[浦議]浦和レッズについて議論するページ

PC版浦議

浦議ニュース 人気記事ランキング

浦議ニュース01/11  18:54

浦和レッズが2017シーズンユニフォームを発表【ハイレグデザインが気になるサポツイートまとめ】

48

浦和レッズが2017シーズンユニフォームを発表しました。

2017シーズンユニフォーム発表(浦和レッズ)

2017-01-11_1853.png※画像はサイトのスクリーンショットです。

◆ユニフォーム概要
【1stユニフォーム デザインコンセプト】
クラブ設立25周年を表す"25"をローマ数字"XXV"で表現したグラフィックをユニフォームのフロント部分に大胆にデザインしました。それぞれのピンストライプの束は12本で形成されており、チームワークやファン・サポーターの皆さんとの結束を表しています。中央の大きなダイヤモンドの中に縦に描かれている25本のストライプもまた25周年を表現し、太さの違うピンストライプの先端部分を鋭く描く事で、流れる様なスピード感と躍動感をイメージしています。

【2ndユニフォーム デザインコンセプト】
クラブにとってこれまでに無い革新的で斬新なボルトカラーを採用。クラブエンブレムに使用されているイエローのサッカーボールからインスピレーションを得て、インパクトのあるボルトカラーがLIGHT SPEEDを表現しています。イエローの持つ特徴としてWARNIGやCAUTIONといった警告や注意を相手に促す効果があり、浦和レッズのイレブンがAWAYの地でも脅威となり、相手にとって危険な存在になることをイメージしています。

【We are REDS!とハートの12】
ユニフォームの裾にはクラブの誇り"We are REDS!"をトーナル色で表現し、クラブとサポーターをつなぐシンボル(ハートの12)が、ユニフォームの内側に縫い付けられています。

【SPORTS FOR PEACE!(SFP)ロゴ】
国連関連機関「国連の友アジア-パシフィック」(FOUNAP)と連携してスタートさせた国連プログラム「SPORTS FOR PEACE!」。闘いながらも、ルールや対戦相手を尊重するスポーツマンシップは、心を豊かにし、たくさんの幸せをもたらします。私たちはフェアで最後まで闘うプレースタイルを貫きます。また、レッズワンダーランドづくりや地域での絆づくりへの提案もさせていただきます。その誓いの証として、今シーズンもオーセンティックユニフォームに限定して、国連マーク入りのロゴがボディ背中裾に記されています。



以下、特徴的な「ハイレグ」デザインなど感想ツイートまとめです。
























浦議 最新ニュース

『出色のプレーを見せた伊藤涼太郎』『梅崎が実践復帰』など【トレーニングマッチvs東京国際大学】

  • コメント:5
  • 03/25  21:37

遠藤航が日本代表へ追加招集→大迫、今野、高萩が負傷離脱

  • コメント:3
  • 03/25  21:28

『西川の本当の挑戦はここから』『北川ひかるが骨折』など【浦和レッズネタまとめ(3/25)】

  • コメント:8
  • 03/25  19:06

浦議 コラム

『「内容は良かった」となりかねなかった試合展開 宇賀神が語ったチームの成熟と柔軟性』Jリーグ浦和vs甲府【轡田哲朗のレッズレビュー】

  • コメント:5
  • 03/13  09:04

浦議 投票

【2択投票】浦和レッズはセカンドチームを作るべきか?

  • コメント:8565
  • 12/07  09:46

【2択投票】『これが浦和だ!』というサッカーと今のサッカーは一致していますか?

  • コメント:466
  • 03/23  11:00

【2択投票】浦和レッズ2015シーズンチケット『更新した』『更新しなかった』どっち?

  • コメント:2772
  • 12/27  23:50

おすすめサッカー記事