[浦議]浦和レッズについて議論するページ

PC版浦議

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース09/10   8:12 AM

Jリーグ浦和vs柏 選手コメント抜粋→『前半は理想的な戦いが見せられたと思うけど、チャンスをうまく生かし切れなかった(ラファエル シルバ)』など

63

J1リーグ第25節『浦和レッズvs柏レイソル』の選手コメントを引用紹介させていただきます。

ここで紹介しているのはコメントの一部です。
全文は引用元の
浦和レッズ公式
Jリーグ公式
をご参照ください。

第25節 vs柏「多くの時間でゲームを支配するも、惜敗を喫す」(浦和レッズ)

2017-09-10_0811.png
※画像はサイトのスクリーンショットです。

【武藤雄樹】
「攻守においてしっかり働こうという思いはありました。ただ、攻撃でもっと力になりたかったです」

(前半は堀監督になってから一番チャンスの質も量も多かったが?)
「きょうは前からはめていくためのフォーメーションをとりましたから、4バックの相手に対してどんどん前からはめて、ショートカウンターでチャンスを多く作り出していたと思うので、悪いゲームではなかったと思います。結果がついてこなかったのが残念です」

(ACLは累積警告で出場停止だが?)
「次は試合に出られないことが分かっていたので、出し尽くそうと思っていましたし、勝つことでフロンターレ戦への良い流れができていたと思うので、人一倍走ろうと思っていました。勝てなかったのが残念です」

(システムは4-1-4-1か4-3-3に見えたが?)
「きょうはシャドーに僕と矢島がいました。守備ではめるためにあの形になりましたが、前に5枚張り出せばいつもとそうやり方は変わらないです。ボールを引き出して僕と矢島が下がるシーンが多かったのですが、そうなると興梠さんとの距離が離れてしまいます。ラファが中に入るとうまくいくところもあったので、そういうところのサイドとの動きで攻撃を作れれば良かったと思います。

僕からラファに入って、慎也、慎三さんと連動したシーンもありました。そういうシーンを増やせればもっと良い攻撃ができたと思うし、それがあるからこそ、僕が前に残ったときに相手が戸惑ったりもします。もっとバリエーションを多くしていきたいです」



Embed from Getty Images

選手コメント(Jリーグ)

[ 遠藤 航 ]
チャンスもあったし、相手の良いセーブもあったなかでなかなか決め切れず、逆に自分たちが先に失点してしまった。良い内容でやっているときこそ後ろが我慢しないといけないし、特に自分のところでしっかり守れないとそのまま失点につながる。それはずっと分かっている中でしっかりやっているつもりだけど、今日はやられてしまったので反省ですね。

--試合の入りだけ普段とおりの3バックだった?
単に見せ方としてそういうふうに見せただけというか、阿部さんが前のほうにポジションを取っていたので、自分もちょっと真ん中にという感じで、相手を困惑させるような。(監督から)特に言われたわけではないけど、そうしていた。

--[4-1-4-1]での戦いについて。
うまくハメていたというか、相手のセンターバックに対して(興梠)慎三さんがいくのと、今日だったら(矢島)慎也と武藤(雄樹)くんが逆側(のセンターバック)にいくというプレッシャーの掛け方をして、それがうまくハマっていたし、その2人の運動量はすごかったと思う。90分を通してハメられていたので悪くはなかったと思う。

[ ラファエル シルバ ]
--今日はフォーメーションが変わった中、ワイドの位置でプレーしたが?
非常に攻撃的なシステムだったと思うし、前半は理想的な戦いが見せられたと思うけど、チャンスをうまく生かし切れなかったことが自分の中の反省点。

--難しさはあった?
理想的な形でチャンスを作っていたので非常に良かったと思うけど、決めるべきところでしっかり決めることを改善点として、真剣に向かい合わないといけない。

--ワイドのプレーで一番意識したことは?
自分がボールを受けたときに前(トップやシャドー)のポジショニングとは違った形で受けられるので、スペースへの飛び出しや個人での打開を意識したけど、あと一つ足りなかったという印象。反省している。

--改善したい点とは?
集中力をもっと高めること。自分たちで作ったチャンスを逃さないことが僕らの今後の課題だと思う。

[ 興梠 慎三 ]
--PKは読み勝ち?
前回の柏戦で外していたので、同じようなミスはしたくないと思っていた。逆を突けて良かった。でも前半の決定機を決めていれば勝てたと思う。

--後ろを4枚にしてアンカーを置くような形だったが?
ミシャ(ペトロヴィッチ前監督)から堀さん(堀 孝史監督)に代わって新しく使われる選手もいるなかで今回、フォーメーションを変えて、そんなにすんなりうまくいくことではないと思っていたけど、前半は特に守備に関しても前からハメられていたし、自分が想像していた以上にできていたと思うので、そこは非常に良かったと思う。

--良いオプションになった?
たぶん、堀さんがやりたいベースのフォーメーションは後ろ4枚だと思うし、堀さんも徐々に変えていく、みたいなことを言っていたので、今日は負けてしまったけど次につながる試合だったのかなと思う。ただ点が取れなかっただけで、前半は僕を含めて何本か決定機があったし、それを決めていれば快勝できるぐらいの試合内容だったと思う。

[ ハモン ロペス ]
--ゴールを振り返って。
ディエゴ(オリヴェイラ)が前線で彼の特徴でもあるパワーをうまく使って、相手をいなすような形でタメを作ってくれて、そこで良いパスが自分に来たので、右足で振り切ったと思いますが、得点に絡めて良かったと思います。

--切り返して、右足で打つことは決めていた?
切り返した瞬間に前のスペースが空いているのが見えたので、思い切って振りかぶろうと思いましたけど、実際、利き足ではないですけど、きれいにゴールが決まって良かったと思います。

--ゴール後はベンチに走っていったが?
自分も長期期間戦線離脱して、ベンチを温めることも多かったので、その中で選手がチーム一丸となって戦っていく中で、サブのメンバーたちにまずは喜びを伝えたいという思いでまず走っていきました。

--常々、サポーターへ感謝を述べていたが、これで1つ恩返しできたのでは?
サポーターの皆さんも長らく自分の得点を期待して待ってくれていたと思うので、非常に難しい、われわれにとっても非常に重要なゲームで決められたことは自分にとっても喜ばしいことですし、次につながる非常に貴重な得点になったのではないかなと思っています。

--結果を出せたことで今後のはずみになるのではないですか?
今までと変わらずに、われわれの目標を見失わずに、あと9試合あるわけで、まだ何もタイトルを獲ったわけではないので、そのタイトルにしっかりと毎日準備していくことに尽きると思います。

浦議 最新ニュース

『悪い流れを止められなかったセレッソ戦 ゆく河の流れは絶えずして・・・』JリーグC大阪vs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:32
  • 07/23  21:06

浦和レッズクラブ幹部がC大阪戦後に『ミシャ監督の去就』についてコメント

  • コメント:169
  • 07/23  20:42

JリーグC大阪vs浦和 選手コメント抜粋→『今はチームとして、攻守において、我慢しなければいけない(那須大亮)』など

  • コメント:181
  • 07/23  05:07

浦議 コラム

『点差以上の差を感じた鹿島戦 打開するために考えたい一列飛ばしのパス』Jリーグ鹿島vs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:24
  • 11/08  10:10 AM

『中位同士らしい試合になったG大阪戦 チームにどのような刺激を与えられるのか』Jリーグ浦和vsG大阪【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:31
  • 10/25   8:10 AM

『頑張りどころを整理できた上海戦 苦い経験を大一番で生かす』ACL浦和vs上海上港【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:22
  • 10/21  12:50 PM

おすすめサッカー記事