[浦議]浦和レッズについて議論するページ

PC版浦議

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース02/13   8:29 AM

『積極的守備に自信』『キックオフイベントを2/15に開催』など【浦和レッズネタまとめ(2/13)】

46

2月13日のネット上にある浦和関連ネタまとめです。

堀レッズの生命線「積極的守備」に自信!"浦和の太陽"が開幕への課題とするのは?(サッカーダイジェストweb)

 前後左右。縦横斜め。"浦和の太陽"は今年も動き回る。

 2月11日。浦和レッズの沖縄2次キャンプ最終日。この日、組まれたガンバ大阪との45分×4本のトレーニングマッチは3-2で浦和が敗れた。約5,000人の観衆のなか、柏木陽介が1・2本目でフル出場した。


 新布陣4-1-2-3のインサイドハーフで登場した柏木は得点の起点となる。0-1で迎えた1本目の22分。右サイドから折り返しのパスを供給すると、これが相手選手のクリアミスを誘った。これに乗じて、武富孝介が押し込み、ゴール。柏木がお膳立てをした。

 双方、開幕戦を見越したメンバーとなった1・2本目は、1-1のドローとなった。

 試合中、メモを取り、カメラで選手を追うが、さすがに10番が頻繁に登場してくる。それだけ柏木が攻守で多く関わっている証拠だろう。

 試合後、「残り10分、15分くらいまでボールのフィーリングが良くプレーできた。あのくらいできれば良い」と自身のプレーに厳しい柏木も及第点を与えた。

 2次合宿中に組まれた川崎フロンターレ、名古屋グランパスとの練習試合では合計7点を挙げたものの、10失点。そのため、G大阪戦は守備の改善がテーマとなった。

 局地戦でボールをからめとり、一気にサイドや前線へ。これが堀サッカーの特徴だ。だからこそ積極的守備が不可欠でもある。

「前線からの守備の意識はだいぶ浸透した」と堀孝史監督が手応えを語ったように「75分、80分くらいまではプレスがしっかりかかっていた」と振り返った柏木は、「今まで(川崎、名古屋戦)に比べ、守備がちゃんとできた。攻撃がうまくいった2試合と守備がうまくいったガンバ戦」と総括した。



「浦和レッズ 2018キックオフイベント」開催のお知らせ(浦和レッズ)

浦和レッズは、2018シーズンを迎えるにあたって、今シーズンの展望、新加入選手の紹介、選手によるトークセッション等情報発信する『浦和レッズ2018キックオフイベント』を、下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

[日時] 2018年2月15日(木) 19:00~20:10(開場18:00)
[会場] さいたま市文化センター 大ホール(収容 2,006席)
さいたま市南区根岸1-7-1 南浦和駅より徒歩10分
[主催] 浦和レッドダイヤモンズ
[司会進行] 岩沢慶明、朝井夏海(スタジアム場内放送MC)
[内容]
【第1部】今シーズンの展望 淵田敬三代表取締役社長
【第2部】新加入選手インタビュー(武富孝介、マルティノス、山田直輝、荻原拓也、橋岡大樹、柴戸 海、岩波拓也)
【第3部】選手によるトークセッション(武藤雄樹、長澤和輝、ズラタン、岩舘 直、菊池大介)
※参加選手については、予定です。



第5回ゲート旗の掲出解禁に向けたサポーターミーティング開催について(浦和レッズ)

クラブは、「安全で快適なスタジアムづくり」の実現に取り組みながら、サポーターとともに「浦和レッズらしい熱気あふれるスタジアム」を目指して、段階的に応援アイテムの解禁を進めています。すでに解禁をいたしました横断幕、大旗、振り旗、オフィシャルフラッグ以外の旗(Lフラッグサイズ以下)に続き、ゲート旗の掲出解禁を検討しています。

今まで4回のゲート旗掲出解禁に向けたサポーターミーティングを開催しましたが、ゲート旗の掲出解禁を検討していく上で、掲出を希望される方と対話をして進めています。ゲート旗の掲出を解禁した場合において、ゲート旗の掲出を希望される方は、必ず下記日程のミーティングにご参加ください。
※但し第3回ゲート旗の掲出解禁に向けたサポーターミーティングに参加されていないと第5回ゲート旗の掲出解禁に向けたサポーターミーティングに参加できませんので、予めご了承ください。

日時
2018年2月18日(日)14:00~
場所
埼玉スタジアム会議室 ※レストプラザ入口に集合してください。
内容
ゲート旗の掲出に関するミーティング

事前受付
参加人数を把握するため、ミーティングに参加をご希望される方は、下記必要事項をご記入の上、メールにて送信をお願いします。
基本的に浦和レッズからのメールの返信は行いませんので、予めご了承ください。

G4D_CP_banner_320_100.png

浦議 最新ニュース

『悪い流れを止められなかったセレッソ戦 ゆく河の流れは絶えずして・・・』JリーグC大阪vs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:32
  • 07/23  21:06

浦和レッズクラブ幹部がC大阪戦後に『ミシャ監督の去就』についてコメント

  • コメント:169
  • 07/23  20:42

JリーグC大阪vs浦和 選手コメント抜粋→『今はチームとして、攻守において、我慢しなければいけない(那須大亮)』など

  • コメント:181
  • 07/23  05:07

浦議 コラム

『シーズン最終戦を勝利 現状の課題が素直に出たクラブワールドカップ』CWCウィダード・カサブランカvs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:113
  • 12/15   8:15 PM

『想像以上に厳しい異国での戦い 自分たちから難しい選択をしたゲームに』CWCアルジャジーラvs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:81
  • 12/11   9:28 AM

『「中の上」で終わったリーグ戦 上げられなかった普通のクオリティー』Jリーグ浦和vs横浜FM【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:28
  • 12/05   9:55 AM

おすすめサッカー記事