[浦議]浦和レッズについて議論するページ

PC版浦議

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース02/06  12:22 PM

サンフレッチェ広島新社長がサポカンでコメント『鹿島が勝利し、浦和が勝てないのはフロント力の差』

203

サンフレッチェ広島が公式サイトで「サポーターズカンファレンス議事録」を掲載し、その中で浦和レッズに関するコメントがありましたので紹介させていただきます。

サポーターズカンファレンス議事録(サンフレッチェ広島)

質問
山本社長は久保允誉会長による3名の面談から選ばれた、と発表されていますが、どういう質問をされて、どう答えたのでしょうか。また実際に社長に就任されて、外から見ていて、サンフレッチェにはここが足りないのではないか、ということがあると思います。それに対して、どうしようと考えていますか。

回答(山本代表取締役社長)

中略

余談になりますが、私はサンフレッチェを7年間担当させていただいたと同時に、鹿島アントラーズと浦和レッズを9年、横浜F・マリノスも約3年間見ていました。鹿島は19個のタイトルを取っています。それよりも強化費があり、サポーターも入っている浦和は、昨季はACLを獲りましたが、なかなか勝てない。なぜ鹿島は勝つことができ、浦和は勝てないのか。サンフレッチェも3回優勝しましたが、あの強化費で優勝できた理由を考えたとき、私が強く感じたのは「フロント力」です。鹿島はホームタウン推進部であろうが、総務であろうが、経理であろうが、チームが勝つために、自分はどういう仕事をすれば後押しできるのか、ということを100パーセント考えているチームだと感じていました。鹿島はスタッフ全員が"我々は勝てなかったら、ただの地方クラブで、誰も相手にしてくれない。だから勝たなければならない"という危機感を持っている。勝つためにフロントが何をしなければいけないかを考えているチームだと思っていました。

 それが最後に勝敗を分けるところではないかと感じていたので、出社初日に、厳しい言い方でしたが「昨年の15位という成績は、ここにいるフロントの皆さんの責任です」とはっきり言いました。これから仕事をするにあたって、一人ひとりの意識を変えていく。フロントも大幅な人事異動をしましたが、私が動かすことが人事異動ではなく、一人ひとりの意識が変わることが人事異動だと思います。「これからは、チームが勝つために自分がどんな役割を持っているのか、自分の仕事はどれだけチームを後押しできているのか考えてください」と、かなり厳しく、きつめに言わせていただきました。昨年の結果がありましたので、当然チーム全員が考えておりましたし、変わらなければいけないという思いは監督、チーム、選手だけではなく、フロント全員が思っていたことです。7年携わり、ほとんどのフロントを知っていましたので、そういった話をしたときには社員のみんなも気付いていて、今年は変わらなければいけないという気持ちがありました。私としては非常に頼もしかったですし、おそらく昨年までと違う仕事ぶりが出てくると思います。

昨年、三菱自動車から三菱重工が中心となる株主構成となった浦和レッズですが、これから経営陣含むフロントにも変化があるのでしょうか?

以下、Twitterの反応です。






G4D_CP_banner_320_100.png

浦議 最新ニュース

『悪い流れを止められなかったセレッソ戦 ゆく河の流れは絶えずして・・・』JリーグC大阪vs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:32
  • 07/23  21:06

浦和レッズクラブ幹部がC大阪戦後に『ミシャ監督の去就』についてコメント

  • コメント:169
  • 07/23  20:42

JリーグC大阪vs浦和 選手コメント抜粋→『今はチームとして、攻守において、我慢しなければいけない(那須大亮)』など

  • コメント:181
  • 07/23  05:07

浦議 コラム

『シーズン最終戦を勝利 現状の課題が素直に出たクラブワールドカップ』CWCウィダード・カサブランカvs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:113
  • 12/15   8:15 PM

『想像以上に厳しい異国での戦い 自分たちから難しい選択をしたゲームに』CWCアルジャジーラvs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:81
  • 12/11   9:28 AM

『「中の上」で終わったリーグ戦 上げられなかった普通のクオリティー』Jリーグ浦和vs横浜FM【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:28
  • 12/05   9:55 AM

おすすめサッカー記事