいい。
    ただ、試合でしっかり改善を見せてくれ。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 21:38

    • 11.1 匿名の浦和サポ(IP:49.97.101.64 )

      結果が全て。

      2019年08月06日 06:50

  11. 12 匿名の浦和サポ(IP:126.233.35.139 )

    組長にどのような戦術があるのかはメディアにも言わないしまだ就任して数試合だけだとわからないが、
    ピッチでのリアクションなどを見るとグアルディオラに似ているなと思った。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 21:49

  12. 13 匿名の浦和サポ(IP:126.225.95.123 )

    補強はまだ?補充じゃなくて補強お願いします。
    ナバウトの代わりまだ?

    このコメントに返信

    2019年08月05日 22:06

    • 13.1 匿名の浦和サポ(IP:1.72.5.244 )

      そろそろメディカルチェックが済み発表があると思います。詳しいことは言えませんが…

      2019年08月06日 15:18

  13. 14 匿名の浦和サポ(IP:133.218.235.82 )

    よく追いついたんだろうけど、簡単に取られ過ぎ。プロなんだから暑さとか日程とかを理由にしてほしくない。

    このコメントに返信

    2019年08月05日 22:55

  14. 15 匿名の浦和サポ(IP:106.173.221.168 )

    青木落として4バック化するのはまあいいとして、青木の前線へのフィードを安全な位置からやらせるのが狙いだとしたら裏へのボールが少なすぎだし、後ろのビルドアップの枚数確保が狙いだとしたら岩波槙野は横並びにならないでもっと高い位置に出て角度つけてボール受けなきゃだし、、、狙いが見えなかったというか手段が目的化しちゃってる感が気になった
    青木が最終ラインに下がっちゃってるのと、柴戸が器用にボール捌ける選手じゃなくて引っかかっちゃいがちだから、ネガトラのところで中盤の数的不利で相手にボール簡単に取られちゃうのよね
    そうでなきゃそれこそファブ関根の個人能力で突破するしかない
    ていうか3バックの左を太田にやらせてるようなギャグみたいな名古屋3バックなんだから、そこに武藤じゃなくてファブリシオ興梠のどっちかぶつけて放り込みのところでミスマッチ狙うみたいなしたたかさは欲しかったなあ

    このコメントに返信

    2019年08月05日 23:05

  15. 16 匿名の浦和サポ(IP:115.30.136.46 )

    就任前の状況考えると、組長よく立て直してると本当に思う。結果もあの状況考えると出てる、浦和が目標としてる所に追いついてないだけで。まだ慌てなくてもいいじっくりチーム作ってほしいかな。
    海外サッカー見てると日本人同士のあたり合いで倒れすぎってのは思うから国内リーグぐらいなら倒れないチームってのはこれからのためにも必要。
    浦和のように大きいチームだからこそチームが育つまで待つことができる。組長がんばって応援がんばるから。

    このコメントに返信

    2019年08月07日 14:26