浦和レッズについて議論するページ[浦議]

レッズサポ集いの場!

浦議ニュース2012 08/19  08:03

【2択投票】鹿島監督通訳、泣いてジャッジ改善を訴える→対鹿島戦、扇谷主審は『確かに酷かった』『問題なくジャッジをしていた』どっち?

  • 329
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日埼スタで行われた浦和対鹿島は2対1で浦和が勝利した。

さて、その試合後、鹿島の監督通訳が泣いてジャッジ改善を訴えたとスポーツ新聞各紙が伝えている。

監督通訳、レフェリング改善へ涙の訴え...鹿島(スポーツ報知)
鹿島でジョルジーニョ監督の通訳を務める高井欄童氏が、浦和戦後の監督会見で涙ながらにレフェリングの改善を訴えた。通訳が一段落すると「何で改善されないんだ! 皆さん、助けてくださいよ、Jリーグを助けてください」と訴えた。

鹿島・ジョルジーニョ監督不満げ、通訳泣き出す(サンスポ)
記者会見では通訳が監督の訴えを日本語に訳しながら、泣きだす場面も。監督は「選手が主役となるべきなのに、審判が主役になってしまっている。早急に改善しないといけない」と話した。

【鹿島】審判ひどい!ジョルジ監督/J1(日刊スポーツ)
終了間際にはFWジュニーニョ(34)がゴール前で倒されたがファウルをとられなかった。さらに、ボールボーイが、浦和側が有利になるような場所に投げるなど、フラストレーションが頂点に達した。

さて、そこで投票です。対鹿島戦、扇谷主審のジャッジは
-------------------------
○『確かに酷かった』
○『問題なくジャッジをしていた』
(独断により2択にさせていただきました)
-------------------------
どちらがあなたの意見に近いでしょうか?

下記より投票をお願いします!

動画:120818 第22節 鹿島アントラーズ戦ハイライト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース コメントランキング

浦議ニュース 最新コメント

Warning: include(/home/guard-kanasal/uragi.com/t/2012/08/_footer.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/guard-kanasal/uragi.com/t/2012/08/20120819-1.html on line 6046 Warning: include(): Failed opening '/home/guard-kanasal/uragi.com/t/2012/08/_footer.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/guard-kanasal/uragi.com/t/2012/08/20120819-1.html on line 6046